Page Top △

スペイン新婚旅行の予算・日数・モデルプラン【ハネムーンS】

スペイン
スペイン

情熱と太陽の国スペイン。多くの巨匠を虜にしてきた秘密をこの目で確かめてみよう。

スペイン感動!ハネムーン

スペイン、人気のヒミツ

  • アート&
    情熱的な旅

    アート&情熱的な旅

    フラメンコに闘牛、サッカー。そしてガウディの独創的な建築物など、スペインにしかない魅力がいっぱい!

  • 地域によって違う
    シンプルな料理

    地域によって違うシンプルな料理

    お米や魚介類など日本人にもなじみのある食材がいっぱい!新鮮な素材をシンプルに味付け。食べ飽きないおいしさです。

  • ポルトガルや
    フランスへ

    ポルトガルやフランスへ

    バスク地方やバルセロナからフランスへ足を延ばしてもOK。ビーチリゾートを楽しむならマヨルカ島もおススメです。

プランをGET

みんなの予算や旅行日数は?

スペイン1人予算平均

ヨーロッパで行きたい国、NO.2のスペイン。平均予算としては30~50万円ぐらいと考えている人が約6割です。特に要望が多いのが「サッカー観戦」。FCバルセロナとレアルマドリッドのような有名カードは高額覚悟で!

希望旅行日数で最も多いのは7日間で、平均予算は約33万円。次いで8日間、9日間、6日間の順。予算はいちばん短い6日間で28万円、8・9日間で33万円が平均予算でした。

こんなところに注意!

予算20万円以下は厳しい…

ヨーロッパ方面の行き先を旅行する場合、弾丸ツアーを除き、20万円以下は厳しいです。特にサッカー観戦を希望するならなおさら。予算を増やすか、行き先を再検討しましょう。

ウェディングフォトは高めの傾向

サグラダファミリアやマドリードの王宮、ミハスなど、フォトウェディングにぴったりのロケーションがそろっているスペイン。サッカー好きならカンプノウで撮影もいいですね。費用はドレス持ち込みで20~30万円ぐらいを予定しておきましょう。

旅行日数が7日間以下なら…

7日間以下であれば無理をせず、バルセロナだけ、マドリードだけにするなど、1都市にしぼるのがおススメです。どうしても2都市を回りたい場合は、飛行機や高速鉄道「AVE」を利用して、バルセロナ~マドリードなどの主要都市を周遊するのもありです。

みんなの希望は?

ダントツでバルセロナ!

水上ヴィラに泊まりたい!

スペインでいきたいところはダントツでバルセロナ。サグラダファミリアをはじめ、ミラ邸、カサ・バトリョ、グラル公園など建築家ガウディの作品がズラリとそろい、ビーチにも近いので観光、ショッピングとともに地中海リゾートの気分も楽しめます。

次いでレアル・マドリードの本拠地であるマドリード。フラメンコや闘牛など、エンタテイメントをたっぷり楽しめます。
また、「白い村」でおなじみのアンダルシア地方。アルハンブラ宮殿を見て、パラドールに泊まって・・・というのが人気のプランです。

バスク地方!

周遊したい!

最近注目を集めているのがスペイン北部にあるバスク地方。フランスとの両側にまたがり、独自の文化と言語を持ちます。ピンチョス発祥の地といわれ、美食の町で知られています。
日本に来た宣教師、フランシスコ・ザビエルは実はバスク人。ヘミングウェイの「日はまた昇る」の舞台であり、「牛追い祭り」で有名なパンプローナもバスク地方にあります。ガリシア地方にある巡礼路で有名なサンティアゴ・コンポステーラと合わせて、ハネムーンプランをお願いしてもいいですね。

先輩カップルの声

シエスタに注意!

シエスタに注意!

バルセロナはガウディの建築群が有名ですが、ミラ邸やバトリョ邸は通り沿いから見るだけでなく、入館料を払えば中も見学できて、ガウディの世界をより楽しめます。
スペインにはシエスタ(昼の休憩時間)があり、14時~17時くらいに店が閉まり、お土産を買う時間がなくなってしまった。買えるところでちょこちょこ買い物をしておくことをお勧めします。

愛媛県・30代

どこのレストランもおいしかった

どこのレストランもおいしかった

アンダルシア地方のマラガ県からカディス県に続いている海岸沿いのコスタ・デル・ソルは観光地としてとても有名。一見、普通のレストランでもとても美味しいお肉やお魚を出してくれます。外人も多いところなので、英語も通じる事がありました。
中でも、魚介類のスープライスのようなものがあり、とてもスープにコクがあり、美味しいです。マラガ県のデュケッサのビーチの近くではこのスープライスを美味しく出してくれる、レストランがありました。

大阪府・30代

格安ツアーでひどい目に

格安ツアーでひどい目に

バルセロナ、グラナダ、マドリードを周遊。
格安のツアーだったせいか、添乗員さんがイマイチ。観光地で道に迷うわ、レストランにたどりつけないわ、炎天下の中歩かされたり・・・。ホテルのトラブルもまったく対応してくれず、自力でフロントで交渉したりした。
新婚旅行なんだからもっと奮発すればよかったと後悔。

北海道・30代

ふたりの時間を満喫するには…

ふたりの時間を満喫するには…

慣れていない土地(特に海外)へ行かれる場合は、食事付き・日本語ガイド付きなど、なるべくサービスの整っているツアーをおすすめします。そのほうが、短期間の旅行の中で、各地のいい所を効率的にまわることができ、そのぶん二人の時間を満喫することができるからです。

愛媛県・30代・スペイン周遊

完璧さを求めすぎないように…

余り欲を出しすぎて、あっちもこっちもと言うとかえって疲れてしまうので、気を張らずに、楽しく過ごせるようにと思う程度なくらいが、一番満足できる旅行になるのではないかと思います。折角の新婚旅行なのですから、完璧さを重視しなくても良いと思います。

大阪府・30代・スペイン周遊

アクシデントも楽しんで!

みなさん。新婚旅行に期待と少しの不安をかかえておられると思います。旅にはトラブルはつきもので、思いがけないアクシデントに見舞われたり、ささいなことでパートナーの方とケンカしてしまったりすると思いますが、大丈夫です。命に関わる様なことでなければ、なんとかなります。むしろそれを逆に楽しんでしまうくらいの気持ちでいた方がいいと思います。
ただ、二人互いに歩み寄るのを忘れず、それさえ心がけていればきっと素敵な新婚旅行ができると思います。みなさん、素敵な新婚旅行をしてくださいね!

大阪府・30代・スペイン

「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET

たとえばこんなプラン!

  1. ガウディ三昧!
  2. 白い村、アンダルシア地方へ
  3. やっぱりサッカー?

現地在住特派員ブログ治安は?海は?
現地の「今」を知っておこう♪

盛千夏

盛千夏

スペイン在住17年のスペイン留学エージェント。スペイン人夫と二人暮らしで新婚旅行はスペイン北部を回る旅でした。本業のほかライター業もこなし、スペインの魅力を紹介したブログ「スペイン庶民生活@バレンシア」を運営中。趣味は食べ歩き!

KawaguchiMine

KawaguchiMine

バルセロナ在住25年。保険営業、趣味の散歩で集めた旬の街角情報を お届けします。 何度歩いても新発見のある驚きの街バルセロナ。 海、山、イベントなど、魅力に満ちた街の表情をお伝えします。

プランをGET

エリア紹介

バルセロナ

バルセロナ

スペイン第二の都市「バルセロナ」。地中海性気候の為年間を通して温暖で過ごしやすいのが特徴です。世界遺産に登録されているアントニ・ガウディの作品群を始め、歴史的建築物やピカソ美術館など見所も豊富です。

マドリード

マドリード

スペインの都市「マドリード」。経済の中心地でもあり王宮もある近代的な都市では、サッカーやフラメンコ、蚤の市など日常的なイベントをじっくりと楽しむ他、世界三大美術館「プラド美術館」にも是非足を運んでみて欲しい。

アンダルシア

アンダルシア

スペイン南部にあるアンダルシア地方。スペインを征服したイスラム教徒最後の宮殿「アルハンブラ」があるグラナダ、石灰を塗り込めた真っ白な壁の家があるまる「白い村」など、陽気で情熱的なスペインらしい表情に触れることができるエリアです。

楽しみ方

陽気な人々と、フラメンコや闘牛を始めとする独特な文化にエキゾチックな芸術。その他にもスペインリーグの観戦やタパスを代表する美味しいスペイン料理に舌鼓。
多種多様な魅力がたっぷり詰まったスペインは、何度足を運んでも飽きる事のない国の一つ。やりたいことが沢山ある時は、優先順位をしっかりきめて旅の計画を立ててみると良いでしょう。

スペインの代表的な世界遺産「サグラダ・ファミリア」

サグラダ・ファミリアサグラダ・ファミリア

カタロニアの建築家、アントニ・ガウディの未完作品で、バルセロナ市のシンボルであるといっても過言ではない大聖堂「サグラダ・ファミリア」。
森をイメージして作られたという聖堂部分は、日の光に照らされて色鮮やかなステンドグラスが聖堂内で美しく輝きを放っています。「サグラダ・ファミリア」には「生誕の門」「栄光の門」「受難の門」の3つの門が存在していますが、現在は、聖書のシーンの彫刻が刻まれている「生誕の門」と比較的現代的なデザインの「受難の門」の2つの門を見ることができます。
自然を愛したガウディは、教会の至る所に動物の彫刻もほどこしているのも見所の一つ。完成まであと数十年とも言われている「サグラダ・ファミリア」、スペインを訪れたら是非観ておきたい歴史的建築物です。

バルセロナのガウディ建築

グエル公園のイグアナグエル公園のイグアナ

19世紀から20世紀にかけてスペインで流行した、曲線美を強調した華やかな装飾をほどこすモデルニスモ期に、バスセロナで活躍した天才建築家、アントニ・ガウディ―は、未完成の代表作「サグラダ・ファミリア」の他にも多くの作品が世界遺産に登録されています。
バルセロナ市内が見渡せる小高い丘の上にあるF、公園内にある25の異なるデザインの門があることが知られる、パトロンとしてガウディを支えたグエル邸は「サグラダ・ファミリア」同様に、世界遺産に指定されています。
この他にグエル別邸やサンタテレサ学院、今も住人が住んでいる集合住宅のカサミラなど、バルセロナの街に数多く点在しています。

サッカー観戦

FCバルセロナのホームグランド、カンプ・ノウスタジアムFCバルセロナのホームグランド、カンプ・ノウスタジアム

今や世界最高峰のサッカーリーグともいわれるスペインリーグ「リーガ・エスパニョーラ」は、サッカーファンならば一度は観戦しておきたいもの。基本的に試合は土日開催されることになっており、チケットもイタリアや英国に比べてリーズナブル。
ただし、バレンシアやレアル・アマドリードなどの強豪チームは、窓口販売するチケットは少ないようなので、事前に旅行会社などを通してチケットを購入していった方が良いでしょう。

古城「パラドール」に宿泊

世界遺産「アルハンブラ宮殿」内に宿泊できるパラドール・デ・グラナダ世界遺産「アルハンブラ宮殿」内に宿泊できるパラドール・デ・グラナダ

バラドールとは、中世のお城や修道院貴族の館などを独自でリノベーションした国営ホテルチェーンです。歴史的建築物や美しい中庭があり、絶景が望める場所に建つホテルなど現在スペイン国内に90カ所以上が存在し、世界中の観光客の注目を集めています。
スペインを代表する世界遺産「アルハンブラ宮殿」内に宿泊できるパラドール・デ・グラナダや、サンティアゴ大聖堂の隣に位置する最も美しいパラドールとも呼ばれている「パラドール デ サンティアゴ デ コンポステーラ」などが人気が高いパラドールのようです。

スペイン料理

スペイン料理スペイン料理

パエリアにタパスなど、親しみが深いスペイン料理も是非本場で味わってみましょう。
スペイン料理の特徴は素材を生かした調理方法に加えて、フランス料理に影響を受けたバスクやカルターニャ地方の料理、モロッコに影響を受けエスニックテーストが強い料理など、その地方に影響を与えた民族の料理が多いです。特産物を生かした郷土料理が楽しめます。

また、スペインの人々の社交の場「バル」に立ち寄って一口サイズのパンにバラエティ豊かな具を載せたピンチョスと共に、美味しいスペインワインを味わってみましょう。

マドリッド・プラド美術館

プラド美術館の「着衣のマハ」プラド美術館の「着衣のマハ」

スペインが世界に誇る美術館「プラド美術館」には、現在8,000点あまりの作品を有する、まさにスペイン芸術の宝庫。

プラド美術館でも最も有名な作品は、マルゲリータ王女を中心にした家族の肖像画であり、その後巨匠ピカソがこの絵のタッチを真似た事でも知られる宮廷画家ディエゴ・ベラスケス作「ラス・メニーナス」。
スペインを代表する有名画家ゴヤの「マドリード1808年5月3日プリンシペ・ピオの丘での銃殺」も注目の作品です。

入り口は30分ほど列に並ばなければならない事が多いので、事前にチケットを購入して置いても良いでしょう。絵画好きの方には、日本人ガイドが詳しく絵の説明をしてくれる美術館ツアーに参加しても良いでしょう。

祭りを見る

バルセロナのメルセ祭り。人間の塔(カスティ)が有名バルセロナのメルセ祭り。人間の塔(カスティ)が有名

スペインには、年中どこかでお祭りを開催しているお祭り大国です。
トマトの投げ合いで知られる「ラ・トマティーナ」は、スペインバレンシア州の街、ブニョールで8月の最終水曜日に行われる収穫祭です。
スペインで一番大きなお祭りは、毎年9月24日のメルセ聖母の日を中心に4日間にわたって行われるメルセ祭(La Mercè)。街中に登場する巨大人形「ジャンガン」のダンスなど伝統舞踊でもしられるが、人間の塔と呼ばれるカステイが一番の見所。実際に観ると相当な迫力なので感動すること間違いありません。

プランをGET
ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET