パースへ日本から直行便が就航
(C)西オーストラリア州政府観光局

オーストラリアハネムーンでいままでちょっと行きにくかった都市「パース」。直行便がないため、オーストラリア国内での乗り継ぎに時間がかかるのが難点でした。

ユニークな奇石が並ぶピナクルズや自然保護指定国立公園になっているロットネスト島、オーストラリアワインの産地として知られるスワンバレーなどなど。魅力的な観光スポットがいっぱい!

そんな西オーストラリアへ行ってみたいというカップルに朗報です。2019年9月1日から全日空が成田=パース間の直行便就航を発表しました。

パースまで約10~11時間で到着!もちろん、パースから他の都市への周遊も可能です。

ハネムーンコンシェルジュに相談

パースってどんなとこ?西オーストラリアのどこにある?

パースは西オーストラリアの南の方
(C)西オーストラリア州政府観光局

パースは西オーストラリアの南の方、インド洋に面した美しい都市です。「世界で最も住みやすい都市ベスト10」に入る魅力的な街としても有名。

日本のように四季がはっきりしていて、夏は35度を超える日もありますが、湿気が少ない分、過ごしやすい気候になっています。

パースの中心部は、アートやカルチャーが集中する近代的なビル群と美しい自然、ノスタルジックな港町の風景が融合。注目のレストランやカフェ、ホテルなどが次々オープンして目が離せません。

ザ・リッツカールトンがオープン予定
(C)西オーストラリア州政府観光局

また、少し郊外へ足を延ばすと太古のままの雄大な自然が広がる絶景ポイントがたくさん!直行便が就航する9月からは春を迎えるので、美しい花々が迎えてくれることでしょう。

ハネムーンコンシェルジュに相談

パースの見どころは?おすすめの観光スポット5選

ハネムーンでパースを訪れたらぜひ足を運んでもらいたい、おすすめの観光地を5つ、順番にご紹介していきましょう。

  • 1.コテスロービーチ
  • 2.ロットネスト島
  • 3.ヒリアー湖(ピンク・レイク)
  • 4.ピナクルズ(ナンブング国立公園)
  • 5.エバーラスティング街道

極上のビーチリゾートが広がるコテスロー(Cottesloe beach)

1km以上白砂が続くコテスロービーチ
(C)西オーストラリア州政府観光局

コテスローはパースで最も人気のあるビーチ。約1㎞続く真っ白な砂浜と澄んだインド洋の海のコントラストが、忘れられない美しさです。

パース市内から電車(フリーマントル線)&徒歩で約30分と簡単にアクセスできます。

ワイルドフラワー
(C)西オーストラリア州政府観光局

春先には、西オーストラリアで自生するワイルドフラワーが咲き、とてもきれい!ビーチサイドには芝生も広がる快適なビーチになっています。

世界一しあわせな動物「クオッカ」に会えるロットネスト島(Rottenest Island)

ロットネスト島にいるクオッカ
(C)西オーストラリア州政府観光局

オーストラリアハネムーンで「やりたいこと」ベスト3に入る“動物とのふれあい”。ロットネスト島にはここでしか生息していないかわいい有袋類「クオッカ」と一緒に撮影もできちゃいます

パースから高速艇で約30分程度でアクセス可能。インド洋に浮かぶ島、ロットネスト島は島全体が自然保護指定国立公園です。

手付かずの自然が残された島周辺には、バンドウイルカやオットセイが生息し、9月~11月はザトウクジラも観察できます。

海水浴やシュノーケリングが楽しめるビーチが63か所。100種類を超えるトロピカルフィッシュやサンゴ礁を堪能していきましょう。

インスタ映え最高!?エスペランスにある“ピンク・レイク”

エスペランスにある「ピンク・レイク」
ヒリアー湖(C)西オーストラリア州政府観光局

エスペランスは、パース市内から車で約7時間半~8時間。南極海に面した西オーストラリア州の南部にある街です。

アクセスが不便なため、日本人にはほとんど知られていない町ですが、オーストラリアでも有数の美しいビーチが並ぶリゾートとして人気があります。今回の直行便就航で、ぜひ訪れて観たいスポットのひとつです。

エスペランサにあるヒリアー湖は、まるでいちごミルクのような鮮やかなピンク色をした湖。すぐ傍らには鮮やかなブルーの海と白い砂浜があり、ユニークな景観を見せています。

現地ツアーを利用して飛行機やボートでアクセス可能。オリジナルプランでハネムーンコンシェルジュに相談してみては?

自然が作り出したアート作品「ピナクルズ」

ナンバン国立公園「ピナクルズ」
(C)西オーストラリア州政府観光局

パースから北へ車で約3時間のところにあるナンブング国立公園。砂漠の中に柱状の奇石がたくさん立ち並ぶ光景は、なんとも不思議な光景です。

石灰石でできているため、常に雨風で浸食されています。1度として同じ風景を観ることができないので、ぜひ訪れていきましょう。

ランセリン砂丘

途中、真っ白な砂丘が広がる「ランセリン砂丘」もあります。4WDバスで砂丘を駆け抜けるスリリングなツアーもおすすめ。

1万2千種の花々が咲き乱れる「ワイルドフラワー街道」

西オーストラリアワイルドフラワー街道
ワイルドフラワー街道

8月~10月は、ワイルドフラワーが咲き乱れる季節。パース市内から車で約2時間半のところにあるダルウォリヌ(Dalwallinu)からマレワ(Mullewa)、ジェラルトン(Geraldton)をつなぐ道を「ワイルドフラワー街道」と呼んでいます。

中でもエバーラスティングはオーストラリア春を代表する可憐な花。街道を埋め尽くすように咲き誇る光景は天国のようです。

SNS映えするスポットとしても大人気。主要な観光スポットへ向かう途中で立ち寄る現地ツアーもあるので、ぜひ相談してみましょう。

ちなみに9月1日~30日までは「キングスパーク・ワイルドフラワーフェスティバル」が開催されます。広大な公園内に約三千種のワイルドフラワーが大集結!

スワンリバーやパースの街並みとともに、美しい花々との共演が楽しめますよ。

≫パース新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報をもっと詳しく

ハネムーンコンシェルジュに相談

パースへハネムーンに行くなら、ハネムーンSにお任せください!

パース・エリザベスキーの風景
エリザベスキーの風景(C)西オーストラリア州政府観光局

ハネムーンSにはオーストラリアを得意とする旅行会社が参加中です。海外初心者や英語が苦手というカップルでも安心して旅が楽しめるオリジナルプランをぜひ、提案してもらいましょう。

オーストラリアには、シドニー・メルボルン・ブリスベン・ケアンズ・ゴールドコーストへ直行便が就航しています。2019年9月からはパースへの直行便も加わり、さらに便利に!

ハネムーンは自然・ビーチ・世界遺産・アクティビティが充実しているオーストラリアへ。時差も約1時間程度と疲れ知らずで満喫できますよ!

≫オーストラリアハネムーンの予算・日数・モデルプランはこちらも参考に

引用元:PRtimes

ハネムーンコンシェルジュに相談