モツにあるリゾートで目の前にオテマヌ山を臨む

日本人ハネムーナーから絶大の人気を集めるボラボラ島。タヒチハネムーンの8割近くがボラボラ島での滞在を希望しています。

フランス領ポリネシアのタヒチ北西にあり、サンゴ礁が美しいターコイズブルーのラグーンに囲まれた高級リゾート地。

「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」はタヒチ島、モーレア島の他に、ボラボラ島で2つのリゾートを展開しています。

1回目:タヒチ島「インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ」
2回目:モーレア島「インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ」

3回目の今回は、地上で一番美しい島ともいわれるボラボラ島の周りを囲むモツの一つにある「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」をご紹介します。

「太平洋の真珠」と称されるボラボラ島

ボラボラ島ハネムーンで夢のようなひとときを

ボラボラ島はソシエテ諸島の中にあり、タヒチ島から約50分のフライトで到着します。

行き先をタヒチと考えている日本人カップルのほとんどが、このボラボラ島滞在をリクエストしているといっても過言ではありません。

明るいブルーとグリーンで描いたようなラグーンに囲まれ、オテマヌ山の深い緑に彩られた渓谷美、ネックレスのように取り囲むモツと、この世のものとは思えない美しい景観を誇ります。

一生に一度のハネムーンだからこそ、絶対ボラボラ島に行きたい!という気持ちもよくわかりますが問題は予算。

ボラボラ島に滞在する場合、6日間で最低でも50万は必要です。

日本からの直行便がないため、タヒチ島からは飛行機で移動。高級リゾートホテルが主で、食事はすべてリゾート内ということもあり、格安でとはいきません。

せっかく時間をかけてボラボラ島に行くなら、水上バンガロー(ヴィラ)に泊まるべきだし、やりたいこと(カヌーブレックファースト、キャンドルディナー、モツピクニックなど)は全部やり通すべき!

ここは思い切って予算をかけ、最高にロマンティックなハネムーンをボラボラ島で実現しちゃいましょう。

フランス発のタラソスパ併設!モツにある全室水上ヴィラの極上リゾート

インターコンチネンタルボラボラタラソスパ

「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」は、ボラボラ島本島に寄り添うように浮かぶ珊瑚礁の島モツ ピティ アアウ(Motu Piti Aau)に位置する、2006年オープンのリゾートです。

ボラボラ空港からはボートで約25分で到着。目の前にオテマヌ山の勇壮な姿を一望できます。

世界60以上の国や地域にリゾート施設を持つ、「インターコンチネンタル リゾート&ホテルズ」グループ。モダンな建築技術に、伝統的なタヒチの芸術や工芸を上手に取り入れることで、互いをより引き立て合い、豪華かつナチュラルなリゾート空間をつくりだすのが特徴的です。

受賞歴のある「ディープ・オーシャン・スパ」でゆったりとリラックスしたり、透き通る海でダイビング、カヌー、カヤックを楽しんだりと、数々のアクティビティを満喫できるリゾートになっています。

リゾートの目の前のラグーンはお魚天国

新鮮なシーフード料理を始め、美味しい料理の数々も、ラグーンを眺望しながらいただくとさらに贅沢な気分に。

ボラボラ本島からボートでしかアクセスできないモツにあるというのも、特別感があり、心をくすぐられます。

本島のマティラ岬には姉妹リゾートの「インターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート」があり、宿泊者はシャトルボート(所要時間約15分・16時まで無料)でこちらのリゾートへ送迎OK!

ボラボラ島の美しい景色を違った場所から存分に楽しめるので、うれしいサービスですね。

ハネムーンなら、プライベートプール付き水上ヴィラがおすすめ

全室水上ヴィラという贅沢なリゾート

「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」は84ある客室全てが、水上ヴィラという贅沢な作り

伝統的なポリネシアンデザインとモダンな装飾が融合したエレガントな雰囲気と、そして何より、極上なホスピタリティに、ゲストは心からリラックスして身をまかせることができます。

もちろん、日本語のできるスタッフがいるので、海外初心者でも安心してくつろげますよ。

プール付き水上ヴィラ

中でもタヒチでは大変珍しいプライベートプール付きの水上ヴィラは全10棟、そのうち5室はロケーションがよいためプール付きプレミアム水上ヴィラとしてカテゴライズされています。

プライベートプール付きの水上ヴィラ、広さはいずれも敷地面積が140㎡(テラス部分はそのうち58㎡)と大変ゆったりとしたつくりになっています。

オープンエアな室内

併設されているプールの広さは510㎝×260㎝で深さは125㎝。

美しい海を眺めながらプールで泳ぐというのはなんとも贅沢ですね!

プールに隣接したプライベートテラスでは、サンラウンジで日光浴を楽しむこともでき、もちろんラグーンへも階段を降りて直接降りることもが可能。

海を見ながらプライベートプールでくつろげます

視界いっぱい広がる水平線に吸い込まれそうな、極上のロケーションを堪能できます。

プールは不要ということであれば、水上ヴィラ(エメラルド・サファイア・ダイヤモンド)を選択。95㎡(テラス部分はそのうち30㎡)の広さです。

ベッドに横になりながら美しいラグーンを眺められる壁一面のガラス窓が魅力的です。

リビングルームには開閉可能なガラステーブルがあり、お部屋にいながらラグーンの中を楽しむことができます。

ガラステーブル付きの水上ヴィラ

ハネムーンならオテマヌ島を臨むダイヤモンドオテマヌ水上ヴィラがおすすめです!

オテマヌビューの水上ヴィラ

リゾートでの時間を美味しく彩るレストラン&バー

ホスピタリティの高さや水上ヴィラの豪華さだけでなく、レストランのレベルもさすがインターコンチネンタルグループ。

リラックスして過ごせるビーチバーからドレスコードありのレストランまで、島での時間を場面に合わせて彩ってくれます。

リーフ レストラン(REEF RESTAURANT)

リーフレストラン

6時30分から10時30分までは朝食を、18時30分~21時30分まではディナーが楽しめるエレガントなリーフレストラン(REEF RESTAURANT)。控えめな照明とナチュラルウッドの天井やテーブルが、伝統的なフランス料理を引き立てます。

島の新鮮な空気を浴びながら、テラス席での食事はいかがですか?

週に一度、ポリネシアンダンスショーが楽しめるテーマビュッフェも開催しています。水曜日は日本人にはうれしい和食ビュッフェです。

サンズ レストラン(SANDS RESTAURANT)

インドアからテラス席のサンズ・レストラン

サンズ・レストラン(SANDS RESTAURANT)は、11時からのランチや軽食、夕方からは21時30分までディナーが楽しめるビーチフロントのレストラン。フレッシュなサラダやパスタ、サンドイッチなどを頂きながら、オテマヌ山の素晴らしい景色を楽しめます。

レストランの建物内では、腕をふるうシェフたちのパフォーマンスが楽しめるショーキッチンも!

夕暮れ時には、自慢のカクテルと美味しいグローバル料理をトーチライトがロマンティックに際立たせる、オン・ザ・ビーチのテーブルがおすすめ。

サンズ・レストラン

定期的に開かれるバーベキューやライブショーは最高のアイランドライフを体験させてくれます 。

ル コレイユ レストラン(LE CORAIL RESTAURANT)

デッキ席もあるコレイユレストラン

ロマンチックで個性的、かつ親しみやすい雰囲気のル コレイユ レストラン(LE CORAIL RESTAURANT)は18時30分~21時30分までのディナーのみ営業。ここではぜひ、ボラボラでは他に類を見ないグルメダイニングをぜひ体験してみてください。

ワインセラーもある本格レストラン

ポリネシアで最大のワインセラーを誇るレストラン。ライトアップされたラグナリウムを見渡しながら、ソムリエお勧めのワインと、エグゼクティブシェフが上質なフランス料理にインスピレーションを受けたメニューの数々を楽しめます。

コレイユレストランのグルメな食事

ぜひ、ドレスアップしてお出かけください。

バブルズ バー(BUBBLES BAR)

バブルズ・バー

現代的なバーと3つのラウンジからなるバブルズ・バー(BUBBLE BAR)。15時から23時までオープンしています。

ビーチ、プール、ラグーンを見渡すことができる、快適で居心地の良い空間です。

エキゾチックなカクテルやドリンクの数々、軽食をお供に、心ゆくまでリラックスタイムを楽しんでください。 17時から18時は、嬉しいハッピーアワーですよ!

サウス ビーチ バー(SOUTH BEACH BAR)

サンベッドでカクテルを楽しむ

ビーチパラソルの日陰の下、快適なサンベッドに横になり、マイタイやモヒート、スムージーを片手に本物のトロピカルビーチ体験はいかがですか?

ハイシーズンの期間限定で9時から17時までオープンします。

ボラボラ島ハネムーンなら、もちろんカヌーブレックファーストとキャンドルディナー!

水上ヴィラで贅沢な朝

朝、ゆっくりと目を覚ますと、ヴィラのパノラマの窓から素晴らしい景色が1日の始まりを教えてくれます。

タヒチの水上ヴィラに泊まるなら、やっぱりこれ!

ハネムーナー憧れのカヌーブレックファースト

ルームサービスとして、カヌーブレックファーストをお願いしておけば、2人だけの時間をゆっくり過ごせます。

テラスからオテマヌ山を眺めながらの朝食

オテマヌ山を眺めながら、オープンエアの席で食べる朝食は、日本では味わえない至福のひととき。一生忘れられない2人だけの思い出になることでしょう。

そして夜はオン・ザ・ビーチのディナー!

オンザビーチのプライベートディナー

オテマヌ山の美しいシルエットと静かなラグーン。キャンドルの明かりが揺れるテーブルでいただくディナーは、最高にロマンティックです。

水上ヴィラのテラスで2人きりのディナーもセッティングできるので、両方楽しんでもいいですね。ハネムーンならではの贅沢を心行くまで味わってください。

ハネムーン向けメニューもある「ディープ・オーシャン・スパ」

フランスの老舗「アルゴテルム」直営のスパ

リゾートの名前通り、タラソテラピー界の老舗、フランス「アルゴテルム」直営の本格的なスパメニューを取り揃えている「ディープ・オーシャン・スパ」。

400㎡ものスペースを贅沢に使った施設にはプールも併設、ボラボラのピュアな海水を使用した独自のスパ療法が受けられます。

オテマヌ山の素晴らしい眺めを楽しみながら、2人でゆっくりジャグジーでくつろぐのもいいですね。

スパにはジャグジーもあります

中でもハネムーンにおすすめなのが、水上バンガロースパスイートで受けられるトリートメント!

カップルマッサージが受けられるスパ

床がガラス張りになっているので、まるで海の上を漂っているような極上の癒し時間を過ごせます。

1か所の滞在で、ボラボラにある2つのリゾートの両方楽しめる!

インターコンチネンタル ボラボラ モアナ リゾート
インターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート

「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」がボラボラで展開するもう一つのリゾート、「インターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート」とは1日10便の無料シャトルボートで結ばれています。

どちらのレストラン、スパなどを気軽に利用できるので大変便利です。

「インターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート」は、ボラボラ島本島の最南端にあるマティラ岬、白い砂浜と遠浅の海が広がる一等地にあります。

透明度の高い海にはたくさんの熱帯魚が泳ぎ回り、シュノーケーリングにぴったり。

モツとは違うボラボラ本島の海の魅力を存分に味わってみては?

隠れ家的リゾート「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」ならこんなプランも可能!

極上の水上ヴィラで二人だけの時間を楽しむのもいいですが、せっかくならボラボラ島そのものの魅力も満喫してください。例えばこんな1日はいかがでしょう?

オン・ザ・ビーチでプライベート朝食

朝は波音を聞きながらオン・ザ・ビーチの特等席、プライベートテーブルで1日の始まりをスタート。

ラグーンを眺めながら朝食をゆったり味わったら、ヨットやカヤック、パドルボードをレンタルして、ボラボラ島の海を探検してみましょう。

パドルボートをレンタルして探索へ

シュノーケリングもできますし、スキューバダイビングに申し込めば、マンタが優雅に泳ぐ穏やかなサンゴ礁の世界を覗き見ることもできます。

ランチはサンズ・レストラン(SANDS RESTAURANT)でオテマヌ山と輝くラグーンを眺めながらどうぞ。

オン・ザ・ビーチでランチ

食後の休憩をゆっくりとった後は、ラグナリウムに生息しているエイの餌やりを見学。

その後は、ボラボラ島本島へ移動し、熱帯雨林ツアー、ATVサファリツアーなどで大自然を堪能してはいかがでしょうか。コンシェルジュに頼めばすぐに手配してもらえます。

ここまでアクティブに過ごしてもまだ余力があるお二人なら、ボラボラ島にあるもう一つのリゾートへ移動し、美しいマティラビーチで伝統的なポリネシアンのスナックを試したり、地元の芸術品や工芸品のお土産を探してみるのもいいですね。

のんびりしたい派のお2人なら、午後はプールやスパでお好きなだけまったりしてください。

プールでまったり

夜は「ル コレイユ レストラン(LE CORAIL RESTAURANT)」で忘れられないグルメディナーをいただきましょう。

でもその前にもう一つ。ナイトクルージングへの参加もオススメです。水平線に沈む夕日を船の上から眺めていると、島の持つ不思議な力を体感することでしょう。

ロマンティックな夕暮れ

一日の締めくくりはBubbles Barで。シャンパンかブラックパールマティーニで、素晴らしい一日に乾杯です。

ロマンティックなカクテル

「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」 で、夢のように贅沢なハネムーンを実現しにいらっしゃいませんか?

「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」おすすめの理由まとめ

●ボラボラ島を囲むサンゴ礁の島「モツ」にある全室水上ヴィラの隠れ家的リゾート

●ボラボラ島のシンボル、オテマヌ山の景観を心行くまで楽しめる

●本島にある姉妹リゾートと無料シャトルボートで行き来が可能で、両方の施設を気軽に利用できる

●海洋水を使った本格スパトリートメントをカップルで受けられるメニューが充実!

●憧れのカヌーブレックファースト、ビーチディナー、カップルスパなど、思い切りロマンティックに過ごせる

●日本語が話せるスタッフがいるので海外初心者でも安心

ボラボラ島新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報をさらに詳しく>>

 

■取材協力
インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ
INTERCONTINENTAL BORA BORA RESORT THALASSO SPA
住所:Motu Piti Aau : Bora Bora , French Polynesia

 

タヒチでリゾートウエディングもおすすめ!

「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」にはなんと!ガラス床のチャペル「ブルーラグーンチャペルがあります。

祭壇越しに見えるオテマヌ山やラグーンを泳ぐ魚たちに祝福されながらのウエディングは、一生忘れられない思い出になることでしょう。

日本人スタッフが式の準備から披露パーティまですべてコーディネートしてくれるので、海外初心者さんでも安心してお任せできますよ。

フォトウエディングだけの相談にものってくれるので、ぜひ、問い合わせてみましょう。

予算や日数、おすすめの時期など、詳しくは『花嫁ノート』を参考にしてください。

▼インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツがタヒチで展開するホテル
タヒチ島「インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ」
モーレア島「インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ」
ボラボラ島(モツ)「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」
ボラボラ島「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」