ハリポタファンならイギリスハネムーン

今でも人気衰えることないイギリス・ファンタジーの名作、ハリーポッター。世界中の人々が魔法世界へ魅了され、憧れを抱いたその景色がイギリス各地で見ることができます。

観光情報も合わせ、ハリーポッター大好きカップルさんに向けたイギリスハネムーン情報をシリーズでお伝えします。1回目はオックスフォード編。2回目はホグワーツ魔法学校の校庭として使われた場所【アニック城編】をお届けします。

大学の街・オックスフォードにあるハリー・ポッター縁のスポットとは?

オックスフォード大学・クライストチャーチ校

今回ご紹介したいのは、ホグワーツ魔法学校のあの有名な食堂が存在する街、オックスフォード!この食堂はオックスフォード大学のクライスト・チャーチ校で見ることができます。

オックスフォード大学といえば、数々の著名人を輩出している世界でもトップクラスの名の知れた名門大学。ロード・オブ・ザ・リングを書いたJ・R・Rトールキンや、ナルニア国物語のC・Sルイス、不思議の国のアリスを書いたルイス・キャロルの出身校としても有名で、多くのイギリス文学が誕生した地でもあります。

ロンドンからオックスフォードへの行き方は?

オックスフォードへロンドンからの行き方

ロンドンからオックスフォードへは電車かバスが便利です。

電車であれば片道1時間。ロンドンのパディントン駅もしくはメリルボーン駅から電車が出ています。

バスの場合は片道約2時間。ロンドンーオックスフォード間をつないでいるバス会社がいくつかありますが、おすすめはメガバス社

本数も多く、サービスも問題なく、なにより安い時は片道5ポンドというお値段。なにかと出費がかさむハネムーンでは、節約できるところは節約し、ディナーやホテルのランクを上げたりしたいですよね。

オックスフォード・バス社のX90という線も、30分に一度運行しており、WiFiやUSB、電源ソケットが配備されており、快適なバスの旅を楽しめます。

「ホグワーツの食堂」があるクライスト・チャーチはどんなとこ?見どころは?

数々の著名人が学んだオックスフォード大学

“クライスト・チャーチ”とはすなわち“Christ Church”、キリストの教会または修道院を意味します。ハリー・ポッター「ホグワーツの食堂」は「ザ・グレイト・ホール」と呼ばれている場所。それではさっそく、クライスト・チャーチについて詳しくご紹介していきましょう。

クライスト・チャーチ1,300年を超える歴史

オックスフォード大学・クライストチャーチとは

現在もオックスフォード大学のカレッジ、英国国教会の教会として利用されているクライストチャーチ校

その歴史は古く、710年に聖フリデスウィデが現在の地にサクソン小修道院を設立したところからはじまります。1525年にカーディナル・カレッジが設立され、小修道院の教会はカレッジのチャペルとして使用されはじめました。

1546年、ヘンリー8世がクライスト・チャーチとして再編し、カレッジと大聖堂を合体。1865年にクライスト・チャーチへの入り口である美しい建築物メドウ・ビルが建設され、現在の姿となります。

クライスト・チャーチへの入り口「メドウ・ビル」

メドウ・ビル

クライストチャーチへの入場はここ、メドウ・ビルから。このビルは現在も学生や大学のスタッフの部屋として使用されており、部屋からは目の前の牧草地と街路樹の美しい景色が見渡せるそうです。

入り口にて入場チケットを購入できますが、観光シーズンには長蛇の列が予想され、ハリーポッター、ホグワーツの食堂として使用されたグレート・ホールはランチタイムの12時〜14時半までは入場することができないので、要注意です。

またこれはイギリスあるあるなのですが、夏場の観光シーズンと冬場の閑散期のオープン時間が季節によって異なるため、訪れる前に必ずウェブサイトでオープン時間帯をチェックしておきましょう。

≫クライスト・チャーチオープン時間はこちらをチェック

世界で一番有名な食堂「ザ・グレート・ホール」

入場後、グレートホールのある建物に向かうと、さっそくハリーポッターの映画のシーンで見たことのある景色が迎え入れてくれます。

あのハリーポッターシリーズ第一弾で、ハリーやハーマイオニー、ロン、魔法学校の新入生達がホグワーツ魔法学校に到着後、マクゴナガル先生によって迎え入れられたあの階段です。

繊細な装飾が施された窓とゴシック様式の扇状に広がる天井が見惚れるほど美しく、まさに魔法学校への入口に心をわくわくさせる瞬間です。

そのまま階段を進んでいくと先に、あのグレート・ホールが現れます。

ホグワーツの食堂「ザ・グレート・ホール」

その名に負けず劣らず壮大で偉大な食堂。ここでは、オックスフォード大学生が毎日、朝食、昼食、夕食をとります。

特別な機会には宴会もここで開かれるそうです。最大300席を配置することができ、壁一面に、クライストチャーチ校出身の著名人の肖像画が飾られています。

食堂の中はハリーポッターの世界そのもの

グレート・ホールでもうひとつ見逃せないのが、「魔法の国のアリス」のモデルとなった、ルイス・キャロルの娘アリス・リデルの肖像がのステンドグラスです。入り口から5番目、左側の窓の中に発見できるので、是非見つけてみてください。

また、グレートホールを出てすぐの回廊もハリーポッターのロケ地として使われているのでチェックしましょう。

大聖堂の美しいステンドグラスを鑑賞

かわいいお土産も購入可能

1190年に再建されたこの大聖堂は、一般観光客の方も礼拝に参加することが可能です。また、夕方6時からは聖歌隊による合唱を聴くことができます。

クライストチャーチ・カテドラル・スクールで訓練を受けた聖歌隊は、イギリス国内のみならず各国でコンサートを開いてきた実力のある聖歌隊です。大聖堂のすぐ横にあるお土産屋さんでは、クライストチャーチのポストカードや聖歌隊のCD、「不思議の国のアリス」のグッズも買うことができます。

美術館ピクチャー・ギャラリー

クライストチャーチ内には美術館「ピクチャー・ギャラリー」が併設されており、イギリスの画家ヴァン・ダイク、ティントレット、ヴェロネーゼ達による絵画が収蔵されています。

10〜6月:火曜定休。7〜9月:定休日なし。開演時間:10:00〜17:00。日曜日のみ14:00よりオープン。

≫クライスト・チャーチ「ピクチャー・ギャラリー」オープン時間をチェック

ウォーキングツアー参加がおすすめ!オックスフォードの観光名所を一気に訪れよう

オックスフォード観光名所はオプショナルツアーが便利

イギリスの観光地にはチップ制の街歩きツアーがほとんどの地域で実施されています。

「(イギリスの地名)+ (Walking Tour もしくは Free Tour)」で各地のツアーサイトを検索することができ、どれもインターネットからの事前予約が必要です。私が今回参加したのはこちら。

ウォーキング・フリー・ツアー「FootPrints」

英語での解説ですが、オックスフォードのガイドさんの英語は、教科書英語のように綺麗な発音で非常に聴き取りやすいので、是非チャレンジしてみてください。

街歩きツアーを強くおすすめする理由は、街全体の主要観光所をざっくりと知ることができること。いくつもの場所を個人で回ろうと思うと下調べが大変です。

街の概要がわかるので便利なウォーキングツアー

ツアーに参加してより興味を持った場所は、その後個人的にゆっくりと訪れ、観光することもできます。

ツアー終了後には必ずガイドさんにチップを渡しましょう。私は毎回5ポンド札をお渡ししています。

ハリーポッター大好きカップル向け、オックスフォード観光まとめ

ハリポタ好きにすすめたいイギリスハネムーンスポット

イギリスへの新婚旅行を希望するカップルは少数派?確かにイタリアやスペイン、フランスに比べるとあまり多くはないようです。

でも、ハリー・ポッターファンはたくさんいらっしゃるはず。他のヨーロッパの国々を訪れたついでに、ぜひイギリスにも足を延ばしてみては?映画でみたあのシーンや感動が蘇るかもしれませんよ。

おすすめポイントまとめ

  • オックスフォードは数々の英文学が誕生した地!
  • クライストチャーチは必見!入場時間のみ事前に確認しよう
  • ホグワーツ魔法学校の食堂「ザ・グレートホール」を見学
  • 大聖堂の聖歌隊合唱は夕方6時から鑑賞可能!
  • 街歩きツアーで観光名所を一気に訪れよう!

さて2回目は、「ハリーポッターと賢者の石」でハリーたちが、フーチ先生から飛行術を学んだ庭がある「アニック城」をご紹介します。