Page Top △

プーケット島新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報【ハネムーンS】

プーケット島(タイ)
プーケット島

アンダマン海に面するタイ最大の島プーケット。エメラルド色の海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたたえられ、世界有数のリゾート地として脚光を浴びています。

タイ・プーケット島ハネムーン人気のヒミツ

  • 少ない予算で
    極上の滞在!

    少ない予算で極上の滞在!

    タイ・プーケットはリゾート地なので、多少高くなりますが、他のビーチリゾートより安い。予算少なめカップルの救世主。

  • バラエティに富んだ
    癒しメニュー満喫!

    バラエティに富んだ癒しメニュー満喫!

    タイ古式マッサージやハーブを使ったスパ、オイルマッサージなど、様々なメニューが安い!
    (写真提供:タイ国政府観光庁)

  • 観光やグルメ、
    アクティビティも充実

    観光やグルメ、アクティビティも充実

    美しいビーチはもちろん、街歩きや買い物、テーマパーク、夜遊びまでアクティブに!

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タイ・プーケット島ハネムーンの平均予算は?

予算/2人約40万円~

プーケットハネムーンの費用は、成田発の6日間フリープラン(朝食付き)で「バンヤンツリー・プーケット」クラスのホテルを選んだ場合40~50万円(おふたり予算)が標準的。

日本の夏休み期間は観光に向かない雨季なので、ツアー料金はそれほど変わりませんが、クリスマスから年末年始などは一気に2倍近い料金になることもあります。

タイのバンコクよりは若干高めとはいえ、全体的に低予算で新婚旅行が実現できるプーケットですが、季節によって変動が大きいので、ハネムーンコンシェルジュとよく相談して決めましょう。

タイ・プーケット島ハネムーンのおすすめ旅行日数は?

おススメ日数6日間~
  • 平均:6日間
  • 最短:4日間
  • 往復のみ:2日間

プーケットは意外と見どころが多いので、ハネムーンにかける日数を悩んでしまうところ。4日間のツアープランもありますが、バンコクでの乗り換えを入れると往復に実質2日間かかってしまいます。

なので島内観光やピピ島、シミラン諸島へのアイランドホッピングも楽しみたいカップルは、せめて6日間は必要と考えたほうがよいでしょう。

日程を長く延ばせるカップルは、バンコクに滞在してから帰国するのも楽しいかもしれません。

タイ・プーケット島新婚旅行おすすめの時期は?

1月
2月
3月
4月
5月
6月 ×
7月 ×
8月 ×
9月 ×
10月 ×
11月
12月

赤道が近いため1年を通して気温は高めです。しかし5月から10月頃の雨季(グリーンシーズン)には激しいスコールが降ることが多く、ビーチでも海が濁りがちになるため一般的には観光に向きません。

また暑季と呼ばれる4月は気温が35℃を超えることも多く熱中症への注意が特に必要になる時期です。

ともかく格安で行きたいなら雨季

雨季(6月~10月)は1日に数回激しいスコールがありますが、ずっと降り続くことは少なく、雨が止むと日が差してくることが多いです。

格安ツアーが出るこの時期にハネムーンを計画するカップルも、十分楽しめるでしょう。ただダイビングなどの、マリンアクティビティを満喫したいカップルには向いていないかもしれません。

ただサーフィンやラフティングなどは、かえって雨季のほうが迫力ある体験ができます。またソンクラーン(水かけ祭り)などの行事は時期が決まっていますから、目的にあわせて情報を集めておきましょう。

高いけど最高のハネムーンを楽しむなら乾季

好天に恵まれる乾季(11月~3月)は湿度が少なく、ハネムーンには最適のベストシーズン。ただし、ハイシーズンでもあるので、ホテルの料金などが高めです。

またクリスマス時期から年明けは世界中から観光客が集まるので、その時期は避けた方がベター。

タイ・プーケット島の服装は?

プーケットハネムーンでの服装は、通常の夏服で過ごせますが、観光シーズンとなる11月から2月頃は昼夜の寒暖差が大きくなります。乗り物やレストラン、ショップ、ホテルなどは、強めの冷房が利いているので、カーデガンなどの羽織物を持っていると良いでしょう。

またビーチや遺産巡りの際は、日焼け止めや帽子、サングラスなどを持っていきましょう。

リゾートエリアはTシャツ、短パンのような格好でOKですが、寺院に参拝する時には肌を露出する服装やサンダルでは入場を許されません。上着は肘まで隠れるぐらい(ノースリーブ不可)、短いスカートはNGでロングスカート、男性は長ズボンが原則。節度ある服装を心がけてください。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タイ・プーケット島ハネムーンでおすすめのホテル

ちょっと贅沢にプライベートプール付きヴィラ滞在

ちょっと贅沢にプライベートプール付きヴィラ滞在

ふたりだけのロマンティックな滞在ができるのが、プライベートプール付きのヴィラ。リゾート地として発達したプーケットは、全室に占有プールのついた贅沢なホテルがたくさん。好きなときに部屋のプールサイドで過ごせるから、ハネムーンカップルに人気です。もちろんスィートルーム完備のリゾートもあるので、ふたりの希望に合わせて選びましょう。

世界が認めるラグジュアリーリゾートの「トリサラ」は、プーケット島にあるプール付きヴィラの代表格。空港から約15分、繁華街の喧騒とは無縁の立地だから、日常からかけ離れた極上スティが現実のものに。広大な敷地に点在するヴィラからはキラキラと輝くアマンダ海が望め、そこからは美しいサンセットが楽しめます。

2015年「魅惑の彼方」をコンセプトにオープンした「キーマラ」も各国のセレブから注目のプライベートプール付きのヴィラ。想像上の部族をイメージして作られた客室は、カマラの雨林に囲まれて神秘的な雰囲気。

自然と融合するかのように建てられ、ナチュラルな素材をふんだんに使った家具などが使用されているから、ハネムーンで訪れたカップルも落ち着いた気分で滞在ができるのも魅力です。ヒーリングとホリスティックを取り入れたスパでは、心も身体もリラックスできますよ。

カタ・ノイ・ビーチを見下ろす丘の上に建つ「ザ ショア アット カタタニ」もオススメ。こちらも全室プールヴィラ付き。しかも眺めは抜群でサンデッキも付いているので、隣室を気にせずにプールサイドでシャンパン片手にサンセットを眺めれば、ロマンティックなひとときになること間違いなしです。日本語も対応可能です。

さすがタイ!お値打ちラグジュアリーホテル

さすがタイ!お値打ちラグジュアリーホテル

ウエストコーストにある「ハイアット リージェンシー プーケット リゾート」は緑に囲まれたカマラビーチが一望できる丘の上に建つホテル。ひっそりとしているから、忙しい日常を忘れてゆっくりした時間が過ごせると、ハネムーンカップルに人気です。

プーケット最大級のインフィニティープールからは、アマダマン海の広く青く輝く水平線を堪能できます。またスパでは伝統的なタイ式マッサージが受けれるので、カッップルでぜひ施されてみては。

プーケットで静かな海として支持のあるアオヨンビーチ。「バンダラヴィラズプーケット」はそんな喧騒から離れた空間を堪能できる、ハネムーンにぴったりのホテル。

白を基調にしたインテリアと大きな窓が、海からの風とマッチしてリゾート感を演出してくれます。もちろんプールはオンザビーチ。ルーフトップバーでは、満天の星空を眺めながらシャンパンをふたりで楽しんでみて。きっと思い出に残る語らいの時間になるはず。

海外初心者さんも安心、日本語OKのホテル

海外初心者さんも安心、日本語OKのホテル

一番活気があって各種アクティビティにも便利なのがパトンビーチ。そんな好立地な場所にある「ダイヤモンド・クリフ・リゾート&スパ」は7つのレストランとプライベートビーチなどが揃ったリゾートホテル。日本人スタッフが困ったときにも対応してくれるから、ハネムーナーに人気です。
ホテルからはアマダン海が一望でき、もちろんマリンスポーツなどのアクティビティも充実。ホスピタリティ溢れるサービスはハネムーンカップルの心を和ませてくれます。

カロンビーチの「モーベンビック・リゾート&スパ」は広大な敷地の5星リゾートホテル。こちらも日本語対応可能。敷地内には3つのプールがあり、ダイビングの練習もできます。またプライベートプールのついたヴィラでは、リゾート感溢れる時間を楽しめますよ。
プーケット国際空港からは車で45分ほど。タイらしさを満喫したカップルにオススメのホテルです。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タイ・プーケット島ハネムーンおすすめの観光地

タイならではのテーマパークへ

プーケットファンタジープーケットファンタジー

非日常を味わえる、とってもエキサイティングなエンターテイメントが揃っているのがタイ。もちろんプーケットエリアからでも日帰りで楽しめます。

なかでも豊富なアトラクションが魅力の「プーケット・ファンタシー」はイチオシテーマパーク。劇場やゲームセンターそしてビュッフェレストランまで揃っています。約30頭の像が披露するショーは、タイらしさ満載。夜遅くまで公演しているので、短期間の滞在カップルにも便利ですよ。

「サイアム・ニラミットプーケット」はタイの伝統的な生活を100種類以上の幻想的なパフォーマンスで構成した舞台。その華やかなステージからは目が離せません。屋外では水上マーケットが再現され、像に乗る体験もできます。

オプショナルツアーで他の島へ

パンガー湾パンガー湾

オプショナルツアーで周辺の個性的な島々を巡るのも、プーケットハネムーンの楽しみ方のひとつ。日帰りで見て回れるので、短期間滞在のハネムーナーにはオススメのアイランドホッピングの方法ですよ。

ピピ諸島はサンゴ礁に囲まれた南海の楽園。プーケットからのツアーでは一番人気です。レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」のロケ地にもなり、ハネムーナーに人気があります。周辺の海は透明度が素晴らしいから、ダイビングをするカップルにはとくにオススメ。一番大きなピピド島では白浜がとてもきれいなロダーラム湾を散策してみましょう。 

ビーチでのアクティビティ重視ならコーラル島へ。モンスーンの影響を受けにくいこの島は、年間を通じて穏やかな海。セーリングやバナナボートが楽しめます。美味しいと評判のシーフードレストランもありますよ。

世界中のダイバーを魅了するシミラン諸島は、色鮮やかな魚とサンゴを楽しむことができるスポット。シュノーケリングでだって、マンタなどの大きな魚に会えることも。ふたりでぜひトライしてみて。

そして大小約160の島々が浮かぶパンガー湾へも行ってみましょう。奇岩が連なるこの海は、007の映画に登場。クルーズに参加すれば「ジェームス・ボンド島」と呼ばれるタプー島をバックにぜひ写真を撮影を

フォトウエディングにも人気!プロムテープ岬

プロムテープ岬プロムテープ岬

島の最南端にあるプロムテープ岬。アンダマン海を見渡せるこの場所は、とてもきれいな夕日が見られるスポットとしてカップルに人気の場所。感動的な太陽がアマンダ海に沈んでいく姿は、ハネムーンカップルをロマンティックな気分へと誘ってくれます。もちろんフォトウェディングにも最適ですよ。

また3つのビーチを一望できるカロン・ビューポイントもオススメ。山道を登ると見渡せるカタヤイビーチ、カタノイビーチ、カロンビーチは、白い砂浜とコバルトブルーの海がフォトジェニックです。

またプーケットタウン北西にあるラン・ヒルも眺めの良い場所。小高い丘の上にあるので、市街地の夜景とその向こうに広がるプーケット湾を一望できる人気のデートスポットです。絶景をバックにぜひハネムーンの思い出に残る写真を撮りましょう。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

プーケット島ハネムーンの食事やおすすめレストラン

フレッシュなシーフードがおすすめ

フレッシュなシーフードがおすすめ

タイ料理はもちろん和食からイタリアンやフレンチまで、各国の料理が揃うプーケット島。でもハネムーンではやはりシーフードを試してみて。海に囲まれている島だから、新鮮でさまざまな種類の魚介類がたくさん。

とくにエビやロブスターはリーズナブルにいただけると人気です。また定番のトムヤムクンや酸味の効いたスープのゲーンソムプラーなど、本場の味も試してみましょう。

パトンビーチエリアなら欧州料理もオススメ。美味しいパンを出すレストランもあるから、ハネムーン滞在中に足を運んでみて。

ハネムーンならロマンティックなレストランへ

ハネムーンならロマンティックなレストランへ

プーケット島ハネムーンで、ぜひ行きたいのが絶景シービューレストラン。リゾートホテルが集まるカマラビーチにあるパレサリゾートホテル内のレストラン「ディアボロ」と「タルン・タイ」は、食事がおいしいだけでなく、高台にあるからこその極上の眺望で人気。日中は青い海を、サンセットには沈む夕日を眺めながら、ハネムーンに相応しいロマンティックなお食事が堪能できますよ。

「On The Rock」もロマンティックなディナーが楽しめるレストラン。森にひっそりと佇む「マリーナ プーケット リゾート」内にあるこのレストランは、カロンビーチの断崖絶壁にあるので、もちろん目の前には大きな海。サンセット時間に海側のテーブルを予約しましょう。豊かな自然の中でエキゾチックなディナーを楽しめます。

ショッピングのあと、眺めの良いレストランでディナーができるのがパトンビーチにある「ザ・サーフェイス・レストラン&バー」。ホテル「ラ・フローラ・パトン」内の最上階にあるこのレストランは、繁華街にあるのにとっても静か。テーブルのほかにソファが海を向いて並んでいるので、飲み物片手にロマンティックに語らうのもいいかも。新鮮なシーフードもオススメですよ。

プーケットでB級グルメや夜遊びを満喫

プーケットでB級グルメや夜遊びを満喫

食費を安く抑えたいカップルは、屋台を利用しましょう。路地などに出る屋台では、ご飯とおかずが激安で購入できます。しかもリーズナブルながらお味は抜群ですよ。

ローカルな味わいを求めるならプーケットタウンのウィークエンドマーケットも面白いでしょう。バーベキューやタイ風のお菓子などB級グルメを楽しむにはもってこい。地元の人たちも大勢集まって縁日のような盛り上がりです。

深夜に街へ繰り出すカップルは、パトンのバングラ通りへ。ここは夜になると通行止めになり、多くのひとで賑わうエリア。タイらしいバーやクラブも覗いてみたいというカップルにはオススメ。パトンエリアに足を運んだなら、タイ名物のニューハーフショー「サイモンキャバレー」をふたりで訪れるのも楽しいかもしれませんよ。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

プーケット島ハネムーンのお土産やショッピング情報

プーケット島でブランドショッピングならココ!

写真提供:タイ国政府観光庁写真提供:タイ国政府観光庁

美しいビーチに加えて繁華街の広がるパトンビーチ。ハネムーンの買い物にも、オススメエリアです。

街の中心にある「ジャンクセイロンショッピングセンター」は300以上のショップが入るショッピングモール。ファッションブランドからスポーツブランド、またファーストフードのお店などがたくさん入っているので、効率的にお買い物ができます。なかでも小さな雑貨店が集まるエリアはお土産探しに最適ですよ。

同じくパトンビーチにある「バナナウォーク」は海に面しているから、リゾート気分たっぷりで買い物ができるスポット。とくに海岸を眺めながら食事のできるレストランエリアにはイタリアンやファーストフードとさまざまなチョイスがあるから、ちょっとひと休みにも便利です。

「カナルヴィレッジショッピングセンター」は高級リゾートエリアにあるショッピングセンター。伝統工芸品やタイシルクなど、タイらしい定番アイテムが揃っています。自分使いのお土産探しに最適なスポットです。

タイのかわいい雑貨やコスメをお土産に!

タイのかわいい雑貨やコスメをお土産に!

タイには物欲を刺激するアイテムがいっぱい。まとめ買いしてもリーズナブルなお値段なので、バラマキ用にも自分用にもお気に入りを見つけましょう。

タイシルク製品や民族柄を使ったポシェットなど、手作り小物は大事なお友だちのお土産にぴったり。

また自宅でエステ気分の味わえる地元のコスメやビューティグッズ、アロマ製品も低価格なので、自分用に買ってもいいですよね。オリエンタルなテーブルウェアもオススメ。新居で活躍すること間違いなしです。

バラマキ用にぴったりなタイのお菓子

バラマキ用にぴったりなタイのお菓子

地元の人たちが買い物をするスーパーマーケットも、お土産探しには意外な穴場。日用品が揃っているのはもちろんですが、地元でしか買えないドライフルーツやタイ風にアレンジされた日本のお菓子など、話のネタになりそうなアイテムを見つけることもできます。

またスーパーで購入できる、スパイス類もバラマキ用にはぴったり。大量買して、会社の人たちにプレゼントしてみては。本場の味にチャレンジできるから、ふたり用にもゲットして正解です。


国内持ち込みが難しい食べ物や数を揃えなくてはいけない同僚へのバラマキみやげなどは、日本からもオーダーできる通販も利用しましょう。自分たちの買い物で時間がなくなった!という時にも便利です。

  • エレファント チョコウエハース
    エレファント チョコウエハース

    象のモチーフデザインが人気のチョコウエハース

    販売価格: 1,458~8,100 円(税込)
  • タロイモチップス 10袋セット
    タロイモチップス 10袋セット

    タロイモとタピオカをミックスしたサクサクのチップス

    販売価格: 2,700 円(税込)
「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

プーケット島新婚旅行でやりたいことベスト3

ビーチでマリンスポーツ三昧

ビーチでマリンスポーツ三昧

パトンビーチなど美しい白浜が連なるプーケット島では、さまざまなマリンスポーツに挑戦できます。定番はバナナボートやジェットスキーそしてシュノーケリングなど。

アンダマン海は、ダイバーにとっても人気のポイント。体験ダイビングを楽しむのもオススメです。プーケットからオプショナルツアーで離島に行けば、海の透明度がさらにアップ。色鮮やかな魚やサンゴと戯れてみては?

またサーフィンなら波が高くなる雨季にトライ。カタ、カタノイ、カマラビーチなどがサーフポイントとして有名です。オプショナルツアーに参加するのもよし、ふたりでショップからサーフボードを借りるのもよし。自由度があるプーケット島だから、ふたりに合ったスタイルのサーフィンを思いっきり楽しめます。

カップルでスパ&エステはお約束

カップルでスパ&エステはお約束

強い日射しの下でのアクティビティや観光のあとはスパ&エステでリラックス。アユタヤ王朝から続くタイ古式マッサージの伝統を持つ国だけにプーケットには世界的に評価の高いリラクゼーションスポットがあちこちに。たくさんのコースがあるのでいろいろ試したくなってしまいます。

宿泊しなくてもスパだけ利用できるラグジュアリーホテルもあるので、値段が高くて宿泊は断念したカップルも、スパ目的に訪れてみるのもいいですよね。もちろんカップルコースも用意されているので、ふたりで心も体も癒されてみては。

動物大好き!エレファントライド

動物大好き!エレファントライド

豊かな自然に囲まれたプーケットだから、ハネムーン中にできるアクティビティがたくさん。なかでも人気なのが象乗り体験をメインにしたオプショナルツアー。

プーケット島観光と合わせたものやラフティングと一緒に象乗り体験をするツアーなどさまざま。象に乗ってプーケット内陸部のトレッキングコースに挑戦するツアーもありますよ。

アイランド・サファリと呼ばれるこのツアー、象の背中に揺られてジャングルをゆっくり散策。アップダウンのある山道は迫力満点で、ふたりの楽しい思い出になりそう。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

行き先比較!新婚旅行でおすすめのビーチリゾートは?

プーケット島とハワイならどっちがおすすめ?

プーケットの高級ヴィラプーケットの高級ヴィラ

物価の安いプーケット。予算が少ないカップルには、ちょっと高めのハワイハネムーンよりオススメ。優美なリゾートホテルでプチ贅沢が楽しめます。

また旅行日数が短いカップルにも優しいのがプーケット。ショッピングからビーチでのんびりする時間もぎゅっと凝縮して楽しめます。

プーケット島とバリ島ならどっちがおすすめ?

見どころの多いバリ島は少し高めなので、予算を抑えるならプーケットを選びましょう。

でも雨季が6月から11月と長いプーケット島。この時期しか休みの取れないカップルは、11月から雨季に入るバリ島の方が楽しめるかも。

プーケット島とベトナムならどっちがおすすめ?

ベトナムのダナンベトナムのダナン

注目度が上がっているベトナムのニャチャンとダナンは女性に人気。豪華なリゾート地として成長した場所なので、極上のハネムーンが可能です。

ダナンは直行便があるから、往復にかかる時間短縮ができるところも魅力的。すでに世界的に知名度のあるプーケット島は混み合うこともあるので、人と違った行き先を求めているカップルにはベトナムがオススメです。

プーケット島とマレーシアならどっちがおすすめ?

ランカウイ島の水上コテージランカウイ島の水上コテージ

アジアンリゾートの人気の高まりにつれて、最近注目を浴びているのがマレーシア。ハネムーンにぴったりなランカウイやペナン島は、なかでもイチオシ。

リゾートホテルの多いプーケット島ですが、水上コテージがないので迷っているカップルには、マレーシアのランカウイ、そして近くのセブ島がオススメ。値段が少し上がっても水上コテージでの滞在を切望するカップルに人気ありです。

プーケット島とグアムならどっちがおすすめ?

日本から約3時間で到着するグアムなら、旅行日数短かめカップルには断然オススメ。フライト数も多く、アクセスもしやすいのも魅力です。

でも少ない予算でできるだけラグジュアリーな滞在を楽しみたいなら、グアムよりも物価が安いプーケットへ。現地での交通費や食費、アクティビティ費用などはプーケット島の方がリーズナブルです。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談
ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET