クリスマスクルーズがハネムーンにおすすめ

近年ますます注目を集めるクルーズ旅行。ハネムーンをクルーズにしようか迷っているカップルも多いのではないでしょうか。

そんな2人におすすめなのが、クリスマスクルーズです。ワンナイトから楽しめるクリスマスクルーズは、体験乗船にぴったり!

日本語が通じる安心感とホスピタリティの高さが魅力の国内クルーズと、本格的なクリスマスを味わえる海外クルーズ。どちらの魅力もたっぷりご紹介します!

日本発着なのも嬉しい!日本船籍の豪華客船をお手頃に楽しむクリスマスクルーズ

クリスマスクルーズはロマンティック

日本のクルーズ船といえば「飛鳥II」「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびーなす」。プレミアムクラスなのでつい腰が引けてしまいますが、クリスマスのショートクルーズなら費用も抑えられて気軽に乗船できそうです。

日本の豪華クルーズを体験するチャンスですよ!

日本最大級の豪華客船「飛鳥II」のクリスマスクルーズ

日本を代表する客船「飛鳥Ⅱ」

2006年就航の「飛鳥II」は、総トン数約5トンと日本船籍最大級の大きさなのに対し、乗客定員数は872名と少なめ。ゆったり落ち着いて過ごすことができます。

スタッフの数は約470名で、1人のスタッフが担当する乗客数は1.9名。こちらも比較的余裕をもたせた設定になっており、日本ならではのきめ細やかなサービスとホスピタリティが行き届いています。

雑誌「CRUISE」の読者投票で決まる「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」で、総合部門・日本船部門1位を初代「飛鳥」から数えて27年連続獲得し続けているという折紙付!

クリスマス限定のメニューやプログラムは20代〜30代からの支持も集め、毎年あっという間に満室になります。

「飛鳥II」オススメポイントまとめ
●日本最大級の大きさを誇る豪華客船
乗客定員数に余裕をもたせているので、ゆったりと過ごすことができる
●スタッフの数を多めに配置し、日本ならではのきめ細やかなサービスとホスピタリティを実現
●27年間、「CRUISE」読者からの折紙付!

ハネムーンコンシェルジュに相談

2019年「飛鳥II」は、Xmas 横浜・名古屋ウィークエンドワンナイトクルーズがイチオシ!

クリスマスディナーのイメージ

日本を代表する港町、横浜と名古屋を結ぶクリスマス特別クルーズです。

クリスマス限定ディナーにスペシャルプロダクトショー!きらびやかな夜には2人もちょっとだけドレスアップして、特別な時間を堪能しちゃいましょう。

船内の装飾もクリスマス一色!テーマが毎年変わるので、リピーターも乗るたびに違う雰囲気を楽しむことができます。

普段は新幹線で2時間かからずに移動できてしまう距離を、一晩かけてゆっくりと旅してみませんか?名古屋に着いたら名古屋デートを満喫しましょう!

関西方面の方向けに、名古屋・神戸ワンナイトクルーズもありますよ。どちらのクルーズも、スイートルーム料金がお得になる「スイート体験」対象クルーズとなっています。

「飛鳥II」Xmas 横浜・名古屋ウィークエンドワンナイトクルーズのオススメポイントまとめ
●ディナーもショーもクリスマス特別バージョン!
●毎年テーマが変わるクリスマスデコレーションでリピーターでも楽しめる
●スイートルーム料金がお得になる「スイート体験」対象クルーズ
●名古屋デートも楽しめて一口で二度美味しい!

<Xmas 横浜・名古屋ウィークエンドワンナイトクルーズ概要>
【日程】2019年12月13日(金)17時〜2019年12月14日(土)10時
【発着場所】横浜/名古屋
【料金】大人1名 50,500円~240,500円(21室利用の場合)

ハネムーンコンシェルジュに相談

フレンドリーでくつろげる「ぱしふぃっくびーなす」のクリスマスクルーズ

ぱしふぃっくびーなす
(C)日本クルーズ客船

1998年就航の「ぱしふぃっくびーなす」は、総トン数約2.7トン、乗客定員数620名。「ふれんどしっぷ」をコンセプトに掲げ、最大の魅力はフレンドリーで温かなおもてなしです。

「洋上の我が家」という別名の通り乗客とスタッフとの距離が近く、居心地の良いアットホームな雰囲気の船内。船長主催のカクテルパーティーも開催されるなどエンターテイメントにも富んでいます。

それでいてクルーズ料金は比較的お手頃。横浜港だけでなく、神戸や大阪、名古屋と発着地が豊富なのも魅力です。

「ぱしふぃっくびーなす」おすすめポイントまとめ
●心から寛げるフレンドリーでアットホームな空間
●船長主催パーティーなどスタッフとのふれあいが楽しめる
●比較的お手頃なクルーズ料金
●横浜以外で発着するクルーズも豊富に用意されている

ハネムーンコンシェルジュに相談

2019年 「ぱしふぃっくびーなす」は、クリスマスクルーズ名古屋・横浜がイチオシ!

ぱしふぃっくびーなすのお料理例
(C)日本クルーズ客船

12月20日神戸発から始まる「ぱしふぃっくびーなす」の2019年クリスマスクルーズ。神戸、大阪、名古屋と太平洋を北上し、12月24日〜25日発着なのがクリスマスクルーズ名古屋・横浜です。

太平洋に浮かぶ豪華客船の上で過ごすクリスマスイブの夜。スペシャルディナーと多彩なイベントが、船内をより一層盛り上げます。

ほかの「ぱしふぃっくびーなすクリスマスクルーズ」と比べて乗船している時間は少し短いですが、その分料金がさらにお手頃になっています。

浮いたお金で、横浜に着いてからのクリスマスデートをワンランクアップできますよ!

「ぱしふぃっくびーなす」クリスマスクルーズ名古屋・横浜おすすめポイントまとめ
●クリスマスイブの夜を、太平洋の上で過ごすことができる
●クリスマス限定のスペシャルディナーと盛りだくさんのイベント!
●もともとお手頃な料金がさらにリーズナブルに!
●船を降りたら横浜でお洒落なクリスマスデートへ

<クリスマスクルーズ名古屋・横浜概要>
【日程】2019年12月24日(火)19時〜2019年12月25日(水)10時30分
【発着地】名古屋/横浜
【料金】大人1名 37,000円〜150,000円(21室利用の場合)

ハネムーンコンシェルジュに相談

洋上のオーベルジュ「にっぽん丸」のクリスマスクルーズ

にっぽん丸
(C)商船三井客船

「にっぽん丸」は、商船三井の客船で現在3代目。1972年就航の初代にっぽん丸から数えると50周年も間近という、いわばベテラン中のベテランです。

総トン数約2.2トン、乗客定員数は524名。コンパクトではありますが、老舗高級旅館のような細やかなサービスや四季折々の日本的なおもてなしは、さすが歴史ある商船三井。

料理が美味しいことでも有名で、「洋上のオーベルジュ」とも呼ばれています。そのこだわりっぷりは、総勢40名の料理人とは別にパン職人も乗船し、毎日生地から作った焼きたてパンを提供しているほど。

「にっぽん丸の白パンが食べたくて乗船した」という人もいるそうですよ。

「にっぽん丸」おすすめポイントまとめ
●老舗高級旅館のような細やかなサービス
●日本の四季や伝統を大切にしたおもてなし
●料理が美味しいことでも有名で「洋上のオーベルジュ」と呼ばれている
●パン職人が毎朝生地から作った焼きたてパンを食べられる

ハネムーンコンシェルジュに相談

2019年 「にっぽん丸」は、瀬戸内海クリスマスクルーズがイチオシ!

にっぽん丸ディナーの一例
(C)商船三井客船

神戸発着のこのクルーズ。瀬戸内海を抜けて、大分県別府で折り返す2泊3日の旅です。

小さな島々が浮かぶ美しい瀬戸内海の景色。途中、明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋または因島大橋の3つの橋の下をくぐる、クルーズならではの大迫力シーンも見どころの一つです。

別府ではオプションで、湯布院観光ツアー国宝臼杵石仏ぐ料理を堪能するツアーもありますよ。船内での稲垣潤一さんのコンサートも見逃せません!

また、クリスマスにちなんで2020年のアドベントカレンダーのプレゼント付き!カレンダー以外にも、クルーズ中にプレゼントをもらえるチャンスがあるようなので、そちらもお楽しみに。

「にっぽん丸」瀬戸内海クリスマスクルーズおすすめポイントまとめ
●日本の地中海と言われる瀬戸内海をクルーズ!
●瀬戸内海にかかる橋の下をくぐる、クルーズならではの大迫力シーンあり
●湯布院やふぐ料理など、別府観光も楽しめる
●稲垣潤一さんのコンサートも予定している
●アドベントカレンダーなどプレゼントあり!

<瀬戸内海クリスマスクルーズ概要>
【日程】2019年12月22日(日)17時〜2019年12月24日(火)15時
【発着地】神戸
【料金】大人1名 87,000円〜432,000円(21室利用の場合)

ハネムーンコンシェルジュに相談

本場のクリスマスを味わいたいなら海外クルーズがおすすめ

ドナウ川のリバークルーズ

クリスマスは海外でロマンチックに過ごしたいというカップル向けに、外国客船のクルーズもご紹介しましょう。

ヨーロッパのクリスマスマーケットにも立ち寄る本格的なクリスマスクルーズから、ファンにはたまらないディズニークルーズまで。国内クルーズとは違った魅力が満載です。

日数は少し長めになりますが、とっても魅力的なコースです。

「アマ・ウォータウェイズ」でラグジュアリーなリバー・クリスマスクルーズ

リバークルーズも魅力

海の旅も素敵ですが、リバークルーズはいかがですか?

川岸に広がる街の様子を眺めながら、ゆったりと旅行できるのが魅力のリバークルーズ。客船のバルコニーから眺めるヨーロッパの街並みは、クリスマスシーズンなら一層華やぎます

また、波がほぼなく船もほとんど揺れないため、船酔いが心配な人にもおすすめです。

今回ご紹介するアマ・ウォーターウェイズは2002年創業、ヨーロッパを中心にラグジュアリークラスのリバークルーズを運行しています。

ラグジュアリークラスながら、“アットホームに過ごしてもらいたい”という想いから服装はスマートカジュアルでOK。細やかなサービスを行き届かせるために、オーナー自ら頻繁に乗船するなどパッセンジャー目線を忘れません。

ドナウクルーズはおすすめのプラン

それを裏付けるように、クルーズ客船のミシュランガイドといっても過言ではないベルリッツ社発刊のクルーズガイドで1位〜3位を2年連続独占!また、クルーズライン国際協会からは、革新的なクルーズ会社として生涯功労賞を授与されるなど、名実ともにヨーロッパを代表するラインクルーズ会社です。

「アマ・ウォータウェイズ」おすすめポイントまとめ
●ラグジュアリークラスながら、アットホームな雰囲気で過ごすことができる
●サービス向上のためにオーナー自ら乗船するこだわりっぷり
●名実ともにヨーロッパを代表するラインクルーズ会社!
●船の上からクリスマスシーズンのヨーロッパの街並みを楽しむことができる
● 船がほとんど揺れないので、船酔いの心配が少ない

ハネムーンコンシェルジュに相談

2019年の「アマ・ウォータウェイズ」は、ドナウ川のクリスマスマーケットクルーズがイチオシ!

ドナウ川でクリスマスを過ごす

ドナウ川の流れに乗って、ドイツ、オーストリア、スロバキア、ハンガリーを旅するクルーズです。

寄港する街はどこもクリスマス一色!ハンガリーのブダペストとブラチスラバ、オーストリアのウィーンとリンツ、ドイツのパッサウではクリスマスマーケットに立ち寄ります。

まるで絵本の中に入り込んだかのような可愛らしい出店が並び、夜はイルミネーションも加わってとても幻想的。ホットワイン片手にクリスマスプレゼント選びなんて考えただけでワクワクが止まりません!

クリスマスマーケットにも立ち寄り

マーケットだけでなく現地の美味しいものを味わうツアーやサイクリングツアーもあるので、2人にあった過ごし方で楽しむことができます。

ドナウ川のクリスマスマーケットクルーズおすすめポイントまとめ
●ドイツ、オーストリア、スロバキア、ハンガリーの4つの国を旅できる
●各国のクリスマスマーケットに立ち寄り、存分にクリスマスを堪能できる
●ヨーロッパのクリスマスの街並みはまるで絵本の世界に入り込んだよう!
●マーケット以外にも各国の魅力に触れるツアーが用意されている

<ドナウ川クリスマスマーケットクルーズ概要>
【乗船日】2019年11月 24日、12月1日、8日、15日、20日、22日
(ヨーロッパのクリスマスマーケットはたいてい11月最終週にオープンし、12月22日でクローズするため、早めの日程をおすすめします)
【発着地】ブタペスト(ハンガリー)
【旅程】
1日目 ブダペストにて乗船
2日目 ブダペスト
3日目 ブラチスラバ(スロバキア)、ウィーン(オーストリア)
4日目 ウィーン
5日目 ヴァイセンキルヒェン、メルク(オーストリア)
6日目 リンツ(オーストリア)
7日目 パッサウ、フィルスホーフェン(ドイツ)
8日目 フィルスホーフェンにて下船
【料金】
大人1名2,799ドル〜10,181ドル(約321,162円〜約1,096,865円)
※21室利用の場合
※1人あたり1泊約45,880円〜156,695円

ハネムーンコンシェルジュに相談

ディズニーの世界にどっぷり浸かる「ディズニー・クルーズライン」のクリスマスクルーズ

ディズニクルーズ

ディズニー好きのカップルなら、ディズニークルーズで過ごすクリスマスはいかがでしょう?おなじみのディズニーキャラクターたちとの船上パーティーや記念撮影タイムもあり、ディズニーファンにはたまりません!

さらに、クリスマスクルーズでは特別にキャラクターたちとデッキでゲームパーティをしたり、ミッキーのクリスマスツリー点灯式が行われたり、サンタクロースとのグリーティングやクリスマス限定グッズの販売もありますよ!

「ディズニー・クルーズライン」おすすめポイントまとめ
●ディズニーキャラクターたちとプライベートパーティーを楽しめる!
●ディズニーキャラクターとの記念撮影もできる!
●クリスマスはさらにスペシャルなイベントが盛りだくさん
●とにかくディズニーの世界にどっぷり浸かれる

ハネムーンコンシェルジュに相談

2019年「ディズニー・クルーズライン」のクリスマスクルーズは、添乗員同行プランがイチオシ!

ディズニークルーズの船内イベント

ディズニーのクリスマスクルーズの中でもおすすめなのが、「月刊ディズニーファン」の感謝ツアーとして催行されるこのツアー

編集部とカメラマンが同行し、旅の様子が後日「月刊ディズニーファン」で紹介されます。プロのカメラマンが撮った写真データは、希望すれば後日プレゼントしてもらえますよ!

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート閉園後に開催される特別ホリデーパーティーのチケットも付いてくるので、イベント限定のパレードやショーも楽しめます!

そして、海外旅行初心者に嬉しいのが、日本人添乗員が同行してくれること。現地ツアーや飛行機の乗り継ぎ(日本発着ではないため船の発着場所までは飛行機移動となります)から、船内でのおすすめの過ごし方までサポートしてくれるので安心です。

バハマ4泊クルーズとウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート9日間おすすめのポイントまとめ
●旅の様子が後日「月刊ディズニーファン」で紹介される
●プロカメラマンが撮影した写真データをもらえる
●スペシャルホリデーパーティーのチケット付き!
●日本人添乗員同行なので、海外旅行初心者でも安心

<バハマ4泊クルーズとウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート9日間概要>
【日程】2019年12月7日(土)~12月15日(日)
【出発地】東京・大阪・名古屋・福岡・札幌
【旅程】
1日目 羽田空港または成田空港発 オーランド(アメリカ)着
2日目 ウォルト・ディズニー・ワールドを満喫
3日目 バスにてポート・カナベラルへ ディズニードリーム号に乗船
4日目 ナッソー(バハマ諸島)寄港 キャラクターとのプライベートパーティー
5日目 ディズニー・キャスタウェイ・ケイ寄港 ディズニーのプライベートアイランドでキャラクターたちとの夢の時間!
6日目 終日クルージング 船内でのイベントやアクティビティあり
7日目 ポート・カナベル入港 ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを満喫
8日目 オーランド空港発
9日目 羽田空港または成田空港着
【料金】456,000円~483,000円 ※燃油サーチャージ・空港税等諸税が別途掛かります。

ハネムーンコンシェルジュに相談

意外と難しいクルーズ選び。まずはクリスマスクルーズで乗船体験を!

クルーズ選びはプロにお任せ

一口にクルーズと言っても、国によって、クルーズ会社によって、趣向は様々。ハネムーンでのクルーズ選びの参考に、まずはクリスマスクルーズで乗船体験してみてください。

それでも「どのクルーズがいいか選べない!」という場合は、クルーズのプロに相談してみましょう。お2人にぴったりなクルーズコースを提案してもらえますよ。

ハネムーンコンシェルジュに相談


▼クルーズ関連記事
ハネムーンクルーズ特集
国内ハネムーンクルーズ特集
海外初心者さんやハネムーンに「クルーズ」をおすすめする理由
ハネムーンで人気のディズニー・クルーズってどんな感じ?どこがおすすめ?
ディズニー・クルーズラインのおすすめプラン特集
ディズニー・クルーズ説明会にハネムーンS編集部が潜入!お得&裏技満載の現場をご紹介します