Page Top △

7月・8月・9月・10月・11月・12月出発におすすめの行き先【ハネムーンS】

出発月別ガイド(1月~6月)
時期で選ぶ 7月~12月

7月のハネムーンにおススメの行き先は?

7月あたりからバカンスシーズンに突入するため、どの行き先も混雑&値段が高騰し始めます。日本から出発するなら、夏休みを避けて、が無難です。

北欧で街歩きを楽しむなら7月がチャンス!

北欧で街歩きを楽しむなら7月がチャンス!

夏が短い北欧の国。太陽が沈まない白夜を迎え、夜遊びを楽しめるこの時期は街歩きにぴったりです。

フィンランドのムーミンワールドは6月~8月の間のみオープンします。
北欧のパリといわれるデンマーク。アナと雪の女王のモデルになったといわれるベルゲンがあるノルウェー。北のヴェネツィアといわれるスウェーデンなど、周遊もおすすめです。

その他7月におすすめの行き先は?

スイススイス

マウンテンリゾートならやっぱりスイス!緑豊かでトレッキングも楽しめるのがこの時期です。

また、イギリスやアイルランドも寒さが和らぎ、観光には最適な季節。ピーター・ラビットの世界でおなじみの湖水地方も美しい季節をむかえるのでおすすめです。

ビーチリゾートならバリ島がおすすめ

ビーチリゾートならバリ島がおすすめ

5月から9月にかけて乾季に入り、天気が安定するバリ島はハネムーンにベストな行き先
ただ、世界中から観光客がヴァカンスに訪れる時期でもあるので、価格は高めです。

ウブドの棚田の緑も美しいのがこの時期。夏休みよりも前に日程調整すれば、比較的混雑は避けられるでしょう。

7月におすすめその他のビーチリゾートは?

アメリカ・サンディエゴアメリカ・サンディエゴ

ビーチリゾートならマレーシアのコタキナバル、アメリカの西海岸、サンディエゴやハンティントン、サンタモニカ、ロサンゼルスも魅力的な行き先になっています。

大変混雑しますが、沖縄は台風シーズン前のビーチリゾートが楽しめるベストな時期。宮古島や石垣島など島めぐりもおすすめです。

プランをGET

8月のハネムーンにおススメの行き先は?

ヴァカンスシーズン真っ盛りの8月は、どの行き先であっても混雑や旅費が高くなるのは覚悟で。
ヨーロッパの主要都市は、逆に人がいなくなり、お店がしまってしまうというところもあるので注意。

8月は動物観察のチャンス!ケニアやタンザニアへ

8月は動物観察のチャンス!ケニアやタンザニアへ

ケニアタンザニアへのハネムーン。醍醐味はやっぱりサファリツアーですよね。
乾季に入る7月~9月は動物観察にもってこいの時期です。
当然、世界各国からの観光客でごった返すのもこの時期ですが、サファリをたっぷり楽しみたいなら、費用高騰は覚悟の上で!

その他8月におすすめの行き先は?

カナダ・イエローナイフカナダ・イエローナイフ

オーロラ観察といえば冬と思いがちですが、実はカナダのイエローナイフは夏でも見ることができます。寒いのは苦手というカップルなら、カナダはいかがでしょうか。

アラスカも8月後半から夏のオーロラツアーがスタートします。

イグアナで有名なガラパゴス諸島のあるエクアドルもハネムーンに人気。6月~9月ぐらいがベストシーズンになります。

ビーチリゾートなら南イタリアのアマルフィへ

ビーチリゾートなら南イタリアのアマルフィへ

日差しが強くなる8月はビーチで過ごすなら南イタリア・アマルフィへ。
7月~9月がベストシーズン。ヴァカンスで訪れる観光客も多いので、町全体が活気づきます。

青の洞窟でおなじみのカプリ島は5~8月までが入れるチャンスが多いので、できれば1泊してチャンスを広げましょう。

8月におすすめその他のビーチリゾートは?

ギリシャ・サントリーニ島ギリシャ・サントリーニ島

目もくらむようなエーゲ海の絶景を楽しむなら、ギリシャのサントリーニ島。
美しい夕日を眺めながら、のんびり過ごしてみては?

乾季にあたるベトナムのダナンは晴天に恵まれる8月もベストシーズン。暑すぎて街歩きには向きませんが、ビーチでまったり過ごすならおすすめです。

プランをGET

9月のハネムーンにおススメの行き先は?

ヴァカンスシーズンも落ち着く9月。ヨーロッパは少しずつ紅葉が始まり、秋の味覚が楽しめる頃。
南半球の国では春になるので、街歩きを希望している場合は快適に過ごせそうです。

9月はスペインへ

9月はスペインへ

7月~8月はとても日差しが強く、価格が高騰するスペイン。9月頃になると少し落ち着き、街歩きにも最適です。
真夏は大変な暑さになるアンダルシア地方は秋以降に考えましょう。

バルセロナでは最大のイベント「メルセ祭り」も。バル巡りをするならマドリッドやバスク地方へ足をのばすのもいいですね。

その他9月におすすめの行き先は?

シドニーではホエールウォッチングのベストシーズン

春に相当するオーストラリアやニュージーランド。
シドニーではホエールウォッチングのベストシーズンです。

ヨーロッパ周遊にも最適なのが9月以降。街歩きや観光が希望なら夏は避けた方が無難です。

ビーチリゾートならニューカレドニア

ビーチリゾートならニューカレドニア

南半球に当たるニューカレドニアは9月から3月までがベストシーズン。フランボワイヤン(火焔樹)などの花々が咲き乱れで、美しい季節を実感できます。

ホエールウオッチングも9月まではOK。雨も少なく安定した天気は楽しい時間を過ごせるでしょう。

9月におすすめその他ビーチリゾートは?

オーストラリア・ケアンズオーストラリア・ケアンズ

美しいサンゴ礁が広がるグレートバリアリーフ、世界最古ともいわれる熱帯雨林キュランダのあるケアンズは、美しい季節を迎えます。

真夏の混雑が少し和らぐ南フランスのニース、カンヌなどもまだビーチリゾートが楽しめますよ。

プランをGET

10月のハネムーンにおススメの行き先は?

秋はやっぱりヨーロッパ。気候が安定している上、グルメを楽しみたいカップルには、おいしいものづくしです。
ビーチリゾートを狙うなら、南半球へ。暑すぎず、快適に過ごせるところがたくさんあります。

10月はイタリアへ

10月はイタリアへ

ヨーロッパは気候が安定して観光するにはもってこいのシーズン。中でもイタリアは、収穫の秋を迎え、グルメな旅が楽しめます。
白トリュフ、生ポルチーニ、ワイン、焼き栗など、イタリアならではの味覚をたっぷり召し上がれ!

その他10月におすすめの行き先は?

ドイツ

同じくドイツも10月はオクトーバーフェストがあり、人気の行き先になっています。大変混み合うため、予約は早めにがベスト。

紅葉が美しいカナダのメープル街道も10月がベスト。
アラスカのフェアバンクスではオーロラ観察もできますよ。

ビーチリゾートならタヒチへ

ビーチリゾートならタヒチへ

年間を通じてベストシーズンともいわれるタヒチですが、乾季に当たる10月は気候が穏やかで過ごしやすいのでおすすめ。夏のハイシーズンを避けて比較的価格も落ち着いています。

最も値段が高いのがボラボラ島で、水上コテージを希望する場合は予算に注意しましょう。

10月におすすめその他ビーチリゾートは?

ハミルトン島(C)Hamilton islandハミルトン島 ©Hamilton island

海の透明度がよく、とことんマリンスポーツが楽しめるハミルトン島がおすすめです。
1島まるごとリゾートアイランドで、日本語通じること、お買い物のほとんどがホテルチャージにできるのがうれしい。
人気のハートリーフやホワイトヘブンビーチを訪れるオプショナルツアーが人気です。

プランをGET

11月のハネムーンにおススメの行き先は?

晩秋を迎えるヨーロッパ。フォトジェニックを狙うならとてもいい季節です。
暑さが落ち着く中近東(トルコやモロッコ、オマーン)へは11月過ぎがおすすめです。

11月はフランスへ

11月はフランスへ

紅葉が美しくフォトジェニックな写真がとれるフランス・パリ。11月末には、あちこちでクリスマスの飾りつけやイルミネーションも始まります。
ヨーロッパでサッカー観戦がしたい場合も、11月ぐらいが比較的観戦しやすい気候です。

その他11月におすすめの行き先は?

オランダ・アムステルダムオランダ・アムステルダム

少し早めのクリスマスを楽しみたいならオランダ・アムステルダムへ。11月中旬にはサンタクロースの原型といわれる聖ニコラスのパレードもあります。

また旅費が安くなるポルトガルもねらい目。リスボンやポルトなど美しい港町の風景は旅情たっぷりです。

ビーチリゾートならハワイへ

ビーチリゾートならハワイへ

いつ行っても楽しめるハワイですが、夏休みは大混雑。イベントものが増えてくる11月ぐらいにゆっくり訪れるのがいいかもしれません。

ショッピング派のカップルなら、サンクスギビングデーを狙って。翌日のブラックフライデーは見逃せないチャンスです。
それが終わればクリスマスの飾りつけもスタートします。

11月におすすめその他ビーチリゾートは?

イスラエル・死海イスラエル・死海

ハリケーンの季節が落ち着くアメリカ・マイアミは、雨が少ないので過ごしやすい季節。
カリブ海クルーズやハワイとの周遊と合わせて検討してみましょう。

ちょっとユニークなところでは、イスラエルの死海。暑さが和らぐ11月は、まさにベストシーズンといえそうです。

プランをGET

12月のハネムーンにおススメの行き先は?

12月はクリスマス一色に染まるヨーロッパ。クリスマスマーケットで有名なドイツやベルギー、ハンガリーチェコ、オーストリア、フランス、クロアチアと周遊するのも楽しそうです。

12月はドイツのクリスマスマーケット

12月はドイツのクリスマスマーケット

クリスマスマーケットといえばやっぱりドイツ
中世の香り漂うニュルンベルクや、シュトレン発祥の地として有名なドレスデン、メルヘンチックな飾りつけのフランクフルト、最大規模を誇るシュツットガルトなど、いくつもの街をハシゴするのがおすすめです。
グリューワインで温まりながら、かわいいクリスマスの飾りつけをお土産にいかがでしょうか。

その他12月におすすめの行き先は?

クロアチア・ザグレブクロアチア・ザグレブ

クリスマスマーケットを楽しみたいなら、クロアチアのザグレブもおすすめ。今最も注目されているマーケットなんです。

また木組みの家が可愛いフランスのストラスブールはパリからも日帰りができるように。美しい装飾とマーケットは、フランス最大規模です。
ドナウ川沿いにクリスマスマーケットを巡るドナウ川クルーズもありますよ。

ビーチリゾートならゴールドコーストがイチオシ

ビーチリゾートならゴールドコーストがイチオシ

晴天率の高いゴールドコーストは、1年を通じて過ごしやすい気候。ビーチリゾートを満喫するなら12~3月がベストシーズンといえます。
人気の土ボタルツアーや星空観察、テーマパークも充実。アクティブに過ごしたいカップルなら断然おすすめです。

12月におすすめその他ビーチリゾートは?

カンクンカンクン

予算が少な目カップルならグアムやアジアのビーチ。マリンスポーツを満喫したいならパラオ。予算をしっかりとれるなら、カンクンモルディブがおすすめです。

クリスマスから年末年始にかけて、値段が最も高騰する上、ホテル・飛行機もあっというまに満席に。できればそこを避けて計画するのがベストでしょう。

プランをGET
ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET