みなさん、こんにちは!マドリード在住のnomuです。

今回は、ハネムーンで人気急上昇中のスペイン・マドリードから、お正月明けに行われるイベントのお話。

1/5から6日の夜にかけて行われるレージェス・マゴス(Los Reyes Magos)、そのお祭りであるカバルガータ(Cabalgata)についてご紹介したいと思います。

年始明けのハネムーンはスペイン・マドリード!クリスマスイベントに参加しよう

12/24から始まったクリスマスシーズンの休暇がやっと終わりを迎える日。スペインではそれが1/6です。

日本では”クリスマスプレゼント”は12/25にもらうもの、という認識ですよね。ですがスペインでは、子供達は1/6にクリスマスプレゼントをもらいます。

そしてプレゼントを届けてくれるのは、サンタクロースではなくレージェス・マゴス(Los Reyes Magos=東方三博士)なのです!彼らは、キリストが誕生した際にプレゼントを持って現れたとされています。

この風習に則って、レージェス・マゴス(Los Reyes Magos)がマドリードの各地を巡るパレード、カバルガータ(Cabalgata)が毎年1/5の夜に開催されます!

私も参加してきたのでその模様をお届けしたいと思います。今年はあいにくの雨でした(泣)マドリードではなかなか雨が降らない(1ヶ月に1回降るか降らないか)のですが、運が悪かったようです…。

今回、私はレージェス・マゴス(Los Reyes Magos)が最後にスピーチをするパレードの最終地点である シベーレス広場(Plaza Cibeles)に行ってきました。

パレードのフィナーレを飾るシベーレス広場

ここがパレードのフィナーレなので、入場前から待っている人々がたくさんいました。また、パレードのフロート(仮装行列の山車)が到着するのが20時ごろの予定だったのですが、どうしても中に入りたかったので16時から待っていました(笑)

中に入ることができると、フロートが来るまで座って待つことができます。でも、その場所が埋まってしまうと、あとは遠くから立って見るしかありません。

私は待った甲斐あって18時ごろには入場し、席を確保することができました。

子どもはもちろん、大人も盛り上がるイベント

フロートが到着するまでの待ち時間の間には、ステージで聖歌隊の子ども達が歌を披露してくれていました。また19:30頃にはフィナーレに向けて広場がライトアップされ始めました。

そしてだんだんと騒がしくなり、フロートの先頭が到着しているのが見えました。

パレードのフロートが到着

コンセプトはかなりバラバラだったように思います。アインシュタインだったり、協賛会社のEMT(マドリードのバス会社)を意識してなのか、子供達がたくさん乗ったバスが通ったり…(笑)

もちろん、最後を飾るのはレージェス・マゴス(Los Reyes Magos)たちで、最後にそれぞれ3つのフロートに乗って出て来ます。

このお祭り、”子どものため”と思われがちですが大人も比較的楽しめるように工夫されています。

フロートには、それに乗っている人とその横を一緒に歩く人がいるのですが、後ろにいる私たち(大人)に向かって全力で飴を投げてくれます(笑)

私の後ろにいるスペイン人のおばちゃんも、その人たちが通るたびに「キャンディーはこっちよ!!こっちに投げて!!」と叫んでいました。

長いクリスマスシーズンの終わりを告げるフィナーレ

パレードの全行程が終わると、ステージではレージェス・マゴス(Los Reyes Magos)の挨拶が始まります。

長い旅を終えて、今年もシベーレス広場にいることに対して喜びの意を示します。

そして、今日の夜は特別な日であるため、自分たちが持って来たプレゼントを明日受け取れるように「良い子は早く寝るように」と促す場面もありました。

Los Reyes Magosの挨拶

10分にわたるスピーチが終わり、21:00になると広場で花火が上がります。これで長かったスペインのクリスマスシーズンが終わりを告げます。

また、この時期には”王様の冠”という意味のロスコン・デ・レジェス(Roscon de Reyes)というお菓子が街中に溢れています。

ロスコン・デ・レジェス

見た目の可愛さとは裏腹に、中は生クリームで満たされているので日本人には甘すぎるかもしれません。私も食べてみましたが、一切れで十分でした…大人数で分けるのが正しい食べ方ですね(笑)

冬のハネムーンはホテルも安くなるスペインへ

日本では1/5を祝うことはありません。ましてクリスマスはとっくに終わっている(笑)。スペインならではのフィエスタ(スペイン語でお祭り)でした。

クリスマスの秘密を知ってしまった大人からするとただの祝日ですが、まだレージェス・マゴス(Los Reyes Magos)の魔法にかかっている子ども達からすれば、この日は1年で一番神秘的な日です。

皆さんも新婚旅行の時期が年始(お正月明け)に計画しているなら、ぜひ、スペインへ。マドリードでこの素敵なイベントに是非参加してみてください!

スペイン・マドリード新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報>>