Page Top △

トピック

新婚旅行あるあるを調査!ハネムーン中にお互いがっかりしないための注意点は?

初めての海外旅行
ビーチのカップル

女性は比較的海外旅行経験があり、男性の方は初めての海外が新婚旅行というケースがよく見受けられます。そんな時、言葉がうまく伝わらずおろおろしたり、道を間違えたりする彼の姿にがっかり、という先輩カップルの声も。ここでは「新婚旅行あるある」の事例とその対処法について解説していきましょう。

ハネムーンにおすすめオプショナルツアー!乗り継ぎ時間だけでも満喫できる「オランダトランジットツアー」

オランダハネムーン現地特派員ブログ
ハネムーンにお勧めのオプショナルツアー!乗り継ぎでもオランダ満喫「トランジットツアー」

ヨーロッパハネムーンの目的地がオランダでなくても、乗り継ぎ地がオランダであれば『トランジットツアー』が楽しめちゃうかもしれません。ただ通り過ぎるだけではもったいない!日本語ガイドがご一緒するので、飛行機に乗り遅れるなどの心配は無用!おすすめの4プランをご紹介しましょう。

新婚旅行で仕事は何日休む?ハネムーンの平均日数と休暇申請の目安

初めての海外旅行
スケジュール

結婚式や新婚旅行の時、どのくらい仕事を休めるかを解説。新婚旅行の平均日数や、慶弔休暇という会社の制度から、休んでもOKな日数をチェックしてみましょう。職場によっては、あらかじめ先輩に相談して、何日ぐらい休めるか情報収集。その上で上司と相談し、申請した方がいい場合も。申告する場合の文例などもご紹介します。

フランスハネムーンで絶対行きたい!世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【離宮・庭園編】

フランスハネムーン現地特派員ブログ
グラン・トリアノン、プチ・トリアノン、庭園をご紹介

フランスハネムーンでぜひ訪れてほしいヴェルサイユ宮殿。3回目はマリー・アントワネットが愛した離宮「グラン・トリアノン」や、ポンパドゥール侯爵夫人のために改装された邸宅「グラン・トリアノン」を歴史と共に見どころをご紹介しましょう。また、究極の人工美といわれるヴェルサイユ庭園の特徴と見学の注意点をお伝えします。

新婚旅行はどのタイミングで行くべき?ハネムーン特典はいつまで有効なの?

初めての海外旅行
出発する2人

新婚旅行は挙式後に出発というのが定番でしたが、最近は入籍後に挙式、ハネムーンは1年後というカップルも増えているようです。結婚式の準備で慌ただしい中、じっくりとハネムーンの準備に取り組めない!旅費が安い&ベストシーズンに出かけたいなら、挙式前後でタイミングのいいときにというのもうなずけます。今回は新婚旅行に出発するタイミングやハネムーン特典、結婚式休暇が取れる期限などについてもご紹介していきましょう。

ヨーロッパハネムーンで憧れのフォトウェディングをぜひオランダで!

オランダハネムーン現地特派員ブログ
オランダでフォトウェディング

ヨーロッパハネムーンで「やってみたいこと」として、フォトウエディングを希望されるカップルも多いことでしょう。歴史ある街並みは雑誌の1ページのようで“映える”こと間違いなし!オランダなら日本語でのアテンドもサポートもばっちりです。ぜひ、思い出に残る写真を撮影し、オランダやヨーロッパ周遊ハネムーンを満喫してみてはいかがでしょうか。

ハネムーンで行ってみたいフィジー大特集(1)行き方と各島へのアクセス方法は?

人気のプラン
ビーチリゾートならフィジーがおすすめ!

2018年に直行便が復活したフィジー!成田から約8時間40分のフライトで透明度抜群の海とホワイトサンドビーチ、熱帯雨林が生茂る南太平洋のリゾートへアクセスできますよ。今回はフィジーの場所や魅力、約333あるといわれている離島へのアクセスなどについてご紹介します。

フランスハネムーンで絶対行きたい!世界遺産・ヴェルサイユ宮殿【歴史&見どころ編】

フランスハネムーン現地特派員ブログ
ハネムーンで行きたいヴェルサイユ宮殿

フランスハネムーンでぜひ見ておきたいヴェルサイユ宮殿。某自動車メーカーのあの方もここでパーティを開いたことで有名です笑。今回は宮殿を見学する際にぜひ頭に入れておきたい主要な歴史と、注意ポイント、見どころをご紹介!写真やことばでは伝えきれない、豪華絢爛な宮殿文化の華やかさを、めいっぱいお伝えしましょう。