奄美大島でフォトウェディングがお得

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、披露宴を取りやめたり、ハネムーンを延期したり・・・。せっかくの新生活スタートにいろいろ我慢することが多くて切ないですね。

今回は助成金を利用して結婚式の大切な思い出を残すお得な情報をキャッチ!リゾートウェディングを希望しているカップルの方、要チェックですよ。

最大で5万円を補助!フォトウェディングもOK

奄美のきれいなビーチで写真を撮ろう

今回の助成事業は「奄美満喫ツアー実行委員会」によるもの。奄美大島の美しい自然や文化などの地域資源を活かしたウェディングを応援することで、来島者を増やし、奄美の魅力をPRするのが目的です。

以下、助成の条件です。

  • ウェディングは挙式以外にも、写真のみのフォトウェディング、金婚式や銀婚式などの結婚記念(バウリニューアル)も可
  • 結婚式を挙げる人は奄美群島外の在住者に限る
  • 奄美大島内の地域資源を活かしたウェディングであること
  • ウェディング参加者の延べ人泊数が4人泊以上であること(鹿児島県に旅行業登録している奄美大島内の民間宿泊施設に宿泊)
  • ウェディングの写真データを委員会に提供、奄美大島観光Webサイト「のんびり奄美」での掲載、公開を承諾すること
  • 委員会が実施する他の助成事業との併用不可(ただし、Go To トラベルとの併用は可能)

助成金が利用できる期間は2022年3月10日(水)まで

【募集期間】2021年4月7日(水)~2022年2月28日(月)
【助成対象期間】2021年4月1日(木)~2022年3月10日(水)

ウェディングの実施は来年の3月10日(水)まででも大丈夫ですが、申込自体は2月末までに完了しておく必要があります。

助成金の金額は最低3万円、最大で5万円まで

最低3万、最大5万円の助成金

【4人泊】3万円を助成
【5人泊以上】3万円+(延べ人泊数-4)×1,000円

延べ人泊数とは、奄美大島に宿泊した人数と宿泊数の合計。例えば「延べ4人泊」とは、4人が1泊した場合もしくは、2人がそれぞれ2泊した場合という意味です。

ご両親などが参列する場合、追加で助成金がおりますが、最大5万円までの支援ということになります。

助成金の申請はご本人で!

助成金の申請は「奄美満喫ツアー実行委員会 事務局」へご本人が申請する必要があります。必要な提出書類は以下の通りです。

  • 助成申請書(様式1)
  • 同意書(様式2)
  • ウェディングの内容がわかる資料(任意様式)
    ウェディングの目的、内容、スケジュール等を記載
  • 延べ宿泊者数予定調書(様式3)

内容は審査して、助成の可否を申請者に直接通知されます。

奄美でのウェディング実施後は終了報告を!

ウェディング写真データなどを送付

奄美でのウェディングが終了後、速やかに終了報告(様式4)及び、ウェディングの写真データ送付、延べ宿泊者数証明書(様式5)、請求書(様式6)を委員会に提出します。

報告内容を精査して、適正と認められた場合に助成金が確定、支払いが行われます。

詳しくはこちらを参照してください≫

奄美大島の地域資源を活かしたウェディングとはどんなもの?

奄美大島の魅力を伝える独自の自然景観を活かしたロケーションで写真を撮る。奄美大島のリゾートホテルで式を挙げる、ビーチフォトを行う。奄美伝統工芸を使った衣装やアイテムを取り入れて撮影するなどが考えられます。

奄美独特な自然景観を活かしたロケーション(1)「ハートロック」

奄美大島の北部・赤尾木地区にあるハートロック

奄美空港から車で約15分ぐらいのところ、龍郷町にあるハートロック。干潮時だけに現れる潮だまりで、ハート型に浮かび上がることから恋愛成就のパワースポットになっています。干潮時刻を事前に調べて訪れましょう。

奄美独特な自然景観を活かしたロケーション(2)「宮古崎」

「西郷どん」のロケ地宮古崎

奄美群島国立公園になっている宮古崎は、東シナ海を一望できる景勝地。NHK大河ドラマ「西郷どん」のオープニングロケ地にもなった人気スポットです。リュウキュウササが群生するグリーンの海と空の青の美しいコントラスト。“映える”写真が撮影できること間違いなしです。

奄美独特な自然景観を活かしたロケーション(3)「土盛(ともり)海岸」

土盛海岸

フォトウェディングの王道!美しいビーチでの撮影はやっぱり外せません。土盛海岸は奄美空港から車で約10分程度の場所にあり、通称ブルーエンジェルとも呼ばれる奄美大島屈指の美しさ。思い出に残る1枚が撮影できること間違いなしです。

奄美の伝統工芸を使った衣装やアイテム「大島紬村・大島紬製造工場観光庭園」

大島紬

大島紬といえば奄美大島の特産品。大島紬村では、昔ながらの泥染めや手織りをしているところを見学が可能なテーマパークです。園内には亜熱帯植物庭園もあり、大島紬の着付け体験も可能。写真撮影が可能かどうかぜひ問い合わせてみましょう。

奄美の特産品を使った郷土料理を取り入れたウェディングパーティ

奄美名物・鶏飯

奄美を代表する郷土料理といえば「鶏飯」。炊きたてのごはんに錦糸卵やしいたけ、鶏肉などの具材を乗せて、丸鶏を煮込んで作った熱々のスープをかけていただく、奄美のソウルフードです。お店によって味が違うので、食べ比べも楽しみの一つ。

奄美の黒糖焼酎

そして奄美は黒糖焼酎でも有名。米麹とサトウキビを原料につくられており、ほんのり甘い香りはしますが、クセはなく、飲みやすい焼酎です。奄美群島のみ製造が許可されているものなので、こちらもおすすめ。

奄美大島でリゾートウェディングを挙げるには?

リゾートウェディングを挙げたい場合は、(一社)あまみ大島観光物産連盟で相談先を紹介しています。

結婚式をまだ上げていないご夫婦で、結婚10周年や25周年などのアニバーサリーに合わせて式を挙げたいというカップルも応援。助成金を使用したプランもきっと提案してもらえるはずです。気軽に相談してみましょう。

またホテル「THE SCENE 」ではチャペルもあり、挙式だけではなく、フォトウェディングにも対応してくれます。

2021年のリゾートウェディングやフォトウェディング、ハネムーンは奄美大島で決まり!

奄美大島・崎原ビーチ
奄美大島・崎原ビーチ

リゾートウェディングというとついつい沖縄に目が行きがち。でも、奄美大島も素晴らしいロケーションやグルメ、ビーチリゾートがたくさんあるんです。助成金が使えるこの時期は絶対ねらい目。

人とはちょっと違う体験がしたい。穴場のリゾートで“おこもり”ステイを希望しているというカップルに、奄美大島をおすすめします。九州との周遊旅行も素敵ですね。「ハネムーンS」でぜひオリジナルプランを相談してみましょう。

▼奄美大島で“おこもり”ハネムーンにおすすめの宿

・Miru Amami(旧ネストアット奄美ビーチヴィラ)