インターコンチネンタル ル モアナ ボラボラ

南太平洋に浮かぶ高級リゾート地として知られるタヒチのボラボラ島。

人気の水上バンガローが透き通った海の上に並ぶ風景は、見ているだけで心が解放されます。

標高 727メートルのオテマヌ山が島の中央に、まるで守り神のようにそびつ景観は、ここだけのもの。ハネムーナーたちの憧れの地として選ばれ続けているのもうなづけます。

さて「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」がタヒチで展開する4つのリゾートについて順次ご紹介してきました。

1回目:タヒチ島「インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ」
2回目:モーレア島「インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ」
3回目:ボラボラ島「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」

最終回は、ボラボラ島2つ目のリゾート、本島のマデラ岬にある「インターコンチネンタル ボラボラル・モアナ リゾート 」の魅力についてご紹介します。

神々が創り出した、パーフェクトで美しい楽園「ボラボラ島」

ボラボラ島は神が創った島

タヒチアンで「初生(初めに生まれた)」を意味するボラボラ島。地球上で初めに現れた島で、古代ポリネシアの最高神、タアロアが手掛けた傑作ともいわれています。

島の成り立ちは約300万年前の火山活動に遡り、島の中央が長い年月の間に沈み、それを取り囲むようにサンゴが成長してあの美しいラグーンが生まれたといいます。

ボラボラ本島の周りにあるモツ(小さな島)が、まるでネックレスのように見えることから、太平洋の真珠という呼び名が付きました。

絵筆で描いたような深い青から透き通るような青、濃いグリーンから薄いグリーンへとグラデーションを描く海。

島にそびえたつ2つの峰、オテマヌ山とパピア山(標高661m)とのコントラストがボラボラ島の魅力です。海だけではなく、手つかずの山の自然をぜひ感じてみてください。

カヌーブレックファーストやガラステーブル発祥の老舗ホテル!

美しい白砂ビーチにたたずむリゾート

「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」は島の南側に位置するマティラ岬、その先端の一等地に建つ老舗リゾート。ボラボラ空港からはホテル専用ボートで約30分でアクセスできます。

リゾートの目の前にあるマティラビーチは、ボラボラ島随一の美しいパブリックビーチともいわれ、「CNNが選んだ世界のビーチ100選2011」で1位を受賞するなど、国内外から高い評価を受けています。

マティラビーチは水深が浅く、明るい色味の海にはたくさんのサンゴが生育し、そこに集まる魚も豊富。シュノーケーリングに最適な環境にあります。

豊かなサンゴ礁の海が広がるボラボラ

いまでは当たり前のようになっているカヌーブレックファーストやガラステーブルという、水上バンガローならではの楽しみ方やサービスを考案したのがこちらのリゾート!

ボラボラ島ハネムーンすべての「憧れ」をいまや当たり前のように楽しめるのは、「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」のおかげといっても過言ではありません。

格別な美しさを誇るビーチやラグーンの風景に溶け込むように建つ、伝統的なポリネシアンバンガローの数々。

バスルーム(写真提供:インターコンチネンタル ル モアナ ボラボラ)

自然素材をふんだんに取り入れ、南国の楽園らしいリラックスムードを演出した造りです。

伝統的なポリネシアンスタイルの水上バンガロー

スキューバダイビングにシュノーケリング、レストランでは高級な料理に舌鼓。ビーチバーではカクテル片手に贅沢なひと時に身をまかせる。

世界各地にリゾート施設を持つ「インターコンチネンタル ホテル&リゾーツ」ならではの、ハネムーンにふさわしいリラグジュアリーゾートといえます。

ラグーンへ直接アクセス!ハネムーン定番の水上バンガロー

ルモアナボラボラはこじんまりとしたリゾート

全62棟というこじんまりとしたリゾートの「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」。長く続く白い砂浜にはビーチジュニアスイートバンガローが、ラグーンの上には水上ジュニアスイートバンガローが優雅にたたずんでいます。

すべてのバンガローには大きめのプライベートテラスを標準装備。水上バンガローの広さは52㎡でそのうちテラス部分は21㎡あります。

さらに水上バンガローなら、テラスに付いた階段からラグーンへと直接アクセスできますし、リビングルームのガラス製のテーブルからは、いつでも海の中を眺めることができます。

ガラステーブルで室内にいながらラグーンの中を楽しめる

まるで部屋の中に小さな水族館があるみたい!部屋の外だけでなく中にいても、海を間近に感じられる、粋な演出です。

ハネムーンなら景観にこだわって、ホライズン水上ジュニアスイートバンガロー

憧れの水上バンガローは景観で選ぼう

せっかく美しいラグーンに建つリゾートで過ごすのですから、ここは目の前に遮るもののないホライズン水上ジュニアスイートバンガローを選択しましょう。

ビーチから離れ、まるで海上に浮かぶように建っています。地平線、小さな島々、サンゴ礁を望む抜群のロケーションです。

水上バンガローからは美しいラグーンが一望

お値段は少し高くなりますが、何もしない贅沢をじっくり味わいたいカップルには、まさに天国のような時間が過ごせるでしょう。

一方、アクティブに動き回りたいタイプなら、水上バンガローとビーチバンガロー両方に泊まるという選択肢もあります。

ビーチバンガロー

ビーチバンガロー ジュニアスイートは、55㎡の広さでそのうち19㎡がテラス部分。コテージの前は真っ白な砂浜のビーチになっているので、そのまま海へ簡単に出られます。

まさに1日中、オン・ザ・ビーチで過ごすのも贅沢ですね。

海に飽きたら、プールサイドでまったりもできます。

ルモアナのプール

マティラビーチには評判のよい和食やシーフードが食べられる「マティラビーチレストラン」や中華料理とフレンチの「ファーレ・マヌイア」があり、ホテルの食事に飽きたときにとても便利。

トラックを改装した屋台「ルロット・マティラ」までも歩いてすぐです。

島の中心にあるヴィタペ村へ自転車で出かけて、タヒチアンで賑わうスナックフードの店やお土産ショップ、スーパーをのぞくのもいいですね。

さらに時期が合えば、 毎年7月にはHeiva i Tahitiというポリネシア文化を祝うお祭りや、10月の3日間に渡って開催されるアウトリガー・カヌーレースのHawaiki Nuiも楽しめます。

お土産には是非、モノイ油とタマヌ油を。タマヌ油は日焼けや虫刺されに、モノー油は優れたボディモイスチャライザーとして地元で愛され、美しさの秘訣と言われています。

リゾート気分をさらに盛り上げる レストラン&バー

最高のロケーションに贅沢な水上バンガロー滞在とくれば、もう一つ楽しみなのは食事です。

レストランとバーのレベルの高さ、ホスピタリティの素晴らしさでは、もう一つのボラボラ島リゾート「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」に負けていませんよ!

ノアノア テラス レストラン(NOA NOA TERRACE RESTAURANT)

メインレストラン ノアノア

メインレストランとなる「ノアノアテラスレストラン(NOA NOA TERRACE RESTAURANT)」は、朝の6時30分~10時30分までは朝食、18時30分~21時30分まではディナーを楽しめます。

リゾートの建物の中心にあり、パティオに囲まれたフレンチレストラン。開放感のあるテラスの向こうにはビーチやラグーンが広がっています。

ポリネシアのインテリアが配置された空間は、エレガントさと素朴さを併せ持ち、テラス席では島の風を感じながらゆったりリラックス。

火曜・土曜の夜にパティオで繰り広げられるビュッフェ&ポリネシアンショーも南国の夜を盛り上げてくれます。

ヴィニヴィニ・バー&レストラン テラス(VINI VINI BAR RESTAURANT TERRACE)

ヴィニヴィニ バー&レストラン

雄大なヤシの木々の下にある「ヴィニヴィニ・バー&レストラン テラス(VINI VINI BAR&RESTAURANT TERRACE)」は10時~22時までオープン。

白い砂浜とラグーンを見下ろすプールのそばで、終日冷たい飲み物や、ヤシとパイナップルとエビのサラダなど、カジュアルな食事を提供しています。

終日オープンのレストランヴィニヴィニ

昼間からキーンと冷えたワインやシャンパン片手にくつろぐのもいいですね。

バーは23時まで利用可能。17時から18時まではハッピーアワーです。

姉妹リゾートの「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ」のレストランも利用可能です。

スパを利用した場合は、往復無料で送迎してもらえます。連絡船は7時台から22時台まで1日10便運行。所要時間は約15分ぐらいですので、気軽にお出かけください。

もちろん、カヌーブレックファーストとテラスでのプライベートディナーもOK

7時~21時までの間はルームサービスが可能。

水上バンガローで迎える朝はやっぱりポリネシアンカヌーで運ばれてくる朝食をオーダーしましょう。

カヌーブレックファースト発祥のリゾート

搾りたてのフルーツジュースやおいしいフランスパン、新鮮なサラダなど、ボラボラ島の朝にふさわしいメニューでのんびりと過ごす2人だけの時間を満喫できます。

アクティブに過ごしてゆっくりした夜は、同じテラスでプライベートディナーもいいですね。

テラスでプライベートディナー

マティラ岬から眺める夕日は大変美しく、最高にロマンティックな夕べになることでしょう。

ボラボラハネムーンをめいっぱい楽しむには?どんな過ごし方がおすすめ?

もちろん、水上バンガローでひたすらまったりもいいですが、本島に滞在するなら、島の中もいろいろ探索してみるべき。

例えば、ボラボラ島の美しくて神秘的な大自然を満喫する、こんな一日はいかがでしょうか?

朝のスタートはカヌーブレックファーストから。

エキゾチックな花々で飾られた伝統的な木製のカヌーで、水上バンガローまで朝食を届けてもらったら、プライベートテラスで新鮮な果物と美味しいペストリーをいただきましょう。目の前には美しいラグーンが広がっています。

太平洋を眺めながら朝の太陽を存分に浴びたら、ボートでラグーン周辺のモツピクニックへ出かけましょう。

驚くほど透明な水の中に飛び込んで、シュノーケリングも楽しめますよ。大きな亀やキラキラ眩しい熱帯魚と一緒に泳ぐ夢がかなうかも知れません。

穏やかなラグーンでスノーケリング

濡れた体を暖かい海のそよ風で乾かしたら、プライベートビーチで贅沢なピクニックランチを楽しみましょう。

足元は海の水でひんやり冷やしながら、美味しい新鮮なシーフードとエキゾチックなトロピカルサラダをいただきます。

ピクニックランチをゆったり楽しんだら、今度はインストラクターと一緒に壮大な敷地内をダイビングで探検です。

サンゴ礁やその周りに生息する生き物を発見したり、リーフサメと泳いだり。忘れられない体験が待っています。

夕暮れ時は、「ヴィニヴィニ・バー&レストラン(VINI VINI BAR&RESTAURANT)」のハッピーアワーで新鮮なカクテルを楽しみましょう。

ヤシの木の下に二人で腰を下ろして眺める夕日は格別ですし、夕日に染まるマティラビーチを散歩するのも素敵ですね。

ビーチでの時間を満喫したら、「ノアノア テラス レストラン (NOA NOA TERRACE RESTAURANT)」でロマンチックなキャンドルナイトディナーをいただきます。

テーマナイトの場合、ポリネシアンショーを鑑賞しながら新鮮なシーフードやお肉のバーベキュー、地元料理のビュッフェなどを楽しむことができます。

この他にもジープサファリやレンタルバギーなど山の自然を満喫できるオプショナルツアーもおすすめ。

ボートで姉妹ホテルへ渡り、「ディープ・オーシャン・スパ(Deep Ocean Spa)」をカップルで楽しむのもいいですね。古代ポリネシアのテクニックを使って、一日アクティブに動き回った身体と心を癒してくれます。

こちらのリゾートでは、フォトウエディングやビデオ撮影もオプションメニューとして用意されています。スパで美しくケアし、最高の写真を撮影してはいかがでしょうか。

「インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ」の高いホスピタリティと、ボラボラの美しく神秘的な自然に、体の中からも外からも癒される極上のリゾートハネムーン。この贅沢をぜひ体感してみてください。

「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」おすすめの理由まとめ

●ボラボラ島の特等地であるマティラ岬にあるこじんまりとした老舗リゾート

●水上バンガローにはガラス床のテーブルがあり、お魚の数も豊富

●ルロット(屋台)やレストランが近くにあり、外食ラクラク

●島の中心部「ヴァイタペ村」へのアクセス簡単

●本島にある姉妹リゾートへ1日10便シャトルボートで行き来可能!スパ利用者は無料で乗船できる

●カヌーブレックファースト、テラスでプライベートディナーOK!

●日本語が話せるスタッフがいるので海外初心者でも安心

ボラボラ島新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報をさらに詳しく>>

 

■取材協力
インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート
INTERCONTINENTAL LE MOANA BORA BORA
住所:Matira Point , Bp 156 Vaitape : Bora Bora , French Polynesia

 

タヒチでリゾートウエディングもおすすめ!

「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」の姉妹リゾートには、ガラス床のロマンティックなチャペルがあります。

もちろん、フォトウエディングだけ、フォトムービーだけの撮影についても相談にものってくれるので、ぜひ、問い合わせてみましょう。

予算や日数、おすすめの時期など、詳しくは『花嫁ノート』を参考にしてください。

 

▼インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツがタヒチで展開するホテル
タヒチ島「インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ」
モーレア島「インターコンチネンタル モーレア リゾート&スパ」
ボラボラ島(モツ)「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソ スパ」
ボラボラ島「インターコンチネンタル ボラボラ ル・モアナ リゾート」