2017 Honeymoon-s News!

ハネムーンS2017年度新婚旅行調査

新婚旅行のオリジナルプランをまとめて取り寄せできるサイト「ハネムーンS」編集部が、「2017年度に注目を集めているハネムーンとは?」を独自にリサーチ。新婚旅行を検討中の2,558名のデータをもとに、最新のハネムーン動向をお知らせします。

ハネムーン、国内旅行が復調!?

3年前の2014年に調査したときよりも、国内を希望するカップルが3%アップ。1割の人が国内希望と答えています。

 

新婚旅行は国内?海外その割合は?

 

海外への新婚旅行を希望しているカップルのうち、最も多いのがビーチリゾート希望。ハワイを含めると66%の人が、忙しい日常を忘れてビーチリゾートでマッタリしたい!と、圧倒的な支持を得ています。2014年度では59%だったので、さらにその傾向は進んでいるということなのでしょう。


また、ヨーロッパが21%から19%にダウンしているのは、やはりテロなどの海外情勢が影響しているかもしれません。せっかくの旅行、落ち着いてのんびり過ごしたいのは当然のこと。しばらくはこの傾向が続くかもしれません。

海外新婚旅行で人気の行き先は

ちなみに国内の新婚旅行行き先で、最も人気を集めているのは沖縄!全体の38%が沖縄希望で、石垣島や八重山諸島、宮古島などの離島を合わせると、62%になります。国内でもやはり、ビーチリゾート傾向は強いということですね!


沖縄以外だと、北海道が17%、その他・未定(提案してほしい)が21%。「妊娠中なので近場でのんびり」、「飛行機が苦手なので」、「国内を周遊したい!」などの要望が上がっています。

新婚旅行で行きたいビーチリゾート、人気なのはどこ?

ロマンティックなシチュエーションがいっぱい!ビーチリゾートは、まさにハネムーンらしい行き先といえます。もちろん「ハワイ」は圧倒的に人気。他の行き先を凌駕して、2017年度も最も行きたい新婚旅行先に選ばれました!

人気の行き先2017年度ランキング
【2017年度】人気の行き先ランキング(ハネムーンS編集部調べ) ※第一希望の行き先のみを集計

全体人気ランキングを見てもわかるように、ビーチリゾートがずら~り。中でも、モルディブやタヒチ、カンクンは、普段なかなか行けない旅行先。特に水上コテージ(ヴィラ)人気が順位を押し上げています。


ちょっと予算は厳しい、長く休みが取れないというカップルには、バリ島のプライベートヴィラ滞在や、ニューカレドニア・パラオ・ランカウイ島・エルニドの水上コテージ希望というリクエストも目立ちました!

 

【近場の水上コテージ特集】
憧れ水上コテージへリーズナブルに滞在する方法!【パラオ編】
こんなに近くに“特別な楽園”があった!「エルニド」特集

やっぱりヨーロッパ新婚旅行は周遊が王道!

せっかくヨーロッパに行くなら、イタリアもフランスもスペインも行きたい!そんな欲張りさんカップル多数。行き先にヨーロッパを選んだ人のうち、約31%の人が2か国以上を周遊したいと希望しています。


そして、周遊してみたい国のトップ10は以下の国々。やはり、イタリア・スペイン・フランスは外せないトップ3、不動の人気を誇ります。

ヨーロッパ新婚旅行、周遊するならどこ?
【2017年度】ヨーロッパ新婚旅行で周遊したい国ランキング ※第一希望のみを集計

第4位にギリシャがランクイン。特に大人気はサントリーニ島で、青と白の美しいコントラストがロマンティック!とハネムーナー憧れの地になっています。


そして第6位のクロアチア。ジブリアニメの魔女の宅急便の舞台になったといわれる、ドブロブニクをぜひ見たい!というカップル多数。比較的治安がよく、英語も通じやすいということもあり、新婚旅行以外でも日本人が多く訪れる人気の国になりました。


憧れのヨーロッパ周遊新婚旅行はこちらを参考に

 

ヨーロッパハネムーン、どこか1国だけ行くなら?

ヨーロッパ周遊以外で、この国に行きたい!と希望しているトップ5を調べてみました。

ヨーロッパ人気トップ5
【2017年度】ヨーロッパでもっとも行きたい国は?「ハネムーンS」編集部調べ ※第1希望のみを集計

やはりイタリア強し!イタリアの都市だけをじっくり周遊したいと希望する人がとても多かったのが印象的。もう一つ印象的だったのが、2か国以上周遊なら人気が高かったフランスが、単独だと順位が低いのにびっくり!パリやモンサンミシェルに行きたいけど、イタリアやスペインがメインでという希望が多かったです。


また、北欧人気がじわじわと上がっているのがよくわかります。特にフィンランドは日本からヘルシンキまでフィンエアーが飛んでおり、ヨーロッパまで最短最速で結んでいるところが人気なよう。他のヨーロッパ周遊の入口として、「ヘルシンキ経由」希望という人もいました。


おしゃれな雑貨やライフスタイルに注目が集まっていること、また、「オーロラが見たい!」カップルから支持を集めているようです。ちなみに最も行きたい北欧の国は「フィンランド」で、次いでスウェーデン、ノルウェー、アイスランド、デンマークの順でした。もちろん、北欧の国を周遊したい!という人もいましたよ!


【北欧特集】
フィンランド新婚旅行おススメ情報

フィンランド・ハネムーンのおススメプラン
デンマークへ新婚旅行!買い物から観光、グルメまでまるごとレポート

ハネムーンでどんなふうに過ごしたい?

「2人ともじっとしてるのが苦手なので、ともかくアクティブに過ごしたい!」というのはかなり少数派のよう。基本は2人でのんびり、ビーチでまったり派が全体の約4割!忙しい日々を送る人にとって、新婚旅行こそは何もせずにのんびり過ごしたいというのが本音のようです。

新婚旅行先ではどのように過ごしたい・
【2017年度】新婚旅行先ではどんな風に過ごしたい?「ハネムーンS」編集部調べ ※第1希望のみを集計

 

ハネムーンプラン、何をいちばん重視してる?

「ハネムーンS」では、他のどこにもないオリジナルプランを無料で提案してくれるサイト。パッケージツアーを探したけど、思うようなプランが見つからなかった。どこに行きたいかよくわからない。自分たちがかなえたい旅行のイメージをプランにしてほしい!というカップルに、ハネムーン・コンシェルジュが一から一緒に組み立ててくれるので、本当に行きたい旅が実現できます。


新婚旅行プランを考えてもらうに当たり、何をいちばん重視しているのでしょうか?

新婚旅行プランで重視するポイント
【2017年度】新婚旅行プランで最も重視するポイントは?「ハネムーンS」編集部調べ

やはり予算は大切!特に行き先に迷っているカップルは「予算で行けるところ」希望や、やりたいことを箇条書きで並べて「予算内でできることをプランに盛り込んでほしい!」というお願いも目立ちました。


続いて「旅先でしたいこと」をかなえてくれるプランを希望。あちこち行きたいけど、あわただしくなるのは嫌!ということで、おススメのスケジュールで組んでほしいという要望があります。初めて行く場所だと、移動時間や距離のイメージがつかめないため、そこはプロのアドバイスを受けたいということですね。


特にパッケージツアーにはない都市や周遊を希望している場合は、オリジナルプランはとっても魅力的。自分たちのかなえたい旅のスタイルを実現することができます。


ホテルの希望については、予算をちょっとオーバーしても、他にやりたいことを我慢しても、いいお部屋にしたい!と希望する人は全体の8割。特にビーチリゾートの場合は、海が見えるお部屋でのんびり過ごしたい派が多数。モルディブやタヒチなどは、1泊でもいいから水上コテージ(ヴィラ)に泊まりたいとリクエストしています。


4番目に重視してる日程ですが、ちょっと気になるのが、GWやお盆時期、年末年始希望の人が全体の3割以上もいたこと!そこしか長いお休みが取れないのかもしれませんが、最も旅行費用が高くなること、飛行機も取りにくいことを考えるとちょっとモッタイない気がします。みんな、働きすぎ!?

ハネムーン、旅行日数は1週間が目安!

新婚旅行の日数はどのぐらい?
【2017年度】新婚旅行の日数はどのぐらい?「ハネムーンS」編集部調べ

行き先にもよりますが、海外新婚旅行の場合、7日間~8日間が主流。日本から近いビーチリゾートでは、6日間が最も多い回答でした。ヨーロッパ、特に、2か国以上周遊希望の場合は9日間~11日間。中には南米方面で14日間といううらやましいカップルも!


1泊~3泊ぐらいを希望していたのは、国内新婚旅行の人だけ。比較的ゆったり目の旅行日数で出かけているのがわかります。


まだ日程は未定で、予算内で、最安値で行ける時期など、おススメの時期を提案してほしいというカップルも2割強いました。

ハネムーンの予算、どのぐらいを考えている?

2558名、一人当たりの平均予算は22.2万~38万円でした。通常の旅行よりも、日数が長く、遠出することを考えると、このぐらいは当然?ということかもしれません。もちろん行き先や旅行日数によって全く違いますので、主な(人気の)行き先別にみていきましょう!


国内新婚旅行の花形、沖縄(離島も含む)の場合は、4日間~5日間ぐらいが平均的な希望日数。予算は15万~25万ぐらいで、最も高い予算はひとり30万~50万円という人も。本島だけではなく、離島を周遊しながら1週間ぐらいのんびりしたいという人もいらっしゃいました。


宮古島は海の美しさでは断トツ!


いちばん人気のハワイの場合は、1週間が平均的な希望日数で、予算は20万~34万ぐらい。最も高い予算では、80万~100万というカップル。「ハレクラニ宿泊希望」、「アウラニディズニーリゾート宿泊」、「タヒチやニューカレドニアと迷っている」、「ネイバー周遊希望」とありました。


ワイキキビーチでまったり!


次いで人気の高いモルディブは、7日間~8日間ぐらいの旅行日数で、1人平均30万~47万円ぐらい。やはり、水上コテージ宿泊希望、ドバイやシンガポール経由でついでに買い物や街歩きを楽しみたいという要望が多数。


モルディブは水上コテージでまったり


ヨーロッパでダントツ人気を誇るイタリアの場合は、7日間~8日間ぐらいの滞在で、1人平均24万~41万円が予算。一番人気はヴェネツィアで、次いで南イタリア(アマルフィ、カプリ島など)に行きたいという要望が多かったです。


アマルフィとカプリ島は憧れ

ハネムーンで人気の出発月は?

最近では結婚式や新生活をスタートさせてから、ゆっくり新婚旅行へという人も増えてきました。新婚旅行にでかける時期といえば、秋が最も多いシーズンですが、依頼内容をみていみると、意外にばらけているという印象です。


最近では、あわただしく出かけるよりは、じっくり構えて、ベストなプランを練りたいというカップルが多いようです。

新婚旅行出発月
【2017年度】新婚旅行に出発する時期は?「ハネムーンS」編集部調べ

この他、だいたいこのぐらいの時期に行きたい、まだ未定、いちばん安い時期を提案してほしいという人もたくさんいらっしゃいました。

ハネムーンの相談、いつぐらいからしている?

続いて、「ハネムーンS」を通じて、ハネムーン・コンシェルジュに相談依頼をだしている時期を見てみましょう!

ハネムーンプラン相談のタイミング
【2017年度】ハネムーンプランの相談時期は?「ハネムーンS」編集部調べ

最も多いのは3ヶ月前!海外希望が多いので、やはり最低でもこのぐらい前からは相談しておかないとということなのかもしれませんが、実はすでに遅いかも・・・。人気のホテルやフライト、観光施設の入場券、スポーツ観戦チケットなどは1年前でも埋まってしまう可能性大。2人で相談する時間も必要だと思うで、3ヶ月前でも遅すぎるかも!!

では、いつぐらい前から相談を始めたらいいのでしょうか?実際のところ、半年前ぐらいにはコンシェルジュに相談するのがベスト。ある程度固まったら、仮予約をしていまいましょう。キャンセル料は、1ヶ月前ぐらいからかかりはじめることが多いので、気に入ったプランがあれば、ともかく押さえてしまうことです。



1ヶ月を切って相談している人も少なからずいらっしゃいますが、海外の場合は無理・・・。相談するタイミングは早ければ早いほどいいです。日程はまだ未定でも構いませんので、プランのイメージをコンシェルジュと一緒に固めていくような気持ちで進めていくのがおススメですよ!

新婚旅行知っ得講座>>

 

データー属性

「ハネムーンS」2017年度のユーザー属性(男女比)
【2017年度】「ハネムーンS」利用者2558名の男女比
ユーザー属性都道府県別の割合
【2017年度】「ハネムーンS」を利用したユーザーの都道府県別割合

*利用者の年齢は、25歳~34歳が全体の75%でした。

 





■プレスリリース【2014年こんなハネムーンが注目されている!】
■プレスリリース【2017年こんなハネムーンが注目されている!】
■プレスリリース【2018年こんなハネムーンが注目されている!】