緊急事態宣言が解除され、少しずつ県をまたぐ移動も再開しています。この冬、ハネムーンで沖縄行きを計画しているカップルの方に耳よりなニュースが飛び込んできました。

星野リゾートバンタカフェで冬のイベント開催
星野リゾート バンタカフェで冬のイルミネーションイベント開催

星野リゾートが手掛ける国内最大級の海カフェ「バンタカフェ」で冬のイルミネーションイベントが今年も開催されるそうですよ!

期間は2021年12月1日(水)から2022年1月31日(月)までなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「星野リゾート バンタカフェ」は読谷にある絶景カフェ、ハネムーンで泊まりたい「星のや沖縄」に隣接

星野リゾートバンタカフェ全景
星野リゾート バンタカフェ

「星野リゾート バンタカフェ」は、沖縄本島の西海岸側、読谷村にあります。

2020年7月1日(水)に全室オーシャンビューのラグジュアリーなリゾート「星のや沖縄(カフェに隣接)」とともにグランドオープンしました。

ラグジュアリーリゾート「星のや沖縄」
「星のや沖縄」

「星野リゾート バンタカフェ」は海を見渡す崖の上から浜辺へと続く広大な敷地に、「大屋根デッキ」「海辺のテラス」「岩場のテラス」「ごろごろラウンジ」4つのエリアを有する国内最大級の“海カフェ”。

それぞれの魅力をダイジェストにご紹介していきましょう。

大パノラマビューが眼下に広がる「大屋根デッキ」

星野リゾートバンタカフェ・大屋根デッキ
大屋根デッキ

バンタカフェを訪れるとすぐに目に飛び込んでくるのが「大屋根デッキ」。海に面したイユミーバンタ(⿂を⾒る崖)の上に建つ、バンタカフェならではの絶景を楽しむことができるエリアです。

船のデッキをイメージした半屋外になっており、深いひさしが木陰をつくってくれます。目の前を遮るもののない美しい沖縄の海を一望できる魅力的なスペースになっています。

海風と潮騒を間近に感じたいなら「海辺のテラス」

星野リゾートバンタカフェ・浜辺のテラス
浜辺のテラス

崖の上から浜辺へと続く散策路の途中にある「海辺のテラス」。琉球畳風の床材が敷かれたガゼボでは波の音や潮風をダイレクトに感じられ、ゆったりとした沖縄時間が流れます。

そのまま浜辺まで下りて、海岸を散歩したり、カクテル片手に美しいサンセットを待つのもよし。スイーツやフードメニューも充実しているのでいつ訪れても楽しめますよ。

大人の秘密基地気分を味わうなら「岩場のテラス」

星野リゾートバンタカフェ・岩場テラス
岩場テラス

沖縄のワイルドな植物が生い茂り、波に削られた大きな岩に囲まれた、まるで秘密基地のような「岩場のテラス」。腰掛けやすいように段差をつけたウッドデッキやロッキングチェア、大きな岩が張り出し木陰をつくるテーブル席など、ワクワクするような演出が素敵です。

夕暮れ時にはライトアップされるので、ジャングルでキャンプをしているかのような気分が味わえそうです。

日差しは苦手のインドア派なら「ごろごろラウンジ」

星野リゾートバンタカフェ・ごろごろラウンジ
ごろごろラウンジ

日差しを避けてのんびり快適に過ごしたいなら「ごろごろラウンジ」へ。ソファに寝転んだまま美しい海を眺められるなんて最高です。

窓に沿って長いテーブルがあるので、地図やガイドブックを持ち込んで旅のプランを練るのもいいですね。

「星のや沖縄」の“OLU Grill(オール―グリル)”も併設

「OLU Grill(オール―グリル)」は、バンタカフェに併設された「星のや沖縄」のグリルレストラン。“オールー”とは沖縄の言葉で青いを意味するそうです。

読谷の美しい海を臨むダイニングでは薪焼きステーキやシーフードなど、本格的なグリル料理が楽しめます。ランチタイムでは肉厚のグルメバーガーやステーキも!

星のや沖縄・オール―グリル
オール―グリル

ディナータイム限定メニューとして、沖縄の気候や環境にあわせた独自のエイジングで旨味を凝縮した和牛サーロインステーキの提供をスタート。薪の直火で香ばしく焼き上げ、シークヮーサーが香るバターと黒糖ソースの他、ワサビソースも選べるそうです。

こちらは事前に予約が必要なのでご注意を。

「星野リゾート バンタカフェ」の人気メニューは沖縄らしい“ぶくぶくジュレソーダ”

ぶくぶくジュレソーダ

星野リゾート バンタカフェの人気ドリンクメニューはぶくぶくジュレソーダ。沖縄の伝統的なお茶“ぶくぶく茶”を思わせるふわふわの泡と、カラフルなジュレ(マンゴー・ハイビスカスのジュレ)、ハイビスカス・レモングラスなどのハーブが香るソーダの組み合わせは見た目の楽しさも満点!写真映えも最高ですね。

また、沖縄の方言「ちゅら(美しい)」をかけてネーミングされたジェラート「ちゅらーと」は、パイナップルやグァバ、黒糖、落花生(ジーマーミ)など、沖縄食材を使用。紅芋やゴーヤのチップス、ちんすこうなどのトッピングで可愛らしいデコレーションも楽しめます。

フードメニューも沖縄の地元食材を巧みに活かしたビザトースト(ゴーヤがほろ苦アクセント)やポーク卵おにぎり、フライドチキンなどが用意されています。

ランチ・カフェタイム・ディナータイムを通して、沖縄らしいリゾート気分とお食事、絶景が楽しめる「星野リゾート バンタカフェ」。沖縄ハネムーンで絶対訪れるべき注目スポットですね。

<Information>
星野リゾート バンタカフェ
住所:沖縄県中頭郡読谷村儀間 560
問合せ先:098-921-6810(バンタカフェ)/098-921-6811(オールグリル)
営業時間:10時~日の入り1時間後
※季節により異なるので公式HPを参考に
駐車場:77 台
※カフェ・グリル利用で 60分無料

星のや沖縄
住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間474
問合せ先:0570-073-066(星のや総合予約)
料金  :1泊 109,000円~(1室あたり、税・サービス料別、食事別)

ロマンティックな思い出になる「星野リゾート バンタカフェ」冬のイルミネーションイベントとは?

星野リゾートバンタカフェ・冬のイルミネーションイベントとは

「星野リゾート バンタカフェ」では冬の時期、美しいイルミネーションで夜の海を演出するイベントを開催。昨年も開催され、大好評でした。

イルミネーション期間はカフェエリアも夜営業を実施し、海の散策を楽しめる限定メニューを提供してくれます。まさにハネムーンでぜひ体験したいドラマチックな光景ですよ。

崖の上から海へと続く敷地全体をライトアップし、青く輝くような幻想的な光に包まれるのは圧巻!毎日、行われる光のショータイムでは、ライティングの色合いが変化し潮の満ち引きで情景が変わるイノー(サンゴ礁がある浅瀬の海)の世界を映し出すそうですよ。

大屋根デッキで植物の影絵あそび

大屋根デッキでは、大きなシダの葉やヤシの葉など温暖な沖縄ならではの植物でつくるアレンジメントが登場。高さ4mの琉球石灰岩の壁に影をつくる植物が、まるで森の中に迷い込んだような影絵遊びを演出します。

ハネムーンにぴったり!イベント期間限定の「お散歩スープセット」

ナイトピクニックが楽しめるメニュー「お散歩スープセット」

冬の沖縄は比較的暖かいとはいえ、夜はやっぱり冷え込みます。ロマンティックに浜辺を散歩しながらピクニック気分を味わえる「お散歩スープセット(2名分)」は嬉しいメニュー。

スープは全4種類(具沢山ミネストローネ・ヒバーチ香るクラムチャウダー・ゆし豆腐のコンソメスープ・紅芋とカリフラワーのポタージュ)から好きな2種類をチョイス。ハーブバターでカリッと焼いたバケットと一緒にバスケットに入れて提供してくれますよ。

ランタンも貸し出してくれる夜のピクニック

ランタンも一緒に貸し出してくれるので、2人だけのお気に入りの場所でグランピング気分を味わえますね。

ハネムーンの思い出に沖縄クラフトのお土産はいかが?

沖縄クラフトのマルシェ開催

2022年1月8日~29日の土曜日には、沖縄の自然とあかりがテーマの「夜あかりマルシェ」を開催。沖縄の自然や文化を大切にするクラフト作家による作品が出展されます。

再生ガラスを使った琉球ガラスのキャンドルホルダー、海がモチーフのキャンドル、沖縄伝統の芭蕉紙のランプシェードなど、自然素材とあかりが創り出す豊かな夜の時間を楽しめる作品がずらり。

また、屋内の「ごろごろラウンジ」では、気軽に体験できるワークショップも開催。月桃が香るミツロウクリームやお香など、沖縄ゆかりの植物を使ったオリジナルのアイテム作りをお2人で楽しんでみてはいかがでしょうか。

星野リゾート バンタカフェ「イルミ―バンタ」概要

【イベント期間】2021年12月1日(水)~2022年1月31日(月)/「夜あかりマルシェ」2022年1月8日~29日の土曜日
※1月17日~21日を除く
【イベント開催時間】
・ライトアップとイルミネーション  日の入り~21時30分
・夜カフェ 18時オープン(フードLO 20時30分、ドリンクLO 21時
・「夜あかりマルシェ」18時~21時
【入場料】カフェ、グリル利用で無料
※荒天時は中止となる場合あり

(引用元:@Press