2011年新婚旅行人気の行き先ランキング

東京ブライダルフェスタに来場したカップルによるリアル投票!

毎年恒例、東京ビッグサイトで行われている日本最大級の総合ブライダルイベント「東京ブライダルフェスタ」。2011年は12月23日・24日の2日間開催され、のべ約1万人強の結婚を間近に控えたカップルや家族等が来場し、大いににぎわいました。

東京ビッグサイトで行われるイベントハネムーンSのイベントブースでアンケート

ハネムーンS編集部では、2日間のイベント開催中に会場を訪れた婚約中のカップル1,202名(男性493名・女性709名)にご協力いただき、行ってみたい国に男女それぞれがシールを貼るというリアル投票を実施。まさに、これから新婚旅行に旅立つカップルに自分たちが行きたいところを教えてもらいました!

その場でリアル投票を実施!

総合ランキング第1位 イタリアハネムーン

堂々第1位はイタリア!

男女ともハネムーンで行きたい国、堂々第1位!

観光先としても魅力的な街がたくさんあること。古代や中世からの歴史的建造物も多く、見どころは尽きません。この他、美術館巡りやショッピング、グルメとイタリアならではの楽しみ方もいろいろ。「現地で結婚式も挙げたい!」というカップルも。

[ハネムーンS]には、ヨーロッパなら任せて!というハネムーンのプロがいる旅行会社が参加。ふたりの希望をどんどん伝えて、ベストなプランを提案してもらいましょう。

1都市じっくり滞在や、複数の都市を回る、あるいは、他のヨーロッパの国を周遊するなど、いろんな選択肢があります。旅行日程や予算などと合わせて、ベストなプランを提案してくれますよ。

イタリアハネムーンが得意な旅行会社がバッチリアドバイス。いますぐ無料で問合せしちゃおう!

CVボタン

第2位 モルディブハネムーン

モルディブは第2位

モルディブも男女ともハネムーンで行きたい旅行先第2位。タヒチのボラボラ島に並んで、水上コテージを希望するカップルが圧倒的。

1島1リゾートスタイルなので、ふたりだけで時間を忘れてのんびりしたいというカップルにまさにおススメのエリアです。

のんびりもしたいけど、観光もちょっと入れたい、というカップルなら、スリランカやドバイ、シンガポールとの経由が便利なので、ぜひ、ハネムーンコンシェルジュに相談してみてください。

モルディブハネムーン、成功のカギはリゾート選びにあり!とびきりロマンティックなリゾート滞在を提案してもらっちゃおう。

CVボタン

第3位 ハワイハネムーン

2011年度新婚旅行人気第3位はハワイ

ハワイも男女とも新婚旅行で行きたいところ第3位。まさに不動の人気を誇る旅行先です。

日本語が通じやすい、都会とビーチリゾートの滞在が同時にかなうなど、いろんなメリットがあります。最近ではフォトウェディングを組み込んだプランが人気で、リゾートならではのリラックスした素敵な写真が撮影できます。

マウイやカウアイ、ハワイ島などのネイバーアイランド滞在もおススメ。現地での手配も含めて気軽にハネムーンコンシェルジュまで相談してみましょう。

ハワイハネムーン、いつもと同じ旅でいいの?新婚旅行ならではの素敵なプランをいろいろ相談に乗ってもらおう。

CVボタン

第4位 タヒチハネムーン

タヒチはモルディブと並んで憧れのハネムーン先

こちらは女性に大人気。特にボラボラ島で水上コテージ滞在の支持率は圧倒的です。

ちなみに男性の4位はドバイ。世界一がいろいろ揃っている注目の行き先ということもあり、一度はいってみたいというところのようです。

憧れのタヒチ。料金は高めだけど、一生に一度の特別な思い出をつくろう。ハネムーン・コンシェルジュならさまざまなリクエストに応えてくれますよ。

CVボタン

第5位 ドバイハネムーン

ドバイはラグジュアリーな行き先

ドバイは女性にも人気ということで総合では5位にランクイン。大理石でつくられたジュメイラモスクや博物館、水上タクシー、スパイススーク、ゴールドスークなど定番の観光先に加え、ビーチリゾートとしても魅力的!

非日常ということばがぴったり当てはまるドバイ。ビーチリゾートや砂漠のリゾート、キャメルツアーなどなど。イスラムならではのエキゾチックな雰囲気をたっぷり楽しんでみては?

CVボタン

第6位 バリ島ハネムーン

アジアを代表するビーチリゾート「バリ島」

バリ島へのハネムーンは女性人気が後押しして総合第6位!

アジアが世界に誇るお手本リゾートとして常に注目されているエリアです。ちなみに男性の6位は5位と同数でタヒチとオーストラリアがランクインしました。

遠出はしたくない、予算がちょっと厳しい・・・というカップルにはぴったりなリゾート。贅沢な気分が味わえてのんびりできますよ!新婚旅行らしい提案をいろいろしてもらおう!

CVボタン

第7位 ニューカレドニアハネムーン

ニューカレドニア
(写真提供:ニューカレドニア観光局)

ニューカレドニアは男女ともに総合第7位。南太平洋の美しい海とビーチ、そして、フレンチスタイルの洗練されたリゾートの雰囲気も女性に支持されている要因のひとつ。時差が少ないので到着日からアクティブに楽しめます。

時差があまりないのがニューカレドニアの強み!ハワイとは違うフレンチスタイルのビーチリゾートが魅力的です。天国のような新婚旅行をぜひお2人で!

CVボタン

第8位 オーストラリアハネムーン

オーストラリアは動物好きカップルに人気

オーストラリア人気のアクティビティといえば「コアラの抱っこ」と「カンガルーの餌付け」。動物とのふれあいを希望するひとが多いのが特徴です。夜の自然観察ツアーでは、全力疾走するコアラが見れることもあるとか。

動物との触れ合いが楽しめるオーストラリア。イメージしているよりも移動が大変なので、やりたいことを絞って相談するのがベスト。プロにお任せで感動の旅を提案してもらおう。

CVボタン

第9位 フランスハネムーン

フランス新婚旅行
 イタリアと並び、行きたいヨーロッパの国として支持されているフランス。スペインと僅差で9位にランクインしました。美しい風景や街並み、グルメ、史跡巡りなど、ふたりで素敵な時間が共有できる行き先ですね。特に人気が高いモンサンミシェルはフランスハネムーンのハイライト!
周遊希望のカップルも多いヨーロッパ。フランスだけではなく、いくつかの国を効率よく巡るにはコツがいります。ヨーロッパ周遊旅行の手配に長けた旅行会社、しかも、ハネムーン専門の窓口がそろってますよ!

CVボタン

第10位 スペインハネムーン

スペイン新婚旅行は第10位

情熱の国、スペイン。フランスは女性支持、スペインは男性支持という結果でした。さまざまな民族や文化が融合した多彩な魅力を持ち、ガウディなどの建築物のユニークさは際立っています。白い村などがあるアンダルシア地方(南スペイン)も魅力的です。

スペインは街歩きだけではなく、魅力的なビーチリゾートやパラドール(お城)宿泊など、新婚旅行にぴったりなロマンティックな滞在が可能。いますぐハネムーン・コンシェルジュに相談しちゃおう!

CVボタン

 

国内新婚旅行で行きたいエリアのランキングは?

ハネムーンは圧倒的に海外が人気ですが、国内でのんびりしたい、飛行機が苦手、ご主人が外国人だからという理由で国内旅行を希望するカップルも。

国内新婚旅行の行き先「北海道」

定番の北海道や沖縄の他、屋久島、京都などがランクインしました。

沖縄新婚旅行も人気
総合ランキングで沖縄は第15位で男女ともに人気。北海道は第20位で女性より男性に人気。京都・屋久島も少数ながら支持されています。

屋久島紀元杉

ちょっと個性的な新婚旅行の行き先は?

マヤ遺跡でおなじみのペルーのマチュピチュ、マルタ島、ボリビア、ベネズエラ、マダガスカル、セイシェル、チリ・イースター島、ブラジルなどを希望するカップルも。

マチュピチュ

マダガスカル

長期休暇がとれるチャンスは、やはり新婚旅行だけだからというのが理由のひとつに挙げられます。

全体的にビーチリゾートを希望するカップルが多い中で、アフリカやオーストラリアのように、動物と身近に触れ合いたい、雄大な自然を感じてみたいという人もいらっしゃいました。

神秘的な謎に包まれたマチュピチュ、星の王子様にでてくるバオバブの木が有名なマダガスカル、自然のままの動物たちの営みが身近に感じられるケニアビーチリゾートも楽しめるタンザニアなど、アドベンチャー好きのカップルにはおススメ。

ケニアも意外に人気!

「新婚旅行」は特別な体験をしたい!と思うのは当然のこと。いつもの旅行会社じゃなくて、ハネムーンのプロに相談するのがベストですよ!いますぐハネムーンSで問合せしちゃおう。

CVボタン

プレスリリース【2014年こんなハネムーンが注目されている!】
プレスリリース【2017年こんなハネムーンが注目されている!】