Page Top △

ホノルル(オアフ島)新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報【ハネムーンS】

オアフ島(ホノルル)
オアフ島(ホノルル)

ハワイの玄関口、ホノルル空港があるオアフ島。美しいビーチや観光、ショッピング、グルメが集中しています。

オアフ島ハネムーン人気のヒミツ

  • きれいなビーチが
    いっぱい!

    きれいなビーチがいっぱい!

    最も有名なワイキキビーチをはじめ、天国のように美しいカイルアビーチやラニカイビーチなど、まさによりどりみどり。

  • ハワイ屈指の
    ショッピング天国

    ハワイ屈指のショッピング天国

    ワイキキのメインストリート「カラカウワ通り」、ハワイ最大のアラモアナショッピングセンターなど、毎日買い物三昧!?

  • ハワイアングルメ
    最前線

    ハワイアングルメ最前線

    ローカルフードやハワイアン・リージョナル・キュイジーヌなど、独創的なグルメが充実。日本で大人気のお店がずらり。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

オアフ島ハネムーンでおすすめのホテルは?

新婚旅行で最も人気なのは「ハレクラニ」

ハレクラニハレクラニ(写真提供:ハレクラニホテル)

ハワイのオアフ島、それも新婚旅行で泊まるならやっぱり「ハレクラニ」でしょうか。100年以上の歴史を誇り、ハワイ語で「天国にふさわしい館」という名の通り、ホスピタリティあふれるおもてなしがゲストの心をつかんでいます。もちろん、宿泊費は高いですが、その価値は十分。

ハネムーンという特別なぜいたくが許される旅。ぜひ、オリジナルプランでお部屋指定をしましょう。おススメはダイヤモンドヘッドスイート。海側の高層階が抜群の眺めを楽しめます。オーシャンフロントも同様、できるだけ高層階をリクエスト。ジュニアスイート以上のクラスを狙いましょう。

予算を抑えてちょっと贅沢にワイキキ滞在

(C)MOANA SURFRIDER A WESTIN RESORT & SPA© MOANA SURFRIDER A WESTIN RESORT & SPA

予算をもう少し落としたいという場合は、「シェラトン・ワイキキ・ホテル」や、歴史のある「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」、ピンクの宮殿でおなじみの「ロイヤル ハワイアン リゾート ワイキキ」も人気があります。

(C)Prince Waikiki© Prince Waikiki

また、ワイキキとアラモアナショッピングセンターとのちょうど中間ぐらいにある「プリンス ワイキキ」は、西武グループのホテルということもあり、日本語サービスが充実。海外初心者さんでも安心して滞在できます。

ワイキキを少し離れますが、静かでゆったりとした滞在希望なら「ニューオータニ カイマナビーチ」、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」もいかがでしょうか。

ディズニーファンにおススメ!コオリナエリア

コオリナ・アウラニ・ビーチコオリナ・アウラニ・ビーチ

コオリナ地区にはなんといっても「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」があります。ディズニー初の滞在型リゾートホテルで、リゾート内では、バケーションを楽しむミッキーに遭遇したり、ここでしか買えない限定グッズやディズニーならではのエンタテイメントショー、レストランと至れり尽くせり。宿泊費は高くなりますが、ファンにとってはたまらないホテルなのではないでしょうか?

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

オアフ島ハネムーンで人気の観光地は?

ホテルチェックインまでの隙間時間におすすめの観光

ホノルルに早朝到着でチェックインまで時間ある場合、アーリーチェックインをお願いすることができます。その時間ももったいないという場合に、おすすめのプランをいくつかご紹介しましょう。

(1) ロミロミマッサージでフライトの疲れを癒す

ロミロミマッサージロミロミマッサージ

宿泊先のホテルにあるスパや、街中にあるロミロミマッサージを2人で受けに行くのはいかがでしょうか。カップルルームで2人一緒に受けられるところもあります。

(2) アウトレットなどで買い物

アウトレットなどで買い物

ハワイ滞在中に使うもの、場合によってはお土産も初日に買ってしまうというのも手!あとはゆっくり2人の時間を楽しめます。「ワイケレ・プレミアムアウトレット」は日本人サイズが豊富に揃ってるのでおすすめです。

(3) 動物好きならテーマパークへ

動物好きならテーマパークへ

ハワイ最大のマリンパーク「シーライフ・パーク・ハワイ」は、イルカと一緒に泳ぐ体験プログラムやショー、イベントがたくさん。午前中からたっぷり楽しめますよ。「行動展示」が好評のホノルル動物園やワイキキ水族館も人気です。

フォトウエディングは滞在2日目がおすすめ

きれいな写真を撮影するなら、日焼けする前に!1日目にしっかりエステを受けてから2日目に、がお約束です。

(C) Royal Kaila Wedding© Royal Kaila Wedding

例えば「ロイヤルウエディングカイラ」のビーチフォトプランで、最もスタンダードな「プリンセス・ビーチフォトプラン(74,600円・税別)」なら、ホテルからサロンまでリムジンで送迎付き

(C) Royal Kaila Wedding© Royal Kaila Wedding

プロ撮影による写真100カット・衣装・ヘアメイク・ブーケなどフォトウェディングに必要なものは全て含まれた料金です。
担当するスタッフはすべて日本人なので海外初心者さんでも安心してお任せできますよ。

滞在3日目以降に楽しみたい人気観光スポット

1日かけて出かけらる3日目以降は、少し遠出も可能です。ワイキキを離れてノースショアやハレイワタウン、高級住宅街が並ぶカイルアタウン、アクティビティ満載のクアロアランチへも足を延ばしてみましょう。

(1) ハレイワタウンでB級グルメを楽しむ

ハレイワタウンでB級グルメを楽しむ

オアフ島北部にあるハレイワはサーファーの聖地。ノスタルジックなハワイの風情を楽しめます。ガーリックシュリンプや虹色のシェイブアイスなど、B級グルメが充実。お土産探しにもおすすめです。

(2) 日本人観光客に大人気のカイルアタウン

(C)ハワイ州観光局物© ハワイ州観光局

おしゃれでかわいいお店が立ち並ぶカイルアタウン。有名なパンケーキ屋さん「ブーツアンドキモズ」があることでも知られています。レンタサイクルを借りてカイルアビーチまで行く人も。

(3) ハリウッド映画の世界を体験!クアロア・ランチ

(C)ハワイ州観光局物© ハワイ州観光局

広大な牧草地が広がるクアロア・ランチは、ジェラシック・ワールドやキングコングなどのロケ地としても有名。乗馬や四輪駆動車で台地を駆け巡るアクティビティも大人気です。
フォトウエディング撮影もおすすめ!

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

オアフ島ハネムーンでおすすめのオプショナルツアー3選

サンドバー(天国の海)ツアー

カネオヘ・サンドバーカネオヘ・サンドバー(写真提供:ハワイ州観光局)

数あるオプショナルツアーの中でもダントツの人気を誇るのが、天国の海として有名なカネオヘのサンドバーツアー
個人ではなかなか行きにくい場所にあるので、ぜひオプショナルツアーを申し込んでお出かけください。

サンセット・ディナークルーズ「スターオブホノルル」

サンセット・ディナークルーズ「スターオブホノルル」

アロハタワーから出航するクルーズ船。冬(12月~4月)はホエールウォッチングクルーズもあります。

金曜日は船上から花火鑑賞も楽しめるのでとてもロマンティック。豪華なお料理や美しいサンセットはハネムーンお素敵な思い出になります。

フォトジェニックで有名な「カカアコエリア」

フォトジェニックで有名な「カカアコエリア」

インスタ映えするスポットとして一躍有名になったカカアコエリア。ウォールアート前で記念撮影するのがお約束。

おしゃれなレストランやカフェなど次々とオープンし、ますます人気のスポットになっています。ダイヤモンドヘッド登山などと組み合わせたオプショナルツアーが人気です。

オアフ島ハネムーンでおすすめのレストラン

ハワイ伝統料理やローカルフード

ロコモコロコモコ

ポイ、ロミロミ・サーモン、カルアピック、ハウピアなど、ハワイの伝統料理はポリネシアの航海者たちが持ち込んだ食文化がベースとなっています。

ポキは、マグロの刺身やゆでタコなどのシーフードをハワイ産の塩、海藻、ネギ、タマネギと混ぜ合わせたハワイ風の「ヅケ」で、日本人にもなじみやすいメニューです。

ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ

最近注目されているのは、「ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ」。地元の新鮮素材を使い、日本、中国、フランスなどそれぞれのシェフが生まれ育った食文化を反映させて創り出したものです。

ロケーションのよいホテルのレストランで楽しめます。

日本でも人気のハワイアンスイーツ

スイーツでは、何といっても人気なのが「アサイーボウル」とエッグスンシングスの「パンケーキ」。
アサイーボウルは、いろんなカフェで提供していますが、人気なのがアイランドビンテージのアサイーボウル。

エッグスシングスのパンケーキエッグスシングスのパンケーキ(写真提供:ハワイ州観光局)

エッグスンシングスは、日本にも店舗ができていてなじみがありますが、本場ホノルルも行列ができるほどの人気!待ち時間を節約するために、朝に行くのがおすすめです。

日本食が恋しくなったらワイキキ横丁へ

日本食が恋しくなったらワイキキ横丁へ

ワイキキ中心部のホテルからなら徒歩圏にある、ワイキキ・ショッピング・プラザ地下1階にオープンした「ワイキキ横丁」。日本でもおなじみの人気店を集めた飲食店街です。

週末は深夜2時までオープンしているのでちょっと小腹がすいたときにも便利。和食が恋しくなったらぜひ訪れてみましょう。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

オアフ島ハネムーンのお土産やショッピング情報

気合を入れるならアラモアナ・ショッピングセンターへ

アラモアナショッピングセンターアラモアナショッピングセンター

世界最大といわれるアラモアナ・ショッピングセンターは、1日あっても回り切れません。
この他、ロコ御用達のワード・センター、ワイキキの中心に広がるロイヤル・ハワ イアン・センター、地元ハワイならではのショップが並ぶワイキキ・ビーチ・ウォーク、19世紀末のホノルルを再現したテーマタウン、キングズ・ビレッジな どなど。

ハワイはまさにお買い物天国ですね。

ブランド物ならやっぱり「TギャラリアハワイbyDFS」

ブランド物ならやっぱり「TギャラリアハワイbyDFS」

ワイキキのメインストリート「カラカウア通り」に面した免税店は、ホテルからのアクセスが便利。ブランド物や化粧品などを購入するならここがいちばん安く、品ぞろえも豊富です。ここだけの限定品も多いのでお土産購入にも最適。
うっかり買い忘れた場合は、ダニエル・K・イノウエ国際空港内がラストチャンスですよ。

掘り出し物を見つけるなら「KCCファーマーズマーケット」

掘り出し物を見つけるなら「KCCファーマーズマーケット」

滞在日に土曜日が入っているなら、ぜひのぞいてみたいのが「KCCファーマーズマーケット」です。ダイヤモンドヘッドのふもと、カピオラニ・コミュニティ・カレッジの駐車場で 行われている地元でも最大級規模の朝市。

食品系が多く出展しており、ほとんどのお店で試食ができます。
朝食を兼ねて、お土産探しにぜひ訪れてみてください。

バラマキ用土産ならスーパーマーケット

バラマキ用土産ならスーパーマーケット

ハワイといえばABCマーケットを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。この他にもアラモアナ・センターに近い「ウォルマート」や倉庫型マーケット「ターゲット」も有名です。

日本人になじみが深いのが日系スーパー。ワイキキにオープンした「MITSUWA(ミツワ)」は、お惣菜やデリも充実。滞在中に1度はのぞいてみましょう。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

新婚旅行におススメのベストシーズンは?

オアフ島の中心、ワイキキ周辺は冬でも雨が少ないため1年を通じてベストシーズンといえます。海水温度も変化が少ないため1年中泳げます。ただ、冬場は風のある日、曇りの日は肌寒く感じるかもしれません。

6月~11月までは台風の可能性もあり!

ハワイの乾季(夏季)は、4月から9月といわれていますが、6月から11月までは台風がやってくる可能性がゼロではありません。直撃することはあまりないようですが、天気情報には注意しましょう。

11月~4月にハネムーンならコオリナ地区を選ぶ

ディズニー・リゾートのあるコオリナ地区は、ワイキキに比べ雨が少ないエリア。新婚旅行の日程が雨季(冬季)にあたる11月~4月に計画しているなら、カラっとして晴天率の高いコオリナエリアを選ぶというのも手です。

サーフィンやホエールウォッチングを楽しむ場合も冬!

オアフ島の北部「ノースショア」はサーフィンのメッカ。冬にはビッグ・ウェイブが押し寄せ、トップクラスのサーファーがここを目指します。ホエールウォッチング希望なら12月以降。陸地から楽しむならタートルベイやマカプウ岬へ。間近で見たい人向けにホエールウォッチングクルーズのオプショナルツアーがたくさんあります。

旅行費用が高いとき、安い時はいつ?

最も旅費が高くなるのは年末年始、お盆、ゴールデンウィークです。どうしてもこの時期しか新婚旅行に行けない!というカップルは覚悟しましょう。ツアーであっても売り出しと同時に予約が埋まってしまうので、オリジナルプラン希望の場合は、1年以上前から計画しておくことをおススメします。

次に高くなるのが、7月後半から8月までの夏休みと秋の連休、ハワイで大きなイベントのある時期(ホノルル・マラソンなど)。これらの時期を避けるのが、安くいくコツです。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

オアフ島ハネムーンの服装や持ち物

1年を通じて平均気温が24~30度のハワイ・オアフ島。昼夜の寒暖差も少ないので、過ごしやすいのが特徴です。

新婚旅行で訪れた場合、日中はTシャツに短パン、サンダルと軽装でOK。ただし、お店の中などは冷房が効きすぎるほど効いているので「冷房対策」として、薄手のパーカーやカーデガン、ストールがあると便利です。

ハワイの正装はアロハシャツ・ムームードレス

ハワイの正装はアロハシャツ・ムームードレス

高級ホテルのレストランなど、少し改まった席の場合は、きれいめカジュアルかハワイの正装で。
女性ならワンピース、ブラウスにスカート、靴はヒールがあるものを。男性なら襟付きシャツ、ポロシャツにスラックスかチノパンに革靴で。
肌の露出が多いものはストールを羽織り、ジーンズなどは避けましょう。

紫外線対策は万全に

紫外線対策は万全に

日差しが強いので帽子やサングラス、UVカット効果のあるパーカー、ストールがあると便利です。日焼け止めも肌に合わない場合があるので、普段使っているものを持っていくと安心です。

また雨具を持ち歩くのは荷物になるので、防水性があるフード付きパーカーだとさらに便利かもしれません。

防水グッズや携帯ウォッシュレットなど

ハワイのホテルには、温水洗浄機能付きトイレがないところがほとんど。気になる場合は、流せるウエットティッシュや、携帯ウォシュレットを持参するといいでしょう。

ビーチやプールサイドなどで、携帯やお財布、カメラなどを入れて置ける防水ポーチはとっても便利です。水着などを入れることもできますね。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談
ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET