アメリカ西海岸・ビバリーヒルズ

「ハネムーンはアメリカに行きたい!」「カンクンも周遊したい」「やっぱり本場のディズニー・リゾート希望」などなど。ここ数年でアメリカ・メキシコへのハネムーンを希望するカップルが増えています

世界の有名ラグジュアリーリゾート・ホテルのPRを担当していらっしゃるケントス・ネットワークの前川亜美さんに取材し、ハネムーンに最高の行き先と“特別感”のあるおすすめリゾートを3つ、ご提案いただきました。

ケントスネットワークPR担当・前川亜美さん
ケントスネットワーク
PR担当 前川亜美さん

前回は「ラ・マムーニア」があるモロッコの魅力を徹底的にご紹介。そして今回は、2つ目の行き先、アメリカ西海岸、ビバリーヒルズにある、由緒ある「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」の魅力とロサンゼルス旅行モデルプランをご紹介します。

ピンクパレスの愛称で親しまれている「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」

ザ・ビバリーヒルズ・ホテル
(C)The Beverly Hills Hotel

「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」は1912年に開業した、アメリカ・カリフォルニア州にあるホテル。ヤシの木に囲まれたピンク色の外観から「ピンクパレス」とも呼ばれています。

また、アメリカのロックバンドであるイーグルスの名曲「ホテル・カリフォルニア」のレコードジャケットを飾ったことでも有名です。

世界中の名だたるセレブたちが常宿とし、エリザベス・テイラーやフランク・シナトラなどの大スターたちが滞在したお部屋もあります。

2012年にリニューアル。マリリン・モンローやイブ・モンタンなどが訪れた時代の美しさを取り戻しています。

閑静な住宅街にある「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」の魅力とは?

ザ・ビバリー・ヒルズ・ホテルの人気の秘密
(C)The Beverly Hills Hotel

「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」は、最高のホスピタリティーやホテル水準で定評のある“ドーチェスター・コレクション”の一つです。以前ご紹介した、ローマの「ホテル・エデン」も同じグループでしたね。

人気のポイントは以下の5つ。

  • ・ロサンゼルス空港から車で約30分、ロデオドライブまですぐという好立地
  • ・豪華なプールやトロピカルガーデン、ポップなディスプレイなど、フォトジェニックな演出がいっぱい!
  • ・1940年代のハリウッドをイメージしたお部屋は専用バルコニー付き!映画の世界に入り込んだような気分を味わえる
  • ・バンガロータイプのお部屋はプライベートのお庭があり、プライバシーがしっかり守られている
  • ・ハリウッドスターがたびたび訪れるレストランやカフェがある

せっかくロサンゼルスで滞在するなら、ハリウッドスターに会えるチャンスがあるかもしれないこのホテルを選んでみてはいかがでしょうか。

世界のラグジュアリーリゾートを知り尽くした前川さんからは、次のようなコメントが届いています。

『ハリウッドの著名人たちが愛したこのホテル。マリリンモンローが一時期このホテルに住んでいたこともありました。』

バンガロー5
バンガロー5(C)The Beverly Hills Hotel

『バンガロータイプの客室のうち、「バンガロー5」はフランク・シナトラ、「バンガロー22」はエリザベス・テイラーがよく利用していたお部屋です。

ピンクパレスと呼ばれる華やかな外観はまさにハネムーンにぴったりですよ

アメリカ行きを希望するカップルは、オーランドか、ロサンゼルスのディズニー・リゾートへの立ち寄りを希望する人が大変多く、中には「両方行きたい!」という方も!

また、普段はなかなか旅行できない南米との周遊や、カリビアンリゾートであるメキシコ・カンクンとの周遊も見逃せません。

「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」があるロサンゼルスって日本からどのぐらい?

アメリカの地図

日本からロサンゼルスまでは直行便があり、フライト時間は約9時間30分~10時間20分(帰りはプラス1時間30分ぐらい)です。

運航しているのは日本航空、全日空、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、シンガポール航空の6社となかなか便利です。

ホテルのあるビバリーヒルズまでは、ロサンゼルス空港から約30分。ハリウッドスターたちの豪邸が立ち並ぶ「世界一セレブな街」といわれています。

映画スタジオなどがあるハリウッドからは車で約50分ぐらい。美しいビーチが広がるサンタモニカからは約1時間ぐらい、ロサンゼルスのダウンタウンからも約1時間10分程度です。

メキシコとの国境が近く、人気のカリビアン・ビーチリゾート「カンクン」への直行便(約5時間ぐらい)も飛んでいます。

ストップオーバーで楽しめるため、ロサンゼルス&カンクンの周遊ハネムーンは大人気。最低でも8日間あれば両方楽しめますよ。

ロサンゼルスへのハネムーンでおすすめの観光スポットは?

ロサンゼルス・ダウンタウン
ロサンゼルス・ダウンタウン

ロサンゼルスに行くならやっぱりビーチ!そしてビバリーヒルズを観光するなら、ハリウッドスターの豪邸巡りも楽しまなくっては。

「ザ・ビバリーヒルズ・ホテル」に宿泊していれば、主要スポットは徒歩圏!

ロデオドライブ
ロデオドライブ

一流ブランド店が立ち並ぶ「ロデオドライブ」、ヨーロッパの街並みを再現した「トゥーロデオ」、大型ショッピングモール「ビバリーセンター」など、お買い物を楽しみたいカップルには夢のようなロケーションです。

さらに、ここを拠点にロサンゼルス観光を楽しむ場合も便利。ハネムーンでおすすめの観光スポットは以下の6つです。

  • 1. “映画の街”ハリウッドと「ユニバーサルスタジオハリウッド」
  • 2.映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地にもなった「グリフィス天文台」
  • 3.アメリカ西海岸を代表する「サンタモニカビーチ」
  • 4.ダウンタウン街歩きとドジャースタジアムで野球観戦
  • 5.世界初のディズニーランド・リゾート
  • 6.誰もが知ってる「ハリウッド・サイン」

“映画の街”ハリウッドとテーマパーク「ユニバーサルスタジオハリウッド」

映画の街・ハリウッド
映画の街・ハリウッド

映画ファンなら、ここは絶対に外せない!ビバリーヒルズからハリウッドまでは、バスやメトロでもアクセス可能です。スターラインツアーズの「ホップオンホップオフバス」を利用してもいいでしょう。

ハリウッドでおなじみなのが「ウォークオブフェイム」。ハリウッドハイランド駅を中心に、2,000人以上のスターの名前が書かれた星形のブロンズスターが、歩道に埋め込まれています。

ハリウッドスターの名前が刻まれた星形

手形や足型、サインが刻まれているのは、グローマンズ・チャイニーズシアター前。こちらも人気の撮影ポイントになっています。

毎年アカデミー賞の授賞式が行われている「ドルビー・シアター」は見学ツアーあり!レッドカーペットも見ることができるそうですよ。

そしてロサンゼルスの「ユニバーサルスタジオハリウッド」は、映画の撮影所そのもの。ハリウッド映画の本場の雰囲気を肌で感じることができます。

「ユニバーサルスタジオハリウッド」は中心地から離れているので、オプショナルツアーで訪れるのがおすすめ。ホテルからの送迎付きでお得なので、ハネムーンコンシェルジュにリクエストしておきましょう。

映画「ラ・ラ・ランド」のロケ地「グリフィス天文台」は夕方からロマンティック

グリフィス天文台
グリフィス天文台

グリフィス天文台は、ロサンゼルスの美しい夜景を一望できる絶景スポットとして有名です。

1935年に造られ、アールデコ調の美しい建物が話題になりました。1日で3種類のプラネタリウムショーを見ることができます。

ここは数々のハリウッド映画の撮影地になったことでもおなじみ。映画「ラ・ラ・ランド」の夜景シーンは、まだ記憶に新しいことでしょう。

この他、ターミネーターやジェラシックパーク、トランスフォーマーなどハリウッドを代表する作品がずらり!

グリフィス天文台からの夜景
グリフィス天文台からの夜景

ハネムーンならロマンティックな夜景ツアーにぜひ参加しましょう。現地オプショナルツアーで、主要ホテルからの送迎付きです。

昼間はハリウッドの街を観光し、夕方からグリフィス天文台のツアーが鉄板コース。料金も1人7,000円前後とお得です。

LAを代表するビーチ「サンタモニカ」

サンタモニカビーチ

映画やドラマで一度は見たことがあるはずのサンタモニカビーチ。レストランや遊園地、ショッピングスポットなどが集まり、いつも多くの観光客でにぎわっています。

アメリカ大陸を横断する国道「ルート66」の終点地は、ここサンタモニカ。シカゴから全長約3,755㎞というルート66を、車で旅したいという方も少なくありません。

ルート66
ルート66

若者に人気のベニスビーチや空港近くにあるマンハッタンビーチなど、いくつかのビーチを周遊してもいいですね。ゆったりとしたビーチリゾート滞在をぜひ満喫してください。

ハネムーンでも大人気!ドジャースで野球観戦

ドジャース・スタジアム
ドジャース・スタジアム

アメリカハネムーンで意外に多いリクエストが野球観戦。ロサンゼルスといえばMLBの名門「ドジャース」の本拠地です。

日本人のメジャーリーガーでは、野茂英雄さんや石井一久さんの他、2017年まではダルビッシュ有さんも在籍。現在は前田健太さんが活躍(2019年6月現在)されています。

ドジャースタジアムで野球観戦するなら、4月上旬~9月下旬まで。もし、旅行期間がシーズンオフならスタジオツアーやミュージアム(事前予約がおすすめ)を訪ねてみましょう。

ハネムーンでメジャーリーグ観戦
ハネムーンでメジャーリーグ観戦

アメリカ人のソウルフードともいわれるホットドッグでも有名。ユニフォームやTシャツなど、ファンなら絶対欲しいグッズも買って帰りたいですね。

アナハイムにある「ディズニーランド・リゾート」は現地1泊がおすすめ

アナハイムにあるディズニーランド・リゾート
アナハイムにあるディズニーランド・リゾート

ロサンゼルスのディズニーランドがあるのはアナハイム。ダウンタウンから車で約1時間程度かかります。世界で初めて作られたディズニーランドとしてもおなじみですね。

おなじみのアトラクションが楽しめる「ディズニーランド・パーク」と、カーズランドなどピクサーの世界も楽しめる「カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」の2つが向かい合わせにあります。

1日ではとても回り切れません(全エリア制覇には5日間もかかるとか!)ので、ディズニーファンなら1泊して最低でも2日間は欲しいところです。

「ディズニーランド・パーク」にスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジがオープン!

スターウォーズエリアがアナハイムのディズニーに誕生
©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

2019年5月31日にカリフォルニアで、他のパークに先駆けて映画「スター・ウォーズ」の世界をリアルに体感できるエリアが誕生しました。

ゲストは辺境の惑星バトゥーに足を踏み入れ、ストーリーの一部として参加。ユニークな食べ物や飲み物を味わい、ショップを散策。

アトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」では、銀河でもっとも有名な宇宙船を操ることができます。

ファルコン号に乗って銀河を駆け抜けるアトラクション
©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

2019年後半には「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」もオープン予定。ファースト・オーダーとレジスタンスのクライマックスバトルを体験できるアトラクションになっています。

2019年後半にはライズ・オブ・ザ・レジスタンスエリアもオープン
©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

ちなみにウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(フロリダ)では8月29日から一般公開。どこよりも先に体験するならアナハイム(ロサンゼルス)ですね。

実はアメリカでディズニーを満喫するなら「ディズニー・クルーズ」がお得!

ディズニー・クルーズライン
(写真提供:SENAUN)

ディズニーの人気キャラクターと一緒に旅する夢のようなクルーズ船「ディズニー・クルーズライン」。まさにテーマパークを丸ごと凝縮したような魅力的な過ごし方ができます。

「ディズニー・クルーズライン」に精通したクルーズ・ヴァケーションの担当者・西口さんによると、ハネムーンに最もおすすめで、大人気のプランだとか。そのおすすめポイントは以下の6つ。

  • 1.船限定の衣装に身を包んだキャラクターたちに出会える
  • 2.船内でキャラクター・グリーティングがあり、写真撮影のチャンスが多い
  • 3.本格的なディズニー・ミュージカルを間近で鑑賞
  • 4.ディズニーのプライベート・アイランドに上陸してアクティビティが楽しめる
  • 5.クルーズのみで購入可能な限定グッズあり!
  • 6.「パイレーツ・デッキパーティ」で海賊の衣装に変身!花火を楽しめる

さらにこの「ディズニー・クルーズライン」のお得なポイントは、宿泊費も食事も船内エンタテイメントもすべて込み込みのお値段だということ。

ディズニー・リゾートのホテルに宿泊した場合、東京のディズニーホテルでパークチケット付き1泊2日で4万円以上、ハワイのアウラニ・ディズニー&スパ1泊当たり5万円以上(パークチケットなしで!)かかります。

ところがクルーズなら、9日間で1泊当たりに換算すると約5万円。しかも、オーランドのディズニー直営ホテルに3泊してパークチケットもついてきます。このプランがどんなにお得かわかりますよね?

ディズニーファンなら、「ディズニー・クルーズライン」も選択肢のひとつとして、ぜひ検討してみては?

ハネムーンコンシェルジュに相談

丘の上に並ぶ “HOLLYWOOD”の文字「ハリウッド・サイン」

ロサンゼルスで最も有名なランドマーク
ロサンゼルスで最も有名なランドマーク

ハリウッドのイメージとして、誰もが真っ先に思い浮かべるのがこの「ハリウッド・サイン」なのではないでしょうか。

気軽に見ることができる場所としては、ハリウッド&ハイランドセンター。でも「写真撮影がしたい!」ということであれば、グリフィス天文台です。

アクティブ派のカップルなら、ハリウッド・サインの近くまでトレッキングを楽しむというのもあり。ただし、ハリウッドの中心地から離れているので、レンタカーやタクシーでアクセスする必要があります。

ハリウッド・サインを裏側から見る
ハリウッド・サインを裏側から見る

片道約1時間程度のハイキングでハリウッド・サインに到着。ロサンゼルスの街並みが一望でき、看板の裏側から撮影すれば、希少な1枚になること間違いなしです。

ロサンゼルス発で最も魅力的なオプショナルツアーは「グランドキャニオン」!

グランドキャニオンのサンライズ
グランドキャニオンのサンライズ

ロサンゼルス出発で日帰り・1泊で楽しめるオプショナルツアーといえば、グランドキャニオン観光!アメリカハネムーンで一番人気のスポットです。

飛行機を利用して日帰りが可能。日本語ガイド付きのツアーが出ています。

旅行日程に余裕があればぜひ1泊2日のツアーに参加しましょう。ルート66を使ったグランドキャニオンにアクセス。グランドキャニオン国立公園近くのホテルに1泊して、サンライズを楽しむことができます。

ホースシューベンド
ホースシューベンド

さらに2泊すれば、馬の蹄鉄の形をした「ホースシューベンド」やアンテロープ、モニュメントバレー、セドナなどに立ち寄ることも可能!アメリカの大自然をたっぷり満喫してみては?

ロサンゼルスハネムーンでぜひ食べたいおすすめグルメ

熟成肉のステーキ

やっぱりここはアメリカ。本場のステーキを味わって帰らない手はありません。日本でも最近ブームになっている熟成肉を出すお店がたくさんあります。

そしてもう一つはやっぱりハンバーガー。最近では日本風のソースや食材を組み合わせたフュージョン系も増えてきました。デザート系やシーフード系などバリエーションも豊富です。

バーガーのバリエーションも豊富

また、「サードウェーブ」というこだわりコーヒー文化がアメリカでも盛ん。各店のオーナーが厳選した豆を自家焙煎&ハンドドリップして提供してくれるカフェが、ここロサンゼルスにもたくさんあります。朝食やブランチで、おいしいコーヒーと共に味わっていきましょう。

ロサンゼルスハネムーンでおすすめのお土産

ナパ・ヴァレー

カリフォルニア中西部にある「ナパ・ヴァレー」。世界的なプレミアワインを生産する場所として有名で、日本で買うとなかなかお値段が張ります。

この「ナパ・ヴァレー」にあるワイナリー巡りが楽しめるのが「ワイントレイン」。ナパ・ワイントレイン駅~セントヘレナ駅までの約58kmの道のりを、ランチタイムとディナータイムの1日2回、約3時間かけて結ぶ観光列車です。

レトロな雰囲気の列車でおいしいお料理をいただきながら、ナパ・ヴァレーのワインが飲めます。残ったワインはお持ち帰りOK。気に入ったワインをお土産にぜひ買って帰りましょう。

会社や親せきへのお土産ならロサンゼルスの老舗お菓子メーカー「シーズキャンディー」。豊富なフレーバーが楽しめるチョコレートが人気です。

バラマキ用ならスティッキーのキャンディー。「ハリウッド・ハイランド」では作っているところも見学できます。

オスカー像のレプリカ

映画ファンの友人がいるならやっぱり「オスカー像」。意外にリーズナブルなものもあるので、お土産にしたら喜んでもらえるかも!?

旅行会社が提案するロサンゼルスおすすめのハネムーンプラン

ビバリー・ヒルズの街並み
ビバリーヒルズの街並み

ロサンゼルスハネムーンのオリジナルプランを、旅行会社「オーエムプラス」の加藤さんに取材。おすすめのモデルプランをうかがいました!

アメリカのみのプランとカンクンとの周遊、そして南米との周遊3プランをご紹介します。

プラン(1)ロサンゼルス・ラスベガス・グランドキャニオン周遊【9日間の旅】

■エリア名:ロサンゼルス・ラスベガス・グランドキャニオン
■テーマ:アメリカテーマパークと大自然を丸ごと満喫したい
■旅行時期:オールシーズンOK
※ただしグランドキャニオンは寒暖差が激しく冬はかなり寒いので要注意!
■旅行費用:ご要望に合わせてお見積りします
■旅行スケジュール:8日間

1日目:シアトルなどで乗り継ぎ、ラスベガスへ(ラスベガス泊)
2~3日目:グランドキャニオン~モニュメントバレー~ホースシューベンド~アンテローブキャニオンなどを観光(モニュメントバレー/ラスベガス泊)
4日目:ラスベガス観光(ラスベガス泊)
5日目:ロサンゼルスへ移動、アナハイムのディズニーランドに(ディズニーリゾート泊)
6日目:ディズニーランドで遊ぶ、夕方ビバリーヒルズへ移動(ビバリーヒルズ泊)
7日目:ロサンゼルス観光(ビバリーヒルズ泊)
8~9日目:ロサンゼルスから日本へ



ネバダ州に向かう道路

オーエムプラスの加藤さんからのコメント。

『アメリカハネムーンで最もリクエストの多い都市とスポットをすべて網羅!グランドキャニオン観光では、モニュメントバレーに1泊して自然の驚異をたっぷり楽しんでいただけます。

また、ロサンゼルスでは、ハリウッド映画の世界とディズニー・リゾートの両方を楽しむという贅沢なプラン。もちろん要望に応じて旅行日程の調整や、立ち寄り先のアレンジもお任せください。』

プラン(2)ロサンゼルスとカリビアンリゾート【9日間の旅】

■エリア名:ロサンゼルス・カンクン周遊
■テーマ:アメリカ西海岸とカリブ海のビーチリゾートを満喫
■旅行時期:オールシーズンOK
※ただし9月・10月はハリケーンの時期なので避ける方が無難
■旅行費用:ご要望に合わせてお見積りします
■旅行スケジュール:10日間

1~2日目:アメリカ内で乗り継ぎカンクンへ(カンクン泊)
3~4日目:カンクン自由行動(カンクン泊)
5日目:カンクンからロサンゼルスへ移動(ロサンゼルス泊)
6日目:グランドキャニオン日帰り観光(ロサンゼルス泊)
7日目:サンタモニカビーチへ(ロサンゼルス泊)
8~9日目:ロサンゼルスから日本へ

カンクン(メキシコ)
カンクン(メキシコ)

オーエムプラスの加藤さんからのコメント。

『直行便がないカンクンなら、周遊しない場合でも最低でも7日間は必要です。でもせっかくアメリカを経由していくのですから、8~9日間以上の日程でロサンゼルスやグランドキャニオン観光も楽しんでほしいものです。

もちろん、カンクンだけではなく、リビエラ・マヤにも滞在する。あるいはオーランドのディズニーワールドとの周遊などもプランニング可能。オリジナルプランならではの、贅沢なコースを楽しんでみてはいかがでしょうか。』

プラン(3)ロサンゼルスを拠点に南米周遊【12日間の旅】

■エリア名:ロサンゼルス・マチュピチュ周遊
■テーマ:人気のマチュピチュやLA滞在も楽しみたい
■旅行時期:4月~11月
■旅行費用:ご要望に合わせてお見積りします
■旅行スケジュール:12日間

1~2日目:アメリカ国内で乗り継ぎ、リマ空港へ(リマ泊)
3日目:リマからクスコへ移動、クスコ観光後、ウルバンバへ(ウルバンバ泊)
5日目:オリャンタイタンボへ移動し、遺跡を見学後マチュピチュへ(マチュピチュ泊)
6日目:マチュピチュ観光後、クスコへ移動(クスコ泊)
7日目:リマへ移動後、観光(リマ泊)
8日目:ロサンゼルスへ移動、ダウンタウンなどを観光(ロサンゼルス泊)
9日目:ディズニーランドへ(ディズニー・リゾート泊)
10日目:夕方ロサンゼルスに移動(ロサンゼルス泊)
11~12日目:ロサンゼルスから日本へ

マチュピチュ(ペルー
マチュピチュ(ペルー

オーエムプラスの加藤さんからのコメント。

『日本から行きにくい南米は、長期休暇の取りやすいハネムーンで最もおすすめしたい行き先です。カンクン同様、乗り継ぎ地であるアメリカでもぜひ宿泊して、両方楽しむのがベストですね。

ペルーには他にも人気のナスカの地上絵、ボリビアとの国境標またがるチチカカ湖などもおすすめです。ウユニ塩湖、イグアスの滝など、南米は見どころが多いエリアでもありますので、行ってみたい場所をどんどんリクエストしてください。

ただし、標高が高いマチュピチュは、高山病を防止するためにも日程に余裕をみて出かけることをおすすめします。』

利用する航空会社やフライト時間により、この通りのプランでは移動できない場合があります。また、旅行時期や滞在ホテルのランクにより旅費は大きく変わります。

詳しくはオーエムプラスさんに相談して、オリジナルのプランと見積りを提案してもらいましょう。

もちろん「ディズニーリゾートLA×オーランド周遊プラン」や「ロサンゼルス×ラスベガス×ハワイ周遊」など、さまざまなプランを提案できます。気軽に問い合わせてみましょう。

≫アメリカハネムーンのホテル・レストラン・基本情報はこちら
≫カンクンハネムーンのホテル・レストラン・基本情報はこちら
≫マチュピチュハネムーンのホテル・レストラン・基本情報はこちら

■取材協力

オーエムプラスのロゴ
オーエムプラス
東京都港区南青山2-4-16 ANNO BLDG.B1
Tel: 03-3402-1715

ザ・ビバリーヒルズ・ホテル
住所:9641 Sunset Boulevard, Beverly Hills, CA 90210