ディズニー・クルーズライン
(画像提供:SENAUN)

ハネムーン計画中のカップルで、憧れの「ディズニー・リゾート」で過ごしたいという要望がたくさん寄せられています。

アメリカならオーランドやロサンゼルスにあるディズニー・リゾート、ハワイならコオリナにある「アウラニ・ディズニー・リゾート」に泊まりたいなどなど。

もちろん日本にもディズニー・リゾートはありますが、せっかくなら本場のアメリカで思う存分“ディズニー・ワールド”を満喫したいと思うのは当然です。

今回は「ディズニーの世界にめいっぱい浸りたい!」というファンのために、もう一つの夢の世界「ディズニー・クルーズ」についてご紹介したいと思います。

「ディズニー・クルーズライン」の旅のことならすべてを知り尽くしている、といっても過言ではない旅行会社の西口さんに取材しました。その魅力は以下の4つ。

  • 乗客だけの特権!キャラクターとの距離が近い
  • 毎日楽しめる、ディズニーのショーやイベント
  • ディズニーのプライベートアイランドに上陸できる
  • 宿泊する客室をオリジナル・デコレーション

それでは詳しく解説していきましょう。

人気のディズニー・キャラクターとの遭遇率NO.1!船限定衣装で特別な写真が撮影可能

ディズニー・クルーズおすすめのポイント1

『ディズニー・クルーズライン、最大の魅力はなんといってもキャラクターとの遭遇率です』と西口さん。

船内すべてがディズニー・パークのように演出されていて、クルーズ・スタッフの一員としてディズニー・キャラクターがあちこちで出没!

通常のテーマパークでは、大勢の人でごった返し、運よくキャラクターに遭遇しても、ゆっくり写真撮影は難しいですよね。でも、船内なら遭遇率も高く、一緒にゆっくり写真撮影できるチャンスがいっぱい!

「ディズニー・クルーズ」を楽しんできたすだちさんによると、毎日いたるところでチャッターチャンス到来だとか。

キャラクターとの距離が近いディズニー・クルーズ

『疲れたらすぐ客室で休むこともできますし、暑い・寒いなどの天候にも左右されません』

『毎日開催されるイベントに合わせて、次々とキャラクター達が衣装を変えるので船だけの特別な1枚を撮影できますよ』

席取り不要!間近でオリジナルのショー・イベントをたっぷり満喫

ディズニー・クルーズのショーが行われるシアター
ウォルト・ディズニーシアター(画像提供:SENAUN)

ディズニー・パークのいちばんの楽しみという方も多いのが、パレードやキャラクターたちのショー。でも、スタート前から場所取りしないと写真撮影もままなりません。

でもクルーズなら毎日ショーを開催。しかも人数が限られているので、パークで観るよりもさらに間近で鑑賞できるのがうれしいポイントです。

パイレーツナイトはデッキから花火があがる

そしてクルーズ中に開催される「パイレーツ・デッキパーティ」では、ゲストも一緒に海賊衣装にチェンジ!デッキから打ちあがる花火をゆったり楽しめます。

ディズニー・クルーズでしかアクセスできない「キャスタウェイ・ケイ」に上陸

プライベートアイランド「キャスタケイ・ウェイ」
ディズニーのプライベート・アイランド(画像提供:SENAUN)

カリブ海に浮かぶ「キャスタウェイ・ケイ」は、ディズニーが所有するプライベートアイランド。島の名前は、ミッキーマウスの短編アニメーション映画『ミッキーの無人島漂流(The Castaway)』からとられているとか!

この島に上陸できるのはディズニー・クルーズ(カリブ海)のみ。しかも、上陸する場合は手ぶらでOK!

お部屋のカードキーだけを持っていけば、ここで提供される飲み物・食べ物(アルコールを除く)はすべて無料なんです。お土産ショップもあるので、島オリジナルのグッズをGetできちゃいます。

島のあちこちに、ディズニーならではの仕掛けやオブジェがたくさん。それを一つ一つ見つけていくのも楽しみの一つです。

シュノーケリングをすると、海の中にある沈没船やミッキー・ミニーの像に遭遇!宝箱も発見できるそうですよ。

宿泊する客室の扉をマグネットで楽しくデコレーション

客室の扉をオリジナルデコレーション可能
(画像提供:SENAUN)

クルーズ中滞在するステートルーム(お部屋)の扉には、マグネットで飾り付け可能。これはディズニー・クルーズならではの特権だそうです。

西口さんによると『皆さん、出発前からどんな風にデコレーションするかワクワクしながら準備している』とのこと。

毎日違うデコレーションで、クルーズ中ずっと楽しんでもいいですね。

クルーズについてもっと知りたい!という方は遠慮なくクルーズ専門の旅行会社に問合せてみましょう。プロならではの視点で、見どころやおすすめポイントを紹介してくれますよ。

ハネムーンコンシェルジュに相談

「ディズニー・クルーズライン」で新しい船を造船中!4隻から7隻に

ディズニーのフューチャークルーズ
(画像提供:SENAUN)

現在「ディズニー・クルーズライン」が所有する客船は4隻。そして、2021年から2023年にかけて毎年1隻ずつ竣工すると発表がありました。新船は13万5000トンを予定。


2017年にアメリカ・アナハイムで開催されたディズニーイベント「D23 Expo 2017」では、3隻目の船のイメージアートが公開され、7隻体制が見えてきました。ディズニーでアジアクルーズ!?日本への寄港も夢じゃないかもしれません。

現在アジアでは、日本以外にも香港や上海にもディズニー・リゾートがあります。中国ではクルーズ市場が活気を帯びていますので、もしかしたらと期待が膨らみますね。

「ディズニー・クルーズライン」の客船・寄港先や特徴まとめ

現在運行中のディズニー・クルーズ船は以下のとおり。

  • ディズニー・ドリーム号(130,000トンクラス)
  • ディズニー・ファンタジー号(130,000トンクラス)
  • ディズニー・マジック号(84,000トンクラス)
  • ディズニー・ワンダー号(84,000トンクラス)

それではさっそくそれぞれの船の特徴と、ハネムーンにおすすめのポイントについてご紹介していきましょう。

ハネムーンクルーズにイチオシ「ディズニー・ドリーム号」

ディズニー・ドリーム号は最も人気の船
(画像提供:SENAUN)

「ディズニー・ドリーム号(バハマ船籍)」は2011年の1月に就航しました。

船のデザインは、大西洋横断航路へと華々しく乗り出していった20世紀初頭の豪華客船をイメージしたアールデコ調の雰囲気。ディズニーならではの遊び心と楽しさを上手に融合させた夢のある内装になっています。

ディズニー・クルーズに詳しい西口さんによると、ハネムーンでおすすめの客室カテゴリーはずばりベランダ付きの「デラックスベランダ」

ベランダで二人きりの朝食もおすすめ

『ベランダでプライベート朝食をとることも可能ですし、なんといってもずーっと美しいカリブの海を二人っきりで眺めることができるからです』

最も短いのは3泊クルーズ(ナッソー、キャスタウェイ・ケイ寄港)で、最も安いお部屋で1,700~3,300ドルぐらい、ベランダ付きで2,000ドル~3,600ドルぐらい(出航日によって異なります)。このぐらいの差なら断然、ベランダ付きですね。

最低でもオーシャンビュー(海側客室・丸窓付き)!船旅らしい滞在が楽しめます。

<船の特徴&ハネムーンおすすめポイント>

  • 全長765mのウォータースライダー「アクアダック・ウォーターコースター」
  • ウォルト・ディズニー・シアター、ステージ・ショー、パイレーツ・ナイトなどのエンタテイメントが充実
  • 3つのレストランで日替わりダイニングが楽しめる
  • 大人専用有料レストラン「パロ」「レミー」のディナーでは、フォーマルな着こなしを体験可能!ハネムーンならシャンパンブランチもおすすめ
  • デッキ11に大人専用のクウァイエットコーププール、デッキ13の船首にs寺井とプールあり
  • センシズスパトリートメントルームにカップルヴィラ(有料)あり
  • 船上ウエディングもしくは、キャスタウェイ・ケイでの挙式手配可能

 

■クラス:スタンダード
■コース:バハマクルーズ(寄港地:ナッソー、キャスタウェイ・ケイ)
■総トン数:約130,000トン
■乗客定員数:4,000人
■客室数:1,250室
■乗組員数:1,458人(乗客2.7名あたり1名の割合)
■デッキ数:14デッキ
■レストラン:5か所(有料含む)

 


 

▼「ディズニー・ドリーム号」の説明会に参加するならこちら▼ハネムーンコンシェルジュに相談

2012年にお目見え!「ディズニー・ファンタジー号」

「ディズニー・ファンタジー号(バハマ船籍)」は「ディズニー・ドリーム号」の姉妹船として翌年に就航しました。

船のデザインや施設などはほぼ同じ。ロビーに飾られている像がドリーム号ではドナルド、ファンタジー号ではミニーです。

「ディズニー・ドリーム号」はバハマ航路に対し、「ディズニー・ファンタジー号」は東カリブ海・西カリブ海7泊8日(土曜発着)を交互に航行(例外あり)しています。

ずっとオーシャンビューを楽しめるのが船旅

本格的なカリビアンクルーズを満喫したい場合は、ファンタジー号もいいですね。


 

■クラス:スタンダード
■コース:東カリブ海(寄港地:トルトラ・セントトーマス、キャスタウェイ・ケイ)/西カリブ海クルーズ(寄港地:コズメル・グランドケイマン、ファルマス、キャスタウェイ・ケイ)
■総トン数:約130,000トン
■乗客定員数:4,000人
■客室数:1,250室
■乗組員数:1,458人(乗客2.7名あたり1名の割合)
■デッキ数:14デッキ
■レストラン:5か所(有料含む)

 


ハネムーンで地中海クルーズ希望なら「ディズニー・マジック号」

1998年に就航した「ディズニー・マジック号(バハマ船籍)」。2015年に改装されてウォータースライダー「アクア・ダンク」、そして、ファインディング・ニモがテーマとなったプールも登場しました。

ディズニー・クルーズライン初の船ということで、ロビーにはミッキーの像がお出迎え

ディズニーの世界を楽しみながら、北欧や地中海を寄港するなんてちょっと贅沢かもしれませんね。ハネムーンヨーロッパで一番人気のイタリア(ローマ、ナポリなど)、南フランスも回るコースあり。

ノルウェーの美しい景色
ノルウェーの美しい景色

アナと雪の女王のモデルになったノルウェーやロシア・サンプトペテルブルグを巡るクルーズも魅力的ですね。


 

■クラス:スタンダード
■コース:夏:地中海クルーズ(バルセロナ発着がメイン)/冬:カリブ海クルーズ(マイアミ発着がメイン)
■総トン数:約84,000トン
■乗客定員数:2,400人
■客室数:1,250室
■乗組員数:945人(乗客2.5名あたり1名の割合)
■デッキ数:11デッキ
■レストラン:4か所(有料含む)

 


ハネムーンでアラスカクルーズなら「ディズニー・ワンダー号」

「ディズニー・マジック号号」の姉妹船として翌年に就航したバハマ船籍のクルーズ船。船のデザインや施設などはほぼ同じ。ロビーにいるのはアリエルです。

「ディズニー・ワンダー号」は主にカナダのバンクーバー発着でアラスカクルーズを行っています

アラスカの氷河
アラスカの氷河

目の前で海へ轟音とともに崩れ落ちるダイナミックな氷河。それおを間近で眺めることができるのはクルーズだけです。

運が良ければ、クジラやラッコ、クマなどの野生動物に出会えるかも!


 

■クラス:スタンダード
■コース:夏:アラスカクルーズ/冬:カリフォルニア・メキシコなど北米やカリブ海クルーズ
■総トン数:約84,000トン
■乗客定員数:2,400人
■客室数:1,250室
■乗組員数:945人(乗客2.5名あたり1名の割合)
■デッキ数:11デッキ
■レストラン:4か所(有料含む)

 


それぞれに持ち味や魅力があって、選ぶのに迷ってしまいますね。また、季節限定のクルーズも実は存在しています。

例えば、10月なら洋上で盛り上がる「ハロウィーン・オン・ザ・ハイ・シーズ」、11月~12月ならクリスマス時期のみのデッキパーティー「ベリー・メリータイム」の他、年末年始のカウントダウンクルーズも!

詳しくはディズニー・クルーズの無料説明会に参加するのがいちばん

ブログ記事だけではわからない、ディズニー・クルーズの醍醐味や裏技をクルーズ専門会社のスタッフがわかりやすく紹介してくれますよ。

ハネムーンコンシェルジュに相談

 

ハネムーンで人気の“ディズニー・クルーズ”おすすめポイントまとめ

ハネムーンでクルーズデビュー!ディズニー・クルーズライン

ディズニー・クルーズラインには4つの船があり、それぞれ少しずつ異なるコースを就航しています。船で開催されているショーの内容も、その船限定というものがあり、1度乗ると「次は別の船に乗りたい」という人が続出なのもうなずけますね。

中でもディズニーの世界を余すところなく、徹底して楽しみたい。初めてのディズニー・クルーズという場合なら「ディズニー・ドリーム号」がベストです。

憧れのカリブ海、プライベートアイランド上陸、ショートクルーズあり、オーランドのディズニー・ワールドも満喫できていうことなしです。

ディズニー・クルーズの手配を、クルーズ・バケーションにお願いすると、以下、8つの特典が受けられます。

  • ディズニー・クルーズラインツアーに精通!専門スタッフにしかわからない、穴場や裏技を紹介
  • オーランドでは現地日本人スタッフがしっかりサポート!海外初心者や語学力に自信がない方でも安心
  • ハネムーン・お誕生日・結婚記念日など、クルーズ中のお祝い手配OK
  • 日程アレンジ可能!延泊やフライトの経由地、立ち寄り先の希望に応じてオリジナルプランを企画・見積り可能
  • 船のオプショナルツアーや大人専用レストランの事前予約を代行(無料)。スペシャルリティーグリーティング「プリンセス・ギャザリング」「フローズン・ミート・アンド・グリート」の事前予約も可能
  • クルーズ船で過ごすお部屋番号、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートホテルの予約番号もご案内
  • 海外旅行に便利な荷物タッグや税関申請書、カードを入れるケースなどをプレゼント
  • 帰国後のサポートも充実!お買い物や忘れ物などの相談に乗ります

飛行機を使ったアメリカ・ディズニー・ワールドツアーよりも、クルーズの方が断然お得!ハネムーンでぜひ、クルーズデビューを果たしましょう。

ハネムーンコンシェルジュに相談


▼クルーズ関連記事
ハネムーンクルーズ特集
国内ハネムーンクルーズ特集
海外初心者さんやハネムーンに「クルーズ」をおすすめする理由
ハネムーンで人気のディズニー・クルーズってどんな感じ?どこがおすすめ?
ディズニー・クルーズラインのおすすめプラン特集
ディズニー・クルーズ説明会にハネムーンS編集部が潜入!お得&裏技満載の現場をご紹介します