ビーチリゾートとして注目の行き先「パラオ」

あわただしい日常から離れ、二人でのんびり過ごすなら、やっぱりビーチリゾート!ということで、新婚旅行で最も人気なのがハワイですが、その他にも普段なかなか足を延ばせないモルディブやタヒチなども人気のビーチリゾートとして名前が上がります。

そんな中、実は、パラオもなかなか人気があるってご存知でしたか?

パラオ共和国は東京から南へ約3,200km離れている太平洋上の島国。スキューバダイビングをする方なら、知らない人はいない美しく豊かな自然に恵まれたリゾートです。

2012年7月には、パラオの「ロックアイランド群と南ラグーン」が世界遺産に登録!ますます注目が集まっていますよ。
パラオ

ロックアイランドはパラオの島々のほぼ中央にあり、約10万ヘクタールの海に大小445の無人島が点在しています。こんもりとした丸いカタチの島々の景観が独特です。

海からは隔てられた塩水湖があり、多様性に満ちた生き物が多く生息。絶滅寸前のタイマイも生息しています。

海外初心者さん注目、パラオは日本人になじみ深い国?!

実はパラオ、日本による統治時代があり、南洋庁が設置され、日本の教育を行っていた時代がありました。このため、年配の方は日本語を話せる方が多く、日本語そのままがパラオ語として使われている例も少なくありません。

例えば、ベントウとかオイシイとかアブナイとか・・・・。日本料理の影響も受けており、海外に行くと日本料理が恋しくなる!という方には、いいかもしれません。

また、パラオは「親日」としても知られています。そういう意味で、海外初心者さんでも親しみやすい海外の一つといってもいいのではないでしょうか。

もう一つ、パラオにでかけるメリットといえば「時差がない」こと!これは新婚旅行の日数が長くとれないカップルにとってはありがたいこと。しかもフライト時間は約5時間です。

休みが長くとれないのに無理してハワイやモルディブに行くよりも、のんびりできるパラオ!おススメです。

パラオに行くならデルタ航空がお得!!

パラオ 飛行機

ちょっとパラオに行きたくなってきましたか?

パラオ パシフィック リゾート
パラオ パシフィック リゾート

実は、日本とパラオ共和国を結ぶ唯一の定期直行便を運航しているのがデルタ航空(2018年に運行休止、現在はJALが不定期で直行チャーター便を運行)。今回、ゴールデンウィーク期間(4月29日~5月7日)を除いて2017年4月~6月までに催行される、デルタ航空の成田~パラオ・コロール直行便を利用し、「パラオ パシフィック リゾート」に宿泊するパッケージツアーを申し込むと、特典が受けられる特別プログラムを実施中。

「パラオ パシフィック リゾート」は、日本の東急不動産株式会社が開発・経営するリゾートで、女性の憧れ「水上コテージ」もありますよ!

水上コテージ
一生に一度は泊まってみたい水上コテージ

水上コテージに泊まりたいけど、旅行日数や予算の関係でモルディブやタヒチまでは行けない・・・というお二人、パラオがあるじゃないですか!

日本の企業が手がけているリゾートで、日本人ゲストサービススタッフも常駐。英語が苦手な方でも快適に滞在できますね。

新婚旅行でパラオにいったら何をするのがおススメ?

まずはロックアイランドツアーに参加しよう!ロックアイランド周辺には見どころがいっぱいあります。

パラオ シュノーケリング
パラオ シュノーケリング (写真提供:ベラウツアー)

ツアーに参加すると立ち寄るのが「ガルメアウス島」で、特別な装備を使わずに気軽にお魚たちと戯れることができますよ!

もう一つ有名なのが「ジェリーフィッシュレイク(クラゲの湖)」。クラゲと聞くとアブナイ!と思ってしまいますが、ここのタコクラゲは毒性が低いため、安心して幻想的なクラゲの姿を眺めることができます。

そして名物「ミルキーウェイ」!ロックアイランドの一部に、乳青色をしたまるで入浴剤を溶かし込んだかのような不思議な色合いの場所があります。海底に沈殿した石灰質の白い泥をすくい、泥んこパックのごとく顔や体に塗りたくって写真をとるのがお約束!?

美白効果があるそうなので、ぜひぜひお二人でやってみてくださいね。

そして写真の「ロングビーチ」!

ロングビーチ
パラオ ロングビーチ (写真提供:ベラウツアー)

潮が引くと、透明感抜群の海の上に真っ白な砂の道が現れます。まるで海の上を歩いているような体験ができますよ!

一度しかない新婚旅行。だからこそ、特別な体験をしたい。そんなお二人にパラオは感動と忘れられないひと時を提供してくれるはず!

ハネムーンのプロにぜひ、相談してみては?

パラオハネムーンをプロに相談する

【パラオ新婚旅行、ココがオシポイント】

●時差がない!旅疲れを軽減
●移動時間が比較的短い(約5時間弱)のでラクラク(定期直行便は運休中)
●ロマンティックな滞在ができる水上コテージがある
●親日家で日本語が通じるところが多い(海外初心者さん安心!)
●旅行日程短くてもOK!予算リーズナブル!

■写真提供
デルタ航空
http://ja.delta.com/

パラオ パシフィック リゾート
https://www.palauppr.com/jp/

ベラウツアー
http://www.belautour.com/

 

パラオ新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報>>