新婚旅行プランを旅行会社に相談するコツ

「ハネムーンS」で相談依頼を出したらその後どうなる?そこで、実際に旅行カウンターまで足を運び、ハネムーンプランを提案してもらいました。

新婚旅行のプロに相談してみた

相談者はS夫妻。なかなか具体的な行き先を調べたり、プランを組み立てている時間が取れないといいます。

京王観光さんに無料相談

今回は、実際に旅行会社のカウンターに足を運び、相談から具体的なプランを決めていくプロセスをレポート。

相談に乗ってくれたのは、京王線「仙川駅」の駅ビル2階にある「トラベルプラザ仙川」の杉浦明美さん。ビーチリゾートが得意!という頼もしいハネムーンコンシェルジュです。

「南のあったかいところでのんびりしたい」という、かなりぼやっとした希望のS夫妻でしたが、打てば響くようなアドバイスでみるみるうちに、プランが決まった様子。

旅行会社の担当者との上手な相談ポイントはどこ?どんなことを伝えれば、いいプランを提案してもらえるの?をチェック。「ハネムーンS」からの見積もり依頼を出すときに「こんなことを伝えるといい」ポイントをご紹介します。

ではさっそく相談スタートです。

まずは過ごし方のイメージを伝えよう!

S夫妻は共働きで忙しい毎日。
職場の近くで会社帰りに立ち寄れる相談先として、京王観光・トラベルプラザ仙川を選びました。

ふたりの希望日程は3月中旬~下旬ぐらい。

「あったかくて、のんびりできるとこ、お願いします!」

というかなりぼんやりした要望。
あったかくて、のんびりできるとこはたくさんありますが…。

要望に合う行き先をピックアップしてさらにヒヤリング

S夫妻: 条件に合いそうな行き先は…どこになりますか?

杉浦: ご予算や日数にもよりますが、のんびりするならタヒチやモルディブの水上ヴィラがおすすめです!しかし、やはり人気はハワイですね。

離島とホノルルの組み合わせもハワイの自然を満喫できます。ハワイであればまず外れなし。満足のいくプランがみつかりますよ。

行き先をハワイとして滞在のイメージを固める

杉浦: 新婚旅行に人気なのは、オアフ島随一のラグジュアリーホテル「ハレクラニ」です。せっかくハワイに行くなら、オーシャンビューのお部屋がおススメですね。

S(妻): イルカがいるホテルですか?

杉浦: イルカがいるのは「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」ですね。ホノルルからは、少し離れますが、のんびりしたい人にはぴったりなロケーションですよ。

ホテル選びは重要!

行き先だけではなく、どんな時間が過ごせるのかを決めるのはホテルです。
「ホテル選び=リゾート選び」になる行き先もあるので、
ホテルは寝るだけと割り切るのか、お部屋でのんびり過ごしたいなど、要望を具体的に伝えましょう。

 

同じような過ごし方で、ハワイ以外の選択肢はありますか?

杉浦: それでは、バリ島はどうでしょう?ハワイに比べて物価が安いので、同じ予算でちょっと贅沢な滞在ができますよ。スパもおふたりで受けられますし…。

S(夫): え~いいな。

杉浦: バリ島なら、ビーチと山のリゾート、両方の滞在も楽しめますよ!

行き先に迷っているなら・・・

提案してもらった行き先がピンとこない、いろいろ比べてから考えたい場合は、滞在先でどんなことをしたいか、どんな風に過ごしたいかをできるだけ詳しく伝えるのがポイント!
どんどん要望を伝えて、納得がいくまで提案してもらおう!

バリ島いいね~。どんなプランがありますか?

杉浦: せっかくならヴィラはいかがですか?のんびりお過ごしになるなら、フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・ジンバランベイがおすすめです。プライベートプール付きですよ!

S(妻): すごい! 贅沢ですね。

杉浦: 7日間で3月出発なら一人あたり30万ぐらいですね。オーシャンビューや海に近いヴィラだと高くなります。

食事とか、アクティビティはどんなものがありますか?

杉浦: ホテルのレストランはとても雰囲気がいいですよ。オプショナルでタメロット寺院でのサンセット鑑賞やバロンダンス鑑賞とディナーがセットになっているものなどにご参加いただくのも良いですし。観光はラフティングしたり、象に乗ったりするのも楽しいです。

S(夫): 象の背中に乗って、森林を散策するって、いいですね。

杉浦: エレファントサファリですね。あとは、ふたりで受けるスパがご希望でしたよね…。

プロと直接対話しよう!

実は、インターネットやパンフレットには載っていない、
オプショナルツアーやプランがいっぱいあるって知っていましたか?

旅行カウンターには最新のプランやツアー情報がどんどん入ってきます。
インターネットで予約できなかったホテルが、カウンターでは予約できたということも…。

プロに頼むがいちばん、ということですね。

いつぐらいに予約するといいですか?

杉浦: キャンセル料がかかるのが出発の1ヶ月前からですから、なるべく早く仮予約をするのがベストです。いい部屋から埋まってしまいますから。だいたい2~3プランぐらい予約していく方が多いですよ。

S(夫): ビジネスクラスだとどうでしょう?

杉浦: ツアーの方が安くなりますよ。今なら出発予定の3か月前ですから、早割がありますよ!

S(夫): じゃあ、予約していきます!

まだ早いと思っても仮予約!

その場で、ふたりの意見が合わない場合でも、仮予約をするのがポイント。
出発日まで日数があれば、順次変更できます。

挙式直前になると、式のことでいっぱいいっぱいになるので、
早め早めに相談して、いくつか気に入ったプランをキープしておきましょう。

トラベルプラザ仙川・杉浦明美さんに聞きました!

Q.どんな風に相談してくる方が多いですか?

A.行き先を決めてくる方が多いですが、「水上コテージ」に泊まりたい、という希望の方も多いですね。

 

Q.カウンターでもめてしまうカップルもいますか?

A.ハネムーンは奥様主導ですが、時々ご意見が合わずもめてしまわれることも。そういうときは、旅先でやりたいことをうかがって、アドバイスします。

 

Q.カウンターで相談する時間はだいたいどのぐらいですか?

A.プランを予め決めていらっしゃる方は30分ぐらいですが、行き先を決めていない方はお客様のご要望をお伺いしながらご検討頂くため、1時間ぐらいのお時間を要します。
その場で空いていてもすぐに満席になってしまう可能性もありますので、希望プランがみつかりましたら、その場でご予約して行くことをおすすめします。

 

Q.新婚旅行で人気のエリアはどこですか?

A.タヒチやハワイなどのビーチリゾートが多いですね。
秋ですとイタリアやフランス、スペインなどヨーロッパも人気です。

 

Q.ちなみに杉浦さんの新婚旅行はどちらへ行かれたのですか?

A.カンクン&ニューヨークでした。きれいな海でお魚とたわむれるのが趣味ですので(笑)。
タヒチと迷いました。その後、タヒチやモルディブに何度か足を運びましが、まさに楽園ですね!

 

どうです?参考になったでしょうか。行き先に迷っているカップルはたくさんいるはず。「ハネムーンS」からプランを取り寄せる場合でも、行き先があいまいなことはあるはず。

ビーチリゾート滞在が希望であれば、仮で「ハワイ」を選択し、その他のビーチリゾートも提案してほしいという要望を伝えるのもあり。

旅行カウンターに足を運ばなくても、ハネムーンのプロと直接相談できる「ハネムーンS」をぜひ、ご活用ください。