Page Top △

タスマニア新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報【ハネムーンS】

タスマニア(オーストラリア)
タスマニア

島の多くが世界遺産でもあるタスマニア。豊かな森で、濃厚な空気と静寂が自然の素晴らしさを感じよう。

タスマニアハネムーン人気のヒミツ

  • オーストラリアの
    自然と歴史が学べる

    オーストラリアの自然と歴史が学べる

    「クレイドルマウンテン」と流刑地だった「ポートアーサー」、二つの世界遺産。

  • 魔女の宅急便「キキのパン屋さん」?

    魔女の宅急便「キキのパン屋さん」?

    タスマニアの中心地、ロスにあるパン屋さんがモデルだというウワサ!

  • ビーチリゾートも!「ワイングラスベイ」

    ビーチリゾートも!「ワイングラスベイ」

    「フレシネ国立公園」内にある美しいビーチ。展望台からの眺めも最高!

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タスマニアハネムーンの平均予算は?

予算/2人約80万円~

タスマニアのみに滞在するツアーはほとんどなく最低でも8日間、乗り継ぎエリアであるメルボルンやシドニー観光と組み合わせた10日間がポピュラーです。

往復の移動費と現地でのツアー料金を含めると、8日間で費用は1人当たり40万円、10日間で50万円から。ハイクラスのホテルを利用する場合はもう少し予算を高く考えておきましょう。

タスマニアには格安航空が就航していませんが、自然あふれるタスマニアへ一生に一度のハネムーンというせっかくの機会ですから、移動時間もできるだけ快適に過ごせるならそれに越したことはありません。飛行機の中もハネムーンのうち。思い出に残る快適な旅にしてくださいね。

タスマニアハネムーンのおすすめ旅行日数は?

おススメ日数10日間~
  • 平均:8日間
  • 最短:4日間
  • 往復のみ:2日間

日本からタスマニアへの直行便は就航しておらず、カンタス航空やANA、JALなどから出ている、メルボルン経由かシドニー経由の便が一般的です。スムーズな乗り継ぎでフライト時間は約13時間、多くの便は17~20時間ほどかかります。

乗り継ぎ地のメルボルンからタスマニアまで飛行機で1時間程のところ、3時間かけて海を渡るフェリーを利用することもできます。時間に余裕があれば、海風を受けながら美しい海の上を渡るフェリーの旅も素敵です。

世界遺産に登録されている「タスマニア地域」で釣りやブッシュ・ウォークを楽しんだり、タスマニアン・デビルやカモノハシにも出会いたい。太古の氷河が作り出したフィヨルドに行くプランも捨てがたい。豊かな大自然のパワーを思う存分体感するには、8日間は欲しいところです。

また、タスマニアは離島ですが、メルボルンやシドニーへの都市周遊ツアーも思いのほか手軽ですよ。

タスマニア新婚旅行におすすめの時期は?

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

タスマニアは温帯性気候で季節は日本と逆、比較的に四季を感じすい都市です。ただ、赤道を挟んで北海道と同じ位置にあたるので、冬季の平均最高気温が15℃に届かないなど、同じ温帯性気候のシドニーやメルボルンよりも寒くなります。

逆に夏季は、平均最高気温が25℃を下回り過ごしやすい季節で、ベストシーズンと言われています。日中は日射しが強いので、紫外線対策を忘れずに。また、朝晩と日中の温度差が激しいので、夏季ならパーカー、冬季ならジャケットやコートなど、上着の用意も必須です。特に、夜決行のツアーに参加する時は、予想以上に冷え込むので長ズボンで参加した方がよさそうです。

雨量は少ないですが、ちょっとした雨が比較的多い変わりやすい気候なので、持ち運びしやすい雨具もあるといいでしょう。

冬の6月~8月、条件が良ければオーロラを見ることができる

夏季以外でも、春の9月~11月は雄大な国立公園が新緑と花々で彩られますし、秋の4月~5月はワイルドフラワーと紅葉が見頃で、冬の6月~8月は条件が良ければなんとオーロラを見ることができますし、ホエール・ウォッチングにも良い時期です。
季節に合わせた楽しみ方で、タスマニアの大自然を満喫してください。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タスマニアハネムーンおすすめのホテルは?

ハネムーンだからこそラグジュアリーホテルで特別な時間を

サファイア・フレシネット・ホテル(C)Tourism Australiaサファイア・フレシネット・ホテル ©Tourism Australia

一生に一度のハネムーンには、ホテルもちょっと奮発して非日常感に身を任せてみませんか?きっと、そのお値段に見合うだけの価値がある、特別な時間になりますよ。

州都ホバートに建つ高級ホテル「イズリントン・プライベート」。住宅街の中心に建つその建物は、ホテルというよりも個人の邸宅といったたたずまいです。それぞれ異なる上質なインテリアが配置された客室は、邸宅の個室に通されたようなあたたかい雰囲気。

そしてその印象にそぐわしいアットホームなサービスで迎えてくれるスタッフたち。ホテルの上質さと、ホームステイをしているかのようなあたたかさを併せ持った、とても素敵なホテルです。

コールズ・ベイ保護地域に隣接するように建てられいる「サファイア・フレイシネット・ホテル」は、美しい自然に囲まれた超高級ホテル。環境への負荷を出来るだけ減らし、モダンでラグジュアリーな風格を放ちながらも自然の中に溶け込んでいます。

客室はプライベート感を演出するヴィラタイプで、大きな窓には、美しい景色を堪能できるよう光が反射しない特殊なガラスを使用しています。お値段は張りますが、それにふさわしい贅沢で特別な時間を過ごすことができます。

クレードル・マウンテン・ロッジ(C)Tourism Australiaクレードル・マウンテン・ロッジ ©Tourism Australia

また、自然豊かなタスマニアらしい滞在なら世界遺産のクレイドル山・セントクレア湖国立公園内にある「クレードル・マウンテン・ロッジ」もおすすめ。太古からの原生林の中にたたずむ山小屋風高級マウンテン・リゾートで特別感たっぷりです。

快適な滞在を叶える、コスパの良いホテル

もちろん高級ホテルにも泊まりたいけれど、できれば費用を抑えつつ快適に過ごしたいというのも本音ですよね。タスマニアでは、そこそこのお値段でサービスやロケーションの良いホテルもたくさんありますよ。

ロンセストンの街並みロンセストンの街並み

大自然広がるカタラクト渓谷で有名な都市ロンセストンに建つ「シティ パーク ・グランド・ホテル」は、クラシカルな雰囲気が漂う品格あるホテル。市内の大抵の観光地には徒歩で移動できる便利な立地が人気です。

程よい重厚感の調度品でしつらえられた客室も、スタッフの落ち着いた丁寧なサービスも、ホテルの雰囲気にふさわしく好感度が高いですし、総じて品のある大人のホテルと言ったイメージです。

「ペッパーズ・シーポート・ホテル」もロンセストンにあるホテル。川に面して建っているので、客室から穏やかな水面とロンセストンの街並みを臨むことができる、気持ちのいいロケーションです。大きなガラス窓からは陽の光が入り込み、景色も相まって解放感ある空間になっています。レストランやちょっとしたショッピングができるお店が近くにあるので、買い物や食事がてら川沿いを散歩すれば、ゆったりと気持ちのいい時間を過ごせそうです。

州都ホバートに建つ「サマランカ・イン・オール・スイート」の魅力は、サラマンカプレイスに隣接していること。買い物や食事に便利な立地で、お洒落なカフェも近くにあります。白とアイボリーを基調とした客室はゆったりとくつろぐことができますし、キッチン設備も備わっていてコンドミニアムのような一面も。スタッフも感じがよく、全体的に明るい雰囲気のホテルです。

地元の人との触れ合いが楽しめるB&B

さらにお手頃価格のホテルなら「グランド・チャンセラー・ホバート」はいかがでしょう。市街地の中心にある大型のホテルで、ハーバービューで部屋からの眺めは抜群。買い物や食事にも便利な立地です。

ジムやプール、サウナに加え、無料のレンタサイクルまである充実っぷり。客室には浴槽がなくシャワーオンリーなのが日本人にとっては少し残念ですが、スタッフのホスピタリティと朝食の美味しさにも定評があり、満足度の高いホテルです。

地元の人との触れ合いが楽しめるB&B

ホテルの他に、宿泊と朝食の提供を料金に含む宿泊施設 「ベッド・アンド・ブレックファスト」(B&B)が、比較的リーズナブルに質の高いおもてなしを受けられると評判なので、宿泊のチョイスに加えてみても良いでしょう。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タスマニアハネムーン人気の観光先は?

大自然の宝庫タスマニアを五感で体感!

クレイドル山クレイドル山

島全体の多くが国立公園や「タスマニア原生地域」として世界遺産で自然保護区に指定されているタスマニアは、こうした大自然を歩いて回るブッシュウォークのメッカとも言われています。

中でも特に人気を誇るのがクレイドル・マウンテン―セント・クレア湖国立公園の北端にある「クレイドル山」。壮大な景観とみごとな原生林、そして数多くの野生動物に遭遇できるとあって、たくさんの人が訪れます。初級者向けから上級者向けまでコースも豊富。ただし、天候や気温が変わりやすいので必ず上着と雨具を持参しましょう。

タスマニア島の周りをクルージングするオプショナルツアーも人気です。イーグルホールネックとポートアーサーの間の国立公園海岸沿いを1日かけてクルージング。洞窟に入ったり数百頭のオットセイの群れやクジラ、イルカなど野生動物と出会えたり。

タスマニアデビルタスマニアデビル

オプションで、タスマニアンデビルを始めとする希少動物の保護施設「Un Zoo」へも行くことができます。陸から見るのとはまた違った視点でタスマニアの自然に近づくことができますよ。船の上は風が強く体が冷えますので、夏でも羽織るものを持参した方が安心です。

釣りがお好きなら「セントラルハイランド」へ。タスマニアを代表するトラウトと呼ばれる鱒を釣る事が出来るフライフィッシングスポットが多く点在しています。ベストシーズンは10月~4月。鱒釣りにはライセンス購入が必要なので注意しましょう。

タスマニアの歴史や食文化、街並みがそのまま観光スポットに

17世紀にオランダ人探検家によって発見されたタスマニア島に、実際に植民がはじまったのは19世紀に入ってからのことです。

ポート・アーサーポート・アーサー

最初の植民者は流刑囚と看守たちで、囚人たちの多くは、住居や港などを作るために連れて来られました。囚人たちが最初に町を作ったのが「ポート・アーサー」で、彼らが作り上げた建造物などの多くは、今日でも観ることができます。
また、ポートアーサーは有名なルパン3世のアニメ映画「カリオストロの城」の舞台とも言われています。

(C)Tourism Australia© Tourism Australia

ワイン好きの方には、ロンセストン郊外のティマーバレーがおすすめです。ワイナリーの見学や色々な種類のワインをテイスティング出来る他、レストランを併設しているワイナリーでは美味しいランチと共にお好みのワインをいただくプランもありますよ。

ロンセストン近郊にはワイナリーが多く、ワイナリーを訪れるツアーがいくつも開催されていますので、お目当てのワイナリーを訪れるツアーに参加してみると良いでしょう。

オプショナルツアーで大人気「ロス・ビレッジ・ベーカリー」

大自然の宝庫として有名なタスマニアですが、実はあのジブリ映画「魔女の宅急便」のモデル地であることをご存知ですか?特に主人公のキキが働いていたパン屋さんのモデルとなったお店が、観光スポットになっています。

タスマニア島のほぼ中心部に位置するこじんまりとした町ロス。その町の一角に建つ可愛らしいパン屋「ロス・ビレッジ・ベーカリー」が、魔女の宅急便のパン屋さんのモデルになったお店です。

テラス席や裏庭でパンをいただくこともできるのですが、その裏庭を奥へ入っていくと、キキが住んでいた屋根裏部屋の家もちゃんとそこに在るんです!

この、キキの部屋のモデルとなった部屋を含め、「ロス・ビレッジ・ベーカリー」には宿泊施設も備わっているので、「魔女宅」ファン、ジブリファンの方は是非キキになった気分で宿泊してみてください。「キキの部屋」は競争率が高いので、ご予約はお早めに。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タスマニアハネムーンの食事やおすすめレストラン

豊かな食材に恵まれた街タスマニア

大自然に恵まれたタスマニアでは、グルメも存分に堪能できます。特にシーフード料理は絶品で、生ガキやホタテの他、タスマニアンシーフィッシュやサーモンを始めとするタスマニアでしか食することができない鮮度の良い食材を十二分に味わうことができます。

豊かな食材に恵まれた街タスマニア(C)Tourism Australia© Tourism Australia

また、タスマニアは高質のラムの生産地としても知られています。ミネラルやカルシウムを豊富に含んだ牧草で育てられた羊は、オーストラリア本土でも高い評価を受け、高級食材として認識されています。

その他、チーズ、ハチミツ、ラズベリーなどの加工品や果物、ホバート近郊や北部のタマーバレーで生産されるワインやタスマニア産のビールもお忘れなく!

そんなタスマニアで数々の受賞歴を持つ有名レストラン「スティルウォーター」では、新鮮なシーフードからタスマニアン・ビーフ、ラムなど吟味されたタスマニアの食材をいただくことができます。

カタラクト渓谷で有名なロンセストンにあるレストラン&カフェで、1830年代の植民地時代に建てられた粉引き小屋を再利用した建物は、中に入るとどことなく懐かしいノスタルジックな感覚になります。地元産の旬の素材を使った料理はオーストラリアというよりフレンチ寄りで、ワインリストも豊富にそろっています。

豊かな食材に恵まれた街タスマニア

州都ホバートで人気の「ダンジェロ・リストランテ(Da Angelo Ristorante」)」は、レトロでとてもこじんまりとしたイタリアンレストランです。いかにも老舗という雰囲気で、観光客だけでなく地元の人が記念日を祝っていたりと地域で愛されているお店です。

忙しそうな時も親切できめ細かなサービスをしてくれると、スタッフのホスピタリティにも定評があります。お手頃価格で美味しいイタリアンが食べられると人気のレストランなので、確実に入りたいなら予約をしていくことをおすすめします。ピザはテイクアウトもできますよ。

ワインやビール、チーズなどの作り立てを味わえるおすすめスポット

カスケード醸造所 (C)Tourism Australiaカスケード醸造所 © Tourism Australia

ワインと言えば、タスマニアのワイン業界を引っ張ってきたと言っても過言ではないワイナリー「メドゥバンク・エステート」にも、ランチをいただくことのできるレストランが併設されています。

お店に入ると、まずテイスティングのカウンターでワインを味見。席に着いてから、料理とワインを頼みます。タスマニアでは地域によって異なる品種のワインが作られていますが、近年では、ピノノワールとシャルドネをブレンドした、色合いときめ細かい泡立ちが特徴のスパークリングワインが国内外で高い評価を受けています。

オーストラリア最古のビール醸造所「カスケード醸造所」にも、レストラン&カフェがあり、美味しいビールと食事を楽しむことができるようになっています。1832年の創業以来、当時のまま残る石造りの建物が印象的で、ビジターセンターにはレストラン&カフェの他、博物館やショップなどもあります。

ビール醸造の工程が見学できるガイドツアーも毎日実施しているので、それに参加してからレストランでビールと食事をいただけば、より一層美味しく感じることでしょう。

チーズ

フレッシュな美味しいチーズをいただけるカフェが併設されているのが、「アッシュグローブ チーズファーム」です。こちらも数々の受賞歴を持つ牧場で、チーズ製作工程の見学や試食ができたり、牛乳やバター、アイスクリームなどの乳製品も販売しています。

牧草のみで育てた乳牛からとれたミルクを使ったチーズは、特にチェダーチーズとわさび入りのチーズが人気。作り立てのチーズを牧場のカフェでいただけるなんて、乳製品好きにはたまらないスポットです。

「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談

タスマニアハネムーンのお土産やショッピング情報

タスマニアでおすすめのお土産は?

チョコレート

タスマニアは離島のため、自然の生態系だけではなく、独特の文化も色濃く残っています。タスマニアオリジナルの商品は、オーストラリアの他の都市とは明らかに違う成分やセンスのものばかりで、もらう側にも喜んでもらえそうです。

タスマニアでチョコレートを買うなら断然「ノーマン&ダーン」。2001年にホバートで創業したハンドメイドのチョコレート店で、特にトリュフやプラリネが美味しくておすすめです。店内にはチョコレートだけでなく、様々な種類のコーヒー豆と紅茶の葉がずらっと並んでおり、こちらも購入することが可能です。
チョコレートと合わせて購入すれば日本に帰ってもタスマニアハネムーンの余韻に浸れそうですね。

空気と水が澄んでいるタスマニアは、世界のグルメが絶賛する蜂蜜の産地

空気と水が澄んでいるタスマニアは、世界のグルメが絶賛する蜂蜜の産地でもあります。タスマニア原生林に茂る「レザーウッド」が自生するのはタスマニアだけ。そのレザーウッドの花から採れたタスマニアンハニーは、「幻の蜂蜜」「蜂蜜の最高峰」などと謳われ、タスマニアのお土産の代表にもなっています。

オーガニック大国オーストラリアですから、もちろん薬剤などは一切使わないオーガニックハニー。ホバートで開催されるサラマンカマーケットで購入できます。

1993年にタスマニアで創業したコスメブランド「ビューティー&ビーズ」は、科学的なものを排除したオールナチュラルにこだわったブランドです。シャンプーやハンドクリームが人気で、レザーウッドハニーを配合したものも!

ほかにもタスマニアンアップルサイダーやタスマニアンビールなど、オリジナルの香りの商品が並んでいます。パッケージもお洒落でお土産にピッタリです。

タスマニア出身のイラストレーター、ジェニファー・コッシンズ(Jennifer Cossins)さんのグッズもおすすめです。ホバートCBDの中心部にある本店"Red parka designs" の他、色々なお店で見かけるくらい、タスマニアでは人気があります。

タスマニアンデビルやワラビー、クォッカなどタスマニアに住む動物を、落ち着いた色味ながらカラフルに描いた作品が、トートバッグや食器などにプリントされています。

タスマニアでショッピングを楽しむならサラマンカマーケットへ

タスマニアでショッピングを楽しむならサラマンカマーケットへ

ホバートの埠頭にある倉庫街を改装して作ったショッピングモール「サラマンカプレイス」なら、ローカル色を感じさせる小さなショップなど個人店も点在しており、ハンドメイドのものやオーガニック食品などが扱われています。

毎週土曜日にはサラマンカ・マーケットが開催され、300以上の露店にタスマニアの地産特産品が所狭しと並べられるので、ブランドショップなどでは手に入らないタスマニアならではのお土産を入手できます。 

もちろんサラマンカプレイス以外でも、港町「ベイエリア」や旧市街の「バッテリーポイント」を歩けば、カフェやギャラリー、アンティークショップなどを見つけることができます。

北部の都市ロンセストンのショッピングエリア「ヨークタウンスクエア」や「モール」でもショッピングを楽しむことができますし、ばらまき用のちょっとしたお菓子や塩など現地の調味料ならスーパーでも買うことができます。


大自然の散策に忙しくてお土産を買えなかったなんて事にならないように、ばらまき用のお土産は事前にお土産宅配を利用し、現地ではそこでしか手に入らない物にじっくり時間をかけるという方法もありますよ。買い忘れも防げますし、荷物もかさばらないので便利です。

  • ティリー ゴートミルク ハンドクリーム 3本セット
    ティリー ゴートミルク ハンドクリーム 3本セット

    保湿力の高いヤギミルクやシアバターをブレンド

    販売価格: 2,430 円(税込)
  • キャピラノ マヌカハニー 5+
    キャピラノ マヌカハニー 5+

    抗菌力が高いといわれるマヌカブッシュから取れたはちみつ

    販売価格: 3,456 円(税込)
「ハネムーンS」でオリジナルの新婚旅行プランをまとめてGet!
無料でコンシェルジュに相談
ハネムーンSって?

ハネムーンSは、「旅行会社の中でも新婚旅行に詳しい担当者」=【ハネムーンコンシェルジュ】に、無料で旅行プランを作ってもらえるサイトです。
お二人の希望をかんたんに入力していただくだけで、複数のコンシェルジュにプランを作成してもらえます。ご利用はもちろん無料!

  • こだわり条件
    ばっちり対応
  • 比較
    ラクラク♪
  • 時間もお金も
    セツヤク!?
参加旅行会社
使い方は3Step
  1. STEP 1
    STEP 1
    できるだけ、希望を聞かせてね。かかる時間は3~5分くらい。
  2. STEP 2
    STEP 2
    予算と希望をもとに、おおまかなプランの連絡がきます。
  3. STEP 3
    STEP 3
    担当者とコミュニケーションしながら、プランをプロデュースしてもらってね。
「ハネムーンS」で感動がいっぱいの旅をしよう!
プランをGET