Page Top △

新婚旅行はウィンターリゾートで贅沢に!北欧の魅力を満喫

フィンランドハネムーンプラン

最近、北欧への注目が集まっていますよね。家具やファブリック、生活雑貨などに北欧デザインを取り入れたり、北欧のミステリーが人気を呼んだり・・・。旅費が高くなるので、個人旅行でなかなか訪れにくい国であることも事実。新婚旅行という特別な旅だからこそ、めったにいけない行き先を検討してみるのもおススメです。

今回は北欧旅行のエキスパート「アリスツアー」のコンシェルジュ、井田 洋さんにお話しをうかがいました。

フィンランドの魅力はやっぱり冬!美しいオーロラが織りなす自然の神秘をたっぷり味わってほしいとか。ウィンターリゾート滞在の魅力を贅沢に盛り込み、大好評だったプレミアプランを紹介していただきました。

冬といえばオーロラ!ベッドに寝転びながら眺める贅沢さを味わって

「ご相談の内容は、『映画「かもめ食堂」でフィンランドの魅力にとりつかれました。森や湖、オーロラなど、フィンランドの豊かな自然を満喫しつつ、日本では体験できないような北欧の生活に触れてみたいです。』というご要望でした。」

「新婚旅行時期は2月~3月。オーロラ観測には最適です。」

「おふたりに特別な体験をしていただきたいと思い、ラップランド最北のウインターリゾート、サーリセルカやカクシラウッタネン、キーロパーでの滞在をおススメしました。」

「寝ながらオーロラが見れるガラスイグルーでの滞在や、都会ではできないスモークサウナ体験なども盛り込み、冬のフィンランドを満喫していただける内容でご提案しました。」

ガラスイグルー
カクシラウッタネンホテル(C)Kakslauttanen

「カクシラウッタネンホテルは、オーロラ観測に最適な北極圏限界線より上にあるラップランドにあります。サーモ・ガラスという特殊な素材を使っているので、室内は温かく、外気温が下がっても曇らないので、ベッドで寝転びながらオーロラが現れるのを待つことができます。」

この他に雪でできたスノーイグルー、ログキャビンなど、他の宿泊施設もあるそうです。

昼も夜も大満足!アクティビティが充実

冬のフィンランド、オーロラ観測だけが楽しみではありません。オーロラ観測地までトナカイや犬ぞり、スノーモービルで移動。日本では体験できないアクティビティの一つです。

ハスキー犬そり

夏(5月~8月)はオーロラが見えにくい時期ですが、カヤックで川下りを楽しんだり、美しい森を散歩したり、沈まない太陽(白夜)を体験できます。また、サンタクロース村ではいつでもサンタに会えるので、ヨーロッパのクリスマス気分を味わえますね。

夏は白夜を体験
白夜のフィンランド
ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET