Page Top △
旅行会社に頼めば半額!?GoToTravelキャンペーン旅行会社に頼めば半額!?GoToTravelキャンペーン

イタリアでショッピング「レシートの受け取り」をお忘れなく!!

ローマハネムーンのお楽しみのひとつショッピング

皆様こんにちは。

イタリア滞在中は色々なお店でショッピングやお食事をされます。

実は日本では、よく耳にする店員さんの言葉・・・。

「レシートは入りますか?」

「不要のレシートはこちらの箱へおいれください」

お金を支払ったのちに、レシートをお店側に残してお店を出る方多いですよね。

これをイタリアでしてしまうと、罰金の対象になってしまいます。

たとえ、ガムを買っただけの1ユーロにも満たない金額のレシートでも、店を出る時点で携帯してくださいね。

バールカウンターでコーヒー等を立ち飲み形式で飲むときも、レジで支払ったらレシートを持ち、カウンターへレシート置きます。コーヒーが用意されたらバーテンさんが、レシートを処理します。

レシートの提示がよく求められるイタリア

レシート

お店を出た時に、万が一パトロール中の警察に遭遇してしまうと、今のお店で購入したレシートの提示を求められることがまれにあります

この時、レシートを持っていなかった場合、罰金の対象となります。

また、お店側がレジ打ちをしたかを確認し、レジ打ちをしていなかった場合には、お店側にも罰金の対象となります。

法外な金額を請求されたときにもレシートは必要!

Carabinieri

また、レストランなどで、法外な金額を請求された場合には、Carabinieri(イタリア軍警察)などに、レシートを提示し、支払金額が正しいものかお店側に確かめてもらう様にしましょうね。

数年前に、新婚旅行でイタリアを訪れた方に、そのような事があり、事件として立件されたことがあります。

「レチブータ ペルファボーレ」(レシートをお願いします)

この言葉をいつもわすれずにね。

お二人の新婚旅行で、嫌な思い出は作りたくないですね。 小さな心がけでイタリアの落とし穴に落ちませんように。。。

 

●イタリア軍警察Carabinieriカラビニエーリ 緊急電話 112

●イタリア警察 Polizia ポリッツィア 緊急電話 113

イタリアで気を付ける事項をこれからも随時記載していきたいと思います。

2014年 ローマより 桜子

 

ローマ・ヴァチカン新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報>>


【関連記事】
ハネムーン中にスリや事件、事故に巻き込まれたら?!イタリアの警察について
イタリア治安情報!新婚旅行で気を付けたい、巧妙なスリの手口
テロは大丈夫?イタリアそしてローマ新婚旅行で気をつけるべきポイント
ローマ治安情報「ぼったくりレストラン」トレビの泉編

WRITER
澤口桜子

澤口桜子

ローマ在住10年。主婦。趣味は写真を撮ること。結婚を機にローマに住み始め10年目。私の経験・体験をもとに皆様のローマ観光の後押しができたら良いな、と思っています。

ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET