Page Top △

トピック

ハワイ島で希少な白砂ビーチが目の前!「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」へハネムーン

人気のプラン
ザ・ウェスティン・ハプナ・ビーチ・リゾート

ハワイ島ハネムーンを徹底して楽しむならコハラ・コーストへ。ここにはハワイ島で2か所しかない白砂ビーチがあります。そのひとつ、ハプナビーチフロントに建つのが「ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート」。爽やかな貿易風が吹き抜けるオープンエアなリゾートで、オアフ島よりも古き良きハワイらしい特別なハネムーンを楽しめます。

マヨルカ島ハネムーンで堪能したい伝統料理とスィーツ

スペインハネムーン現地特派員ブログ
エンサイマーダ(Ensaimada)

スペイン・マヨルカ島はヨーロッパの人々からも愛されているビーチリゾート。ハネムーンで街歩きもビーチリゾートもと欲張りたいときはおすすめの行き先です。今回はスペイン人も知らないものがあるというマヨルカ島の伝統料理と、疲れた時に食べたい地元絶賛のスィーツをご紹介しましょう。

今こそハワイ島ハネムーンへ!2018年9月30日まで応援キャンペーン実施中

人気のプラン
ハワイ島をハネムーンにおすすめするポイント

キラウエア火山の噴火が大きく報道されることで風評被害にあっているハワイ島。でもハワイの火山島は、日本のような噴火ではありません。それにもう35年も噴火し続けているんです!ハワイハネムーンに全く支障がないので、どうぞ安心してお出かけください。ハワイ島応援キャンペーンも実施中ですよ!

美しいラグーンを2人占め!「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」でロマンティックハネムーン

人気のプラン
憧れの水上バンガローは景観で選ぼう

ボラボラ島ハネムーンを希望するカップルのほとんどが泊まりたい水上コテージ。さらに朝食はカヌーブレックファースト、夜はキャンドルディナー、できれば、コテージの床はガラステーブルがいい!その夢のすべてをかなえてくれる老舗リゾート「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」の魅力を徹底取材しましたよ~

ローマハネムーンホテル選びのコツとテルミニ駅周辺のおすすめホテル7選

イタリアハネムーン現地特派員ブログ
テルミニ駅のどちら側のホテルにするかが重要

ローマハネムーンでおすすめはテルミニ駅近くのホテル。できれば4つ星以上を選ぶこと、そして、ジョバンニジョリッティ通り側にある立地がおすすめ。他都市への周遊も簡単ですし、主要観光スポットへのアクセスもラクラク!日本人観光客が良く利用するホテル7つをご紹介しましょう。

ハネムーン憧れのボラボラ島でモツに滞在「インタコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」

人気のプラン
モツにあるリゾートで目の前にオテマヌ山を臨む

タヒチハネムーンといえばやっぱりボラボラ島!日本人ハネムーナーから絶大の支持を受けています。「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」特集、第3回目はボラボラ島をネックレスのように取り囲むモツにある「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」をご紹介しましょう。オテマヌ山を臨む全室水上ヴィラの贅沢な隠れ家的リゾートで、思いっきり贅沢に過ごしてみてはいかがでしょうか。

タヒチで水上コテージ滞在をリーズナブルに楽しむなら「インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ」

人気のプラン
インターコンチネンタルモーレアリゾート&スパ

ハネムーンに大人気のタヒチでおすすめのホテル、「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」を大特集。2回目はタヒチ島に最も近い隠れ家的リゾート、モーレア島にある「インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ」をご紹介しましょう。こちらのリゾート内にはイルカとの触れ合いが楽しめる「ドルフィンセンター」も!水上バンガローにカヌーブレックファースト、モツピクニックなど憧れのプログラムがすべて体験できますよ。

ハネムーンでパペーテ滞在に「インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ」をおすすめする理由

人気のプラン
インターコンチネンタルタヒチリゾート全景

ハネムーンに大人気のビーチリゾート、中でもタヒチは憧れの行き先として根強い人気を誇ります。今回から全4回に渡り、タヒチを代表するリゾートホテル「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」の魅力を徹底リサーチ!1回目はタヒチ島のパペーテにある「タヒチ リゾート&スパ」を特集します。

ブルガリ ホテルオープン予定のジョルジュサンク通り、ハネムーンでの見どころは?【後編】

フランスハネムーン現地特派員ブログ
5つ星ホテル「プリンスドガル」

パリでも有数のリュクス(贅沢)なジョルジュサンク通り。後編は5つ星ホテル「プリンスドガル」のご紹介からスタートです。ハネムーンの宿泊先にもおすすめ。街歩きに疲れた時の休憩スポットとしてティーサロンもご紹介しますよ。その後は日本でも人気の超有名ブランド、エルメス、E.アルマーニ、ブルガリ、そして、シャンゼリゼ通りのシンボル、ルイヴィトンへと向かいます。