Page Top △

新婚旅行は感動体験!あなただけのハネムーンをプロデュース

わがままハネムーンをオーダーメイド!

ハネムーンSは、新婚旅行のオリジナルプランを無料でつくってもらえるサイト。ハネムーンのプロ(コンシェルジュ)が、お2人の一生に一度の旅を完全プロデュースしちゃいます。
あれやこれやのラブな旅、ぜ~んぶハネムーンSがかなえよう!

プランをGET
プランをGET

一生の思い出になる「ハネムーン」を探そう

  • ハネムーンらしい思い出を作りたい!
  • パッケージツアーにないことがしたい!
ぜ~んぶ「ハネムーンS」がかなえます!

オーダーメイドを申し込むまで

  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
プランをGET

行先を決めよう!

行先に迷っててもプランは取り寄せできるよ!第1希望はどこか伝えて、後は相談しちゃおう。

  • 予算から行き先を決めよう

    モルディブvsタヒチ、どっちが安い?
    予算を見る
  • 人気ランキングから決めよう

    1位はどこかな?
    ランキングを見る

オーダーで幸せすぎる♪先輩たち

  • パリ教会挙式&肖像画

    30代・大阪府

    アドべンティスト教会で式を挙げ、あとは、モンマルトルの丘で画家の卵さんに絵を描いてもらいました!
    (30代・大阪府)

    STAFFパリ挙式は、結婚証明書がもらえるよ!
  • イタリアフリープランでゆったり

    20代・東京都

    ダブルベットのお部屋をお願いしました。フリープランでよかったです。そのほうが、ゆっくりできました。
    (20代・東京都)

    STAFFローマは、日本語専属ガイドがおすすめ!
  • グアムサプライズのダンス&風船

    20代・茨城県

    ダンスや風船パフォーマンス、更には新婚という事でキスさせられました。人前でしたのは初めてだったので恥ずかしかった。
    (20代・茨城県)

    STAFF「サプライズ」はハネムーンのお約束!
  • ハワイクラークさんが「おめでとう」

     

    ハワイ島ではシャンパン、ハレクラニではフルーツとシャンパンのサービスがありました。クラークの方からは『おめでとう』という言葉を頂けました。
    (30代・東京都)

    STAFF特別サービスはホテルによっていろいろ。
  • スペインサッカーをみた

    30代・兵庫県

    カレが大好きなサッカーをみました。ものすごい声援やら熱気で、ルールを知らない私も素直に楽しめました。
    (30代・兵庫県)

    STAFFパッケージツアーでは体験できない!
  • クルーズ船で感動ハネムーン

     

    挙式もかねて、クルーズ客船でハネムーンをしました。クルーズだったから、足の悪いおばあちゃんも、ラクラク列席できました。
    (20代・東京都)

    STAFF今、クルーズハネムーンがじわり人気!

ハネムーンSのよくある質問

オーダーでプランを作るって??

ちょっとワガママ、だけどどうしても叶えたいことがあるとき、そして、パッケージツアーになかった、行程ややりたいことがあるときなどは、オーダーメイドでのハネムーンがおすすめです。たとえば、ちょっと変わった行き先、サプライズの演出、フォトウエディングやサッカー観戦チケット手配などなど。
そもそも、希望なんて、カップルそれぞれ違うし、こだわりだってあるもの。きっと、1組1つはパッケージツアーにないプランがある・・・!私たちは、お客様の「希望」や「こだわり」をできるだけ叶えるために、オーダーメイドハネムーンを提案しています。

海外旅行が初めてです。おすすめの行き先などを教えてください。

「ハワイ」「グアム」がおすすめです。理由は、(1)日本人観光客が多い、(2)日本語が通じやすい、(3)現地支社をおいている旅行会社が多いので万一のトラブルも安心、(4)政治的混乱がなく、比較的安全!
言葉が心配でしたら、日本語が話せる観光ガイドを希望したり、日本語対応できるホテル受付もいいでしょう。海外旅行の不安を事前に少しでも少なくすると、お互いケンカすることなく、仲良く過ごせますよ。

ハネムーンの予約はいつ頃からはじめたらいい?

早くて3~2ヶ月前から、飛行機やホテルの「仮予約」がはじまります。人気の便や人気のホテルのお部屋は、すぐに予約で埋まります。もちろん、トップシーズンのチケットやホテルは、早めに予約しておくのがおすすめです。2~1か月前までには、申し込みを完了させておきましょう。

ハネムーンの人気の行き先は??

ハワイ、モルディブ、イタリアの3エリアが一番人気です。この次には、グアム、バリ、スペイン、フランス、タヒチ、オーストラリアが人気。どのエリアも共通しているのが、ビーチ、大自然、世界遺産のうちどれかがあるということ。それぞれのエリアには、特徴があるので、調べてみるといいですよ。

妊娠しています。飛行機に乗れますか?

月数や体調によります。出産予定日が4週間以内に入っている場合は、国際線は搭乗できません。また、双子を妊娠していたり、予定日がはっきりしていない場合は、搭乗するにあたって手続きが必要になります。
飛行機は、つわりをすぎた安定期の5ヶ月~8ヶ月くらいまでがおすすめです。妊娠中の旅行は、滞在先での万一の事態も考えておいたらいいですし、念のため、かかりつけの産科医に相談しましょう。ハネムーンSの、妊婦さんは、安全をみて、国内ハネムーンにしている方が多いようです。

パスポートは旧姓のままでOK?

旧姓でもかまいません。ポイントは、搭乗チケットの姓名とパスポートの姓名が一致しているということ。ここが違っていれば、どんな事情があっても搭乗できません。
戸籍の名前とパスポートの名前が違っているとダメなのでは?と思うかもしれませんが、姓名の変更には、戸籍証明をつくる期間と、パスポート更新期間で少なくとも2週間はかかります。よって、手続きが面倒ということで、ハネムーンは旧姓で出発する人が多いです。ちなみに、搭乗チケットの、パスポートとのスペル違いも要チェック!面倒ですが、もしものことを考えて・・・ね!

ハネムーンSとは?

新しい一歩を踏み出したおふたりに、生涯で最も印象に残る、特別な旅を楽しんでいただきたい。「ハネムーンS」は、そんな願いをこめてスタートさせたサイトです。

ハネムーンSの「S」は「Special(特別な)、Super(極上の)、Surprise(驚き)、Smart(賢い)」などの意味をこめてネーミングしました。
新婚旅行のプロである全国の旅行会社が参加。ご利用になるおふたりが、最適なハネムーンコンシェルジュに出会えるよう、お手伝いするよき導き手としての「Supervisor(スーパーバイザー)」という意味もあります。

編集部が新婚旅行について、いろいろリサーチして感じたのは、普通の旅行プランは星の数ほどあるのに、新婚旅行に特化したプランがあまりないということ。また、海外ウェディングやリゾートウェディングをあげたカップルに取材したところ、旅行自体は旅行会社を訪ねたり、パンフレットを集めたりして、自分たちで手配しなければならなくて大変だったという声が挙がっていました。

式の準備だけでも大変なのに、プラン選びや申し込み、海外旅行の場合ならパスポートやヴィザの申請などやることがいっぱい! ついうっかり手配を忘れて、飛行機で並びの席が予約できなかった、旅行先で忘れ物があって困ったなど、いろいろな失敗談が編集部に寄せられています。

いつまでも心に残る旅として記憶に残していただくために、「ハネムーンS」は、新婚旅行のイメージをカタチにしていくための情報をどんどん提供していきます。何度でも訪れて、ふたりにとってベストな新婚旅行を考えるヒントにしてください。

そして、新婚旅行に行くことやだいたいの出発時期が決まったら迷わず、早め早めに旅行会社に相談してください。後は、プロに任せておけば安心です。先回りして声をかけてくれたり、自分たちでは気づかなかった特別な提案やアドバイスがもらえますよ。

ふたりにとって格別な新婚旅行になりますように!

今ドキのハネムーン事情について

そもそも「ハネムーン(honeymoon)」は、蜂蜜(Honey)と月(Moon)の合成語で、日本語では「蜜月」と訳されます。元々は結婚後の1ヶ月間を意味していたのですが、その期間に新婚旅行に行くことから、18世紀頃には新婚旅行を意味して使われるようなったとされています。

日本で初めて新婚旅行にでかけたのは、坂本龍馬とその妻、お龍。慶応2年3月、寺田屋事件で九死に一生を得た坂本龍馬は、西郷隆盛らのすすめで霧島を訪れ、妻お龍とともに塩浸温泉で傷をいやしながら、生涯で最も楽しいひとときを過ごしたそうです。(鹿児島県霧島市のHPより)

新婚旅行が一般化したのは大正時代頃から。当時は熱海や宮崎、九州などが人気を集めていました。その後、高度経済成長期に入ると、海外へ出かける人が増え始め、アメリカ本土やハワイ、グアムなどが人気の旅行先になりました。

新婚旅行に行く(行く予定)と答えたカップルは85.4%。ほとんどの人は新婚旅行に行く(行きたい)という傾向がみられます。ただ、かつては結婚式を挙げた後、すぐに(3ヶ月未満)でかけているカップルが多かったのですが、最近では、結婚後落ち着いてからでかける、もしくは、挙式前にでかける、という人が増えているといいます【出典元:「リクルート ブライダル総研調べ」】。

この傾向は「ハネムーンS」を利用しているカップルにも感じられることで、新婚旅行にでかける月を調査したところ、1年を通じてまんべなく出かける傾向にあり、特定の月が突出して多くなっていることはありませんでした。最近では結婚式前に同居を始めるカップルや、入籍が結婚式前というケースも増えています。
かつての慣習にとらわれず、お互いのタイミングで実施する傾向はこれからますます増えることでしょう。

「ハネムーンS」で新婚旅行のオリジナルプランを取り寄せたカップルの、希望する行き先や旅行日数、予算など、ハネムーン最新のトレンド情報はこちらを参考にしてください。

写真提供
コンスタンス・ハラヴェリ・リゾート(モルディブ)、ハワイ政府観光局、ヒルトン・フレンチ・ポリネシア(タヒチ)、インターコンチネンタル・フレンチ・ポリネシア(タヒチ)、アヤナ リゾート&スパ バリ、スペイン政府観光局、オーストラリア・ハミルトン島、ラムラムツアーズ(グアム)