2014年度の人気行き先ランキング

毎年、新婚旅行で人気の行き先ランキングを発表している「ハネムーンS」。2014年度は果たしてどんな行き先が人気を集めたのでしょうか?今回は予算別、国内・海外別でまとめてみました。あなたの希望する行き先はありましたか?

予算30万円以上、海外新婚旅行人気の行き先ベスト5

30万円以上の海外新婚旅行ベスト5

せっかくのハネムーン。絶対、思い出に残るものにしたい!そこで「ハネムーンS編集部」では「最低1人30万以上の予算」、「旅行日数は6日間以上」というラグジュアリーな行き先を希望する方の人気ベスト5を集計してみました。

第1位モルディブハネムーン
第2位イタリアハネムーン
第3位タヒチハネムーン
第4位スペインハネムーン
第5位フランスハネムーン

第1位 モルディブハネムーン×水上ヴィラ

コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ
(写真提供:コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ )

世界一の”地上の楽園”に、一度は行きたい希望者がぞくぞく

この数年でハネムーン人気急上昇中のモルディブ。世界一といわれる地上の楽園は、新婚旅行にぴったり。1島1リゾートという贅沢なシチュエーションに、水上ヴィラに滞在という「完全なプライベート空間」が一番の魅力です。

モルディブのマーレからは水上飛行機で移動
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

「コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ」は、モルディブの首都マーレから水上飛行機で約25分程度。アリ環礁北部にあるリゾート。モーリシャス資本のホテリアが手掛ける5つ星リゾートとあって、ラグジュアリー感は半端なし!

コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ の水上ヴィラ
(写真提供:コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ )

広大なラグーンにかけられた桟橋の両側に水上ビラ57棟がずらりと並ぶ光景は圧巻のひとこと。ヴィラにはプライベートプールもついていて、まさに二人だけの世界を満喫できますね。

コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブのインフィニティプール
(写真提供:コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ)

一方「コンスタンス・ムーフシ・モルディブ」は、アリ環礁南部にあります。ダイバーにとっては憧れの豊かな海には、マンタがハウスリーフまでやってくるそう!まだ手付かずのエリアなので、本当にモルディブの海が好き!っていうカップルにはおススメのリゾートです。

マンタがハウスリーフまでやってくる
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

イルカウォッチングやサンドバンクツアーなど、ビーチリゾートで思う存分まったりしたいカップルにはベストな行き先ですね!

先輩ハネムーナーがオーダーしたモルディブ新婚旅行プランは?

●ほぼ全員がリクエスト「水上ヴィラに泊まりたい!」

水上ビラから海へそのままエントリー
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)
水上ヴィラスイート
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

モルディブといえば、水上ヴィラ(コテージ)。碧い海にさわやかな潮風。時間を忘れて、2人だけの世界へ♪

欧米人にはレストランやバーなどへのアクセスが便利なガーデンヴィラが人気ですが、日本人カップルのほとんどは水上ヴィラを選ぶといいます。まさに究極の非日常が味わえるのが魅力的ですね。


●3人に1人が希望「オールインクルーシブプラン」

オールインクルーシブで安心
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

1島1リゾートのモルディブでは、気軽にディナーを食べにおでかけは難しい。基本はリゾート内のレストランで取ることになります。そんな時、お料理やソフトドリンクなども含めた料金プランは、お財布にやさしく、気を遣う必要がありません。

リゾートによって内容が異なりますので、問合せの際に「オールインクルーシブプランのあるリゾートで」と、書き添えるといいでしょう。

キャンドルライトディナーはロマンティック
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

キャンドルライトのもと、楽しむディナーはビーチリゾートならでは!思い切りロマンティックに楽しんでくださいね!


●3人に1人が希望「ドバイかシンガポール立ち寄り」

ダウンタウン・ドバイ バージュ・カリファ
(写真提供:ドバイ政府観光・商務局)

モルディブの弱点?といえば、ショッピング。もちろんリゾート内にはショップがありますが、ハワイのようにショッピングモールやデパートがあるわけではありません。そこで、街歩きやショッピングも楽しみたい!という場合は、経由地にドバイやシンガポールでのストップオーバーをリクエストしましょう。

シギリヤロックやダンブッラ石窟寺院などの世界遺産のあるスリランカ経由もいいですね。ぜひ、検討してみましょう。


●満点の星に囲まれて「サンドバンクディナー」

憧れのサンドバンクディナー
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

数えきれないほどの星が見える澄んだ空。真っ白な砂浜。静かな波音。世界一の楽園で、人生最高のディナーを楽しみたいカップル続々!日本では味わえない開放感と特別感を満喫できます。


●水上ヴィラ滞在のだいご味「部屋からそのままシュノーケル」

ヴィラからそのまま海へエントリー
(写真提供:コンスタンス・ムーフシ・モルディブ)

階段を少しくだれば、そこは透き通った海。2人で海の世界を散歩して♪


モルディブ新婚旅行、水上ヴィラ宿泊を希望するなら、予算目安はおよそ35万円から。直行便がないため、旅行日数は最低でも6日間ないとゆっくり過ごせません!日程が厳しい、予算が厳しいという場合で、水上ヴィラ泊が最優先ということであれば、エルニド島(フィリピン)やランカウイ島(マレーシア)も検討してみましょう。

モルディブハネムーン特集はこちら>>


モルディブ予算は最低35万円から


CVボタン

第2位 イタリアハネムーン×世界遺産

イタリアのコロッセオ

世界遺産がいたるところに!

芸術・グルメ・風景・世界遺産、すべてが世界屈指のレベルなのは、このイタリアだけ。南部も北部もみどころが満載。映画で見た場所があちこちにあって、新婚旅行にぴったりのエリアです。

ローマ帝国時代からの遺跡が数多く残るローマ歴史地区。有名なコロッセオをはじめ、世界で最も小さな国家バチカンは国土全部が世界遺産になっています。(ちなみにローマのマクドナルドも遺跡の上に建っており、ハンバーガーを食べながら、遺跡見物ができるそうです!)

バチカン市国


つい先日、映画「インフェルノ」の舞台として取り上げられたのはフィレンツェ。(前作の天使と悪魔はローマが舞台)ヴェッキオ宮殿やボーボリ庭園、ドゥオモ、ダンテの家など、見どころがたくさん出てきますので、イタリア・ハネムーンの行き先選びにぜひ、チェックしてみては?

ドゥオモ


この他にも、水の都ヴェネツィアやポンペイ、ナポリ歴史地区、アマルフィ海岸など素晴らしいエリアが目白押し。どこを回るか迷ってしまいますね。

先輩ハネムーナーがオーダーしたイタリア新婚旅行プランは?

●ほぼ全員がリクエスト「青の洞窟・カプリ島」

カプリ島・青の洞窟

最近では日本でも青の洞窟ツアーが各地で行われていますが、やはり本家本元はここ!高速の水中翼船で。碧く輝く洞窟に感動の声が続々。ただ、天候に左右されやすいので要注意です。ちなみに、イタリア人から人気の青の洞窟は「エスメラルダ洞窟」だそう。また、シチリア島のタオルミーナにも青の洞窟があり、こちらも美しいと評判です。

●ヴェネツィア「ゴンドラでため息橋へ」

ヴェネツィアため息橋i

こちらもほぼ全員が希望。風物詩のゴンドラ(船)で網目のような運河をスーイスイ。ドゥカーレ宮殿裏手にある「ため息の橋」の下、日没時にゴンドラに乗ってキスをすると、永遠の愛が約束されると地元ではもっぱらの評判に。ハネムーンの思い出にぜひ挑戦してみては?

ヴェネツィアハネムーン特集はこちら>>


●ほぼ全員がリクエスト「ローマをぐるりと市内巡り」

トレビの泉

コロッセオやフォロロマーノ、バチカン、スペイン広場などローマの見どころを1日で周遊観光♪ただし、人気のコロッセオやバチカンは時期によっては大行列ということもあるので、事前に旅行会社に予約してもらうなど、段取りが大事です。プランニングの時に相談しておきましょう。

ローマ・バチカンハネムーン特集はこちら>>


●3人に1人が希望「ナポリで本格イタリアンに舌鼓」ナポリで食事

イタリアのどの都市でもコスパがよくおいしいイタリア料理が食べられますが、とりわけナポリは料理がおいしいと評判。スパゲティとピッツァは南イタリアを代表するメニューになります。新選なシーフードもたっぷりと召し上がれ!

南イタリア(ナポリ・ピサ・トスカーナ)ハネムーン特集はこちら>>

●2人に1人が希望「フィレンツェのドゥオモへ」

フィレンツェのドウオモ

ルネサンスが花開いた街フィレンツェで、芸術的センスを磨いて。フィレンツェの街並みを一望できるジョットの鐘楼からスタート。おとなりの「ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)」へ。ドーム天井に描かれた「最後の審判」は必見です。さらにお向かいにある「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」では、ロレンツォ・ギベルティ作「天国の門」を。見どころがたくさんあるので、効率よく楽しめるよう、スケジュールをたててもらいましょう。

フィレンツェハネムーン特集はこちら>>


●5人に1人が希望「世界屈指のリーグ・セリエAを観戦」

サンシーロスタジアム

運がよければ、長友選手も見られる?ぜひ、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロ)へ!やはり現地で見るサッカーは迫力満点。人気のACミランやインテルのチケットは高額でなかなか入手困難といわれています。もし、観戦する時間がとれないようなら、スタジアム見学はいかがでしょうか?日本語ガイド付きツアーも実施していますよ。

イタリアハネムーンでサッカー観戦特集はこちら

イタリアハネムーンは、サッカー観戦で思い出に残るものに!


イタリア新婚旅行、いろんな都市を周遊するなら、予算目安はおよそ30万円から。直行便が飛んでるローマやミラノ、1都市のみの滞在であれば4日間は可能ですが、ほとんど観光はできないと思った方がいいでしょう。複数都市を回りたいなら、最低でも旅行日数は6日間は必要です。青の洞窟があるカプリ島を希望するなら7日間ぐらいは欲しいところです。ヨーロッパ周遊も検討中であれば、回りたい国を合わせてリクエストしましょう。

イタリアハネムーン特集はこちら>>

ヨーロッパハネムーン2か国以上訪問したい人はこちら>>


イタリア新婚旅行の予算は


CVボタン

第3位 タヒチハネムーン×水上ヴィラ

ツパイ島でフォトウェディング
(写真提供:Tahithi Nui Travel-Gregoire le Bacon)

ハート型無人島・ツパイ島でのフォトウェディングに注目!

タヒチの旬な話題といえば、2012年から期間限定でカップル2名のみが上陸できるようになった、ハート型無人島・ツパイ。2人だけしか上陸できない、ハート型アイランドというシチュエーションから、新婚旅行で注目されています。

ボラボラ島に近いことから、いままではボラボラのリゾート滞在のお客様のみだったのですが、お隣にあるタハア島からもアクセスできるようになったそうです!1日1組限定なので特別な思い出になりますね。

先輩ハネムーナーがオーダーしたタヒチ新婚旅行プランは?

●3人に2人がリクエスト「ボラボラ島で水上ヴィラ滞在」

「セントレジス・ボラボラ・リゾート」
(写真提供:セントレジス・ボラボラ・リゾート)

タヒチといえば、ボラボラ島。水上ヴィラが立ち並ぶ光景と海にそびえ立つオテマヌ山の姿は誰もが憧れるラグジュアリーなビーチリゾートのシンボル。

オテマヌ山はボラボラ島のシンボル
(写真提供:セントレジス・ボラボラ・リゾート)

滅多に行けないタヒチ。美しいヴィラで人生最高の思い出をつくりませんか?

セントレジス・ボラボラ・リゾートのゲストルーム
(写真提供:セントレジス・ボラボラ・リゾート)

「セントレジス・ボラボラ・リゾート」はシェラトングループリゾートの中でもワンランク上の滞在が楽しめます。景観のすばらしさはもちろん、スタンダードクラスのお部屋でも144㎡と広々。水上レストランやスパなど、贅沢な滞在を楽しめますよ。

●4人に1人がリクエスト「ハートの形・ツパイ島を空から見る!上陸する!」

ツパイ島へ上陸ツアー
(写真提供:Tahiti Nui Travel – Gregoire le Bacon)

いま一押しのプランは、ツパイ島へのヘリコプター遊覧ツアー。ハート方をした島を上空から見ることもできますが、2012年から期間限定で上陸も可能に!(ボラボラ島・タアハ島発のみ)


●5人に1人がリクエスト「ウェディングフォトで輝く姿を、永遠に」

タヒチでフォトウェディング
(写真提供:Tahiti Nui Travel – Gregoire le Bacon)

ドレスにする?パレオにする?場所は、ツパイ?ボラボラ?思い思いを1枚に。希望の島で撮影をリクエストしよう。費用や撮影内容は島ごと、衣装や撮影のシチュエーションによって異なる(14万~50万ぐらいで幅がある)ので、およその見積りをリクエストしてみましょう。


タヒチ新婚旅行、比較的リーズナブルに宿泊できるのはモーレア島。水上ヴィラに1泊で、ガーデンバンガローと分泊するなら、3泊6日30万ぐらいから可能です。ただ、お部屋を移動するのはとても大変。できれば同じヴィラに連泊したいということであれば、35万円ぐらいからになります。

滞在日数はフライトの関係で最低でも6日間から。理想的なのは8日間です。人気のボラボラ島にこだわるなら、最低でも40万円から。フォトウェディングや水上ヴィラ滞在を希望するなら60万円ぐらいを考えておきましょう。

タヒチハネムーン特集はこちら>>

ボラボラ島ハネムーン特集はこちら>>


タヒチ新婚旅行の費用目安


CVボタン

第4位 スペインハネムーン×世界遺産

サグラダファミリア

世界遺産だらけのバルセロナで、「情熱の」デートを。

スペインもイタリア同様、街を歩けば、世界遺産だらけ。ガウディ建築の建物がたくさん並ぶバルセロナ。美術館巡りが楽しいマドリード。イスラム王朝の遺跡が残るアンダルシア地方。街が美しい、グルメも美味しい、景色もきれい。2人のテンションが高まること間違いなしのスペインで、情熱のハネムーン!


●4人に3人がリクエスト「サグラダ・ファミリア(聖家族教会)」スペインといえばこれサグラダ・ファミリア

バルセロナにあるガウディの最高傑作。建物に圧倒されそう。130年以上も建設工事が続き、2026年の完成を目指しています。夜のライトアップも幻想的でとても美しくすぐ近くにホテルを取り、じっくりと鑑賞したいというリクエストもありました。世界遺産のサンパウ病院も歩いてすぐ近くにあります。

この他、バルセロナにあるガウディ建築物といえば、グエル伯爵が計画した英国風庭園式住宅の「グエル公園」、現在も4世帯が暮らしている「カサ・ミラ」、海をイメージした「カサ・パトリョ」なども見ごたえがありますよ。

バルセロナハネムーン特集はこちら>>


●2人に1人がリクエスト「マドリードでラブキュンな美めぐり」

マドリッド プラド美術館(裸のマハ)
(写真提供:スペインン政府観光局)

フランスのルーブル美術館、イタリアのウフィツィ美術館、スペインのピカソ美術館と、世界の名作をじかに鑑賞できるチャンスはそうありません。バルセロナでピカソ、ミロ、カタルーニャと巡ったら、マドリードでは、ぜひ、プラド美術館へ。ゴヤ、グレコ、ルーベンスなど名だたる巨匠の作品が鑑賞できます。

20世紀の現代アート作品を所蔵するソフィア王妃芸術センターへ。ピカソ、ダリ、ミロの作品をじっくり鑑賞。ピカソの「ゲルニカ」はここにあります。

もう一つは、オランダ生まれの富豪、ティッセン=ボルネミッサ男爵のコレクションが所蔵されているティッセン=ボルネミッサ美術館。ゴッホの作品をはじめ、13世紀~20世紀と幅広い年代の作品が収められています。

マドリードハネムーン特集はこちら>>


●2人に1人がリクエスト「リーガ・エスパニオーラ!サッカー観戦」

カンプ・ノウスタジアム3(バルセロナ)
(写真提供:スペイン政府観光局)

レアル・マドリードなど名門クラブの試合を生で観戦したいカップル続出!本場のタジアムの雰囲気に圧倒されること間違えなしです。

人気はやはりFCバルセロナとレアルマドリッド。このチームが対戦するカードは「クラシコ」と言われ、かなりの高額チケットになります。

試合を見るのは難しいということであれば、カンプノウスタジアムとミュージアム見学がセットになったツアーがあります。サッカーファンなら、一生の思い出にいかがですか?

スペインハネムーンでサッカー観戦特集はこちら

スペインでハネムーン中に世界最高峰のサッカーを観戦しよう!


●4人に1人がリクエスト「執事はどこ?古城“パラドール”に宿泊」

パラドール「アラルコン」
(写真提供:スペイン政府観光局)

スペインといえばやはりパラドール宿泊!古城を改装した、ホテルのことです。スペイン各地に100箇所近くあるので、どこに泊まるか、迷ってしまいそう。

写真のパラドールはアラルコンという村にある8世紀にイスラム教徒が手がけたムーアの城。マドリッドから約170㎞ほど離れた町にあります。

どのパラドールも大都市からは離れた不便な場所にあるので、旅行日数に余裕がないとちょっと厳しいかも。パラドールに滞在しながら、スペインの素晴らしい景色や観光地を回るツアーも企画できるので、ぜひ、旅行会社に相談してみましょう。


スペインハネムーン特集はこちら>>


スペインまでは直行便が飛んでいないため、ヨーロッパの主要都市から経由していくことになります。バルセロナやマドリードなど1都市のみを滞在するようなものであれば、3泊5日から可能。費用もホテルのランクにこだわらないようであれば25万ぐらいになります。

でも、せっかくスペインに行くのなら、バルセロナやマドリードだけではなく、アンダルシア地方の白い村やグラナダにも足を伸ばしたいということであれば、6日間~8日間。予算は30万円~40万円ぐらいからで検討しましょう。

乗り継ぎ国もついでに周遊、もおススメですよ!

アンダルシアハネムーン特集はこちら>>

ヨーロッパハネムーンで2か国以上訪問したい人はこちら


スペイン旅行の予算は?


CVボタン

第5位 フランスハネムーン×世界遺産

夜のモンサンミシェルも幻想的

夜景も格別なモンサンミシェルで宿泊が、人気。

パリ市内観光は、もちろん、世界遺産のモンサンミシェルでの「宿泊」希望者が多いのが印象的でした。

モンサンミシェルはフランスの北西部、イギリス海峡に面したノルマンディー地方、ブルターニュ地方にあります。フランスの田舎の風景が広がり、海に囲まれた岩山の上にそびえ立つモンサンミシェルは幻想的なパノラマビューが楽しめます。

日中でも充分、美しい景色を楽しめるのですが、日没時から夜にかけてはさらにため息がでるような荘厳な美しさを漂わせるとあって、1泊したいというリクエストがたくさん寄せられています。

パリだけではない、フランスの魅力をぜひ堪能してみては?


●全員がリクエスト「パリで手つなぎLove散策」

パリのカフェ

凱旋門やエッフェル塔、シャンゼリゼ通り、セーヌ川のほとりなど、ただただ二人で歩いているだけども楽しい街、パリ。もちろんルーブル美術館やオルセー美術館、国立近代美術館など、アートをテーマにするだけでも1日ではとても回り切れません。

かわいいパリ雑貨やアンティークなもの、かわいい掘り出し物を探しにマレ地区へ。下町のような雰囲気を味わいたいならモンマルトル。限られた時間の中で、好みの過ごし方を伝えて、スケジュールを考えてもらいましょう。

パリやベルサイユ宮殿へのハネムーン特集はこちら>>


●2人に1人がリクエスト「孤島の中の城・モンサンミシェルへ」

モンサンミシェル中庭

モンサンミシェルの魅力は島全体が修道院になっていること。干潮時には歩いて渡ることができますが、潮が満ち始めるとみるみるうちに海に囲まれた孤島に代わります。

毎年300万人もの観光客や巡礼者が訪れる、フランス国内最大の観光地。パリからは電車とバスでアクセスしなければならないため、1日がかり。むしろ1泊して夜のとばりに包まれた荘厳なモンサンミシェルを楽しみたいというカップルが多くなっています。
参道にはレストランやお土産屋さんが軒を連ね、有名なプーラールおばさんの「ふわふわオムレツ」のお店も!たくさんの羊を放牧している牧草地帯が広がり、ご当地料理「プレ・サレ」は、臭みのない柔らかな羊肉を楽しめます。
途中ルーアンに立ち寄って、ノートルダム大聖堂やルーアン美術館なども楽しんでみては?


スペイン旅行の予算は?


CVボタン

 編集部が注目!ハネムーンのネクストブレイクはココ!!セイシェル×極上ビーチ

セイシェルの美しいビーチ
世界一美しいビーチとセレブたちが大絶賛!(写真提供:セイシェル観光局)

モルディブと同じインド洋に、日本人に知られてない楽園があった!!

セイシェルも実は1島1リゾートがほとんど。しかも海外セレブたちに大人気で、世界遺産に登録されている双子のヤシやゾウガメが生息する自然豊かな高級リゾートです。

日本人に出会うことはほとんどない
(写真提供:グロリアツアーズ)

セイシェルの魅力って?

セイシェル専門の旅行会社「グロリアツアーズ」さんに、その魅力について、お話をうかがいました!

他のビーチリゾートにない、セイシェルの魅力はどこですか?


ひとつめは圧倒的なビーチの美しさ。CNNの「Wourld’s 100 Best Beaches」で2013、2014年とも1位と4位ふたつにセーシェルのビーチがランクインしています。

圧倒的な透明度を誇るセイシェルのビーチ

もう一つは、普通のビーチリゾートとくらべて、自然を大切にしているところです。島によっては1日の上陸人数を制限したり、1年間のうち1か月も入島禁止のところもあります。

ハネムーンにぴったりなポイントはどこでしょう?

ともかく日本人が少ないというところ。人とは違う、特別な場所に行きたいというお2人には魅力的な行き先だと思います。

また、英国王室のウィリアム王子とキャサリン妃夫妻をはじめ、ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーなどがお気に入りというラグジュアリーでプライベートな島も!まさに海外セレブに人気のディスティネーションですよ!

憧れのビーチディナー


自分はビーチリゾートがいいが、彼は町歩きが好き、というように2人の意見が分かれることがありますが・・・ 

セイシェルには世界一小さいといわれる首都、ヴィクトリアがあります。ローカルに混じってマーケットで買い物を楽しんだり、トレッキングやハイキングも楽しめます。

セイシェルのビクトリア

また、ドバイやアブダビ経由でプランを組めば、伝統的なモスクやスーク、大型のショッピングセンター、遊園地などで楽しむことも。町歩きがしたい彼の要望も満たせますよ。

 


セイシェル、新婚旅行ならではのロマンティックな過ごし方を教えてください。

定番のビーチウェディングフォト、アイランドホッピングなどに加えて、おススメなのが世界自然遺産の「ヴァレ・ド・メ国立公園」。ここにしか生息していない双子のヤシ「ココ・デ・メール」をぜひご覧になってください。

セイシェルのココドゥメール

このヤシは女性のおしりのような形をしていて、昔、海から流れてきたことから「海で育った神秘の実」として崇められてきました。雌株は女性のおしりの形のヤシ、雄株は男性のシンボルのような雄しべをつけることから、このヤシの木はアダムとイヴの生まれ変わりであり、そのヤシが育つこの場所こそ、エデンの園であると信じていた英国人将軍がいたほどです。

 

 


セイシェルへハネムーンにでかける場合の注意点は何かありますか? 

 

 

セイシェル諸島は115の島からなり、そのうちいくつかにリゾートがあります。

メインとなるのは本島マヘ、プララン、ラ・ディーグです。さらにその周辺に散らばる離島こそ、プライベート感と特別感が存分に味わえる1島1リゾートとなります。それゆえ、モルディブと同じようにホテル選びは重要です。リゾートの中で過ごすことが多いのでよいホテルお選びになることをおすすめします。

観光の国なので、サービスはとてもよく、人々もとても感じがよいです。離島のなかでもランクが分かれていますし、ディスカウント期間やハネムーン割引などを利用すると料金も抑えられるのでおすすめです。

大型のショッピングモールのようなものはありませんが、ヴィクトリアでお買い物を楽しむことができます。また、レストランの数は多くないので、食事付きのプランを提案させていただいています。

 


これからハネムーンへ出かける方へ何かメッセージをお願いします。

 

普通では味わうことのないスペシャルなご滞在がセーシェルでは叶います。せっかくのハネムーンですので、ぜひ贅沢に、特別に、お過ごしになってください! 【取材協力:グロリアツアーズ】

 


タヒチ新婚旅行の費用目安


CVボタン

 

オーダーメイドプラン・ハネムーンならではの、イケてるお願いベスト3

賢いオーダーメイド

新婚旅行でオーダーメイド?って、そもそもどうしたらいいかわからないし、ゼロから旅行を企画するのって初めてって人だって多いはず。そこで、オーダーメイドプランを賢く活用しているな、と思ったみんなからの依頼を、編集部目線で勝手にランキングしてみました。

第1位 パートナーへのサプライズ

これ、ただのサプライズではありません!「パートナーへのサプライズ」であることがポイントなのです!!

「カレの誕生日にバースデーケーキ」や、「日ごろの感謝の気持ちから、バラの花束を用意」など、相手を思いやったサプライズに、編集部も感激したのでした。

パートナーへのサプライズをオーダー
現地の“国の花”を送ると粋♪

<オーダー例>

■カレの誕生日にサプライズでケーキを出したい
■ディナークルーズで、バラの花束を渡したい

先輩たちの体験談「夫からのサプライズ」はこちら>>


第2位 サッカー観戦チケット手配

これこそ、コンシェルジュの出番!とも言えるオーダー。

チケットの手配は、主にセリエA(イタリア)、リーガエスパニオーラ(スペイン)がほとんど。日本人が活躍するリーグを観戦したい、という希望も多かったです。

ですが、旅行時期に試合がある、というわけでもないので、好きなリーグを複数あげ、試合会場に合わせて旅行地とスケジュールを決めたい、という賢い方もいらっしゃったのでした。

現地でサッカー観戦も人気の依頼

<オーダー例>

■レアルマドリッドの試合を観戦したい
■スタディオ・ジュセッペ・メアッツァで、本場のセリアAを観戦したい

ハネムーンでサッカー観戦特集はこちら>>


第3位 ウエディングフォト・ビデオ撮影

これも、コンシェルジュに依頼が多いオーダー。

南国のビーチでの撮影希望者も多いのですが、ヨーロッパでの撮影希望者もちらほら。遠方なので、メイクや撮影、撮影場所などプロにいろいろアテンドしてほしいところ。

フォトウェディングは人気のオーダー

<オーダー例>

■タヒチのツパイ島(期間限定で上陸できるハート型の無人島)で撮影したい
■ビーチで写真もビデオも撮影したい
■世界遺産の前で雑誌グラビア写真のような一枚を撮影したい


ハネムーンを100倍・リアルで楽しむなら、ハネムーンSにお任せください!

ハネムーンSは旅行会社の中でも、新婚旅行に詳しい担当者=ハネムーンコンシェルジュに、無料で旅行プランをつくってもらえるサイトです。

お2人の希望を簡単に入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料。お2人の希望をどんどん伝えで、世界でただ一つの素敵なハネムーンプランをつくってもらっちゃおう!


CVボタン



★長いお休みがとれないカップルはこちら!

海外近場で人気の新婚旅行先ランキング

★海外は苦手!国内旅行希望のカップルはこちら!

国内新婚旅行で人気の行き先ランキング


【関連記事】
ハネムーントレンドニュース2018「いま注目のハネムーンとは?」
ハネムーントレンドニュース2017「いま注目のハネムーンとは?」
ハネムーントレンドニュース2014「いま注目のハネムーンとは?」