海辺の2人

新婚旅行で、ついに初めての海外へ!

海外なんて昨日までは映画とテレビの中の世界だったのに、実際に行くなんて大丈夫?

でも、一生の一度の新婚旅行だから、海外で素敵な思い出をつくりたい!

そんな不安と期待でドキドキするばかりで、どこに行ったらいいか、見当もつかない2人に海外新婚旅行の行き先の決め方・選び方のコツを紹介します。

海外初めてカップル必見!新婚旅行、行き先の決め方

浜辺の二人

海外初めて同士で、なかなか新婚旅行の行き先が決まらない時は、以下のポイントで場所を絞り込んでみましょう。

人気の場所を見てイメージを含ませ、予算でしぼりこんだあと、行ける日数や季節で調整していくのが賢い行き先の選び方。

もちろん、海外初心者にやさしいエリアかのチェックも忘れずに。

◆人気の高い場所(ハネムーンで行ってよかった場所)

  • 予算
  • 日数
  • 季節
  • 海外初心者ウェルカムなエリア

【場所で選ぶ】まずは今どきの人気エリアランキングをチェック!

海外初心者におすすめのビーチリゾート・ハワイ

他の花嫁さんたちから支持を集める場所に行ったら、間違いなく楽しめそうです。

過去6年間で人気の高い場所はこちら。

◆人気ランキング

  1. 1位 ハワイ
  2. 2位 モルディブ
  3. 3位 イタリア
  4. 4位 オーストラリア
  5. 5位 アメリカ

≫【2019年】ハネムーン・ランキング!人気の行先は?予算は?

【予算で選ぶ】金額別!海外ハネムーンでオススメのエリア

モルディヴの水上コテージ

海外旅行に行く時になるのがお金のことなので、使える額で行ける場所を絞り込んでみましょう。

結婚式でたくさんお金を使ってしまったから、あまり予算がなくても大丈夫。

1人あたりの予算を5万円から、金額ごとにオススメエリアを紹介します。

海外旅行費用は為替の影響も受けるので、あくまで目安として考えてくださいね。

ちなみに、新婚旅行の1人あたりの費用相場は35万~45万円です。

1人当たりの予算5万~10万円

タイ・プーケット島
タイ・プーケット島

海外に新婚旅行に行きたいなら、最低このくらいの費用が必要。

グアムやサイパンやアジアリゾート(バリやプーケット)なら、3~4日滞在できます。

例:グアム/サイパン/プーケット(タイ)/バリ島(インドネシア)

1人当たりの予算10万~20万円

インドネシア・バリ島
インドネシア・バリ島

グアム、サイパンのほかアジアリゾートでも少しのんびりできそう。

10万円代でアメリカ本土1都市、20万円近くあればハワイ、アメリカ本土2都市、オーストラリアに足が延ばせます。

例:グアム/サイパン/バリ(インドネシア)/アメリカ/ハワイ/オーストラリア

1人当たりの予算20万~30万円

ハワイ・ワイキキビーチ
ハワイ・ワイキキビーチ

ぐんと選択肢が広がり、各滞在地でのんびりできそう。

季節にもよりますが、ハワイなら30万円近くあれば、シェラトンクラスに宿泊可能

人気のハレクラニやアウラニ・ディズニー・リゾートクラスの高級リゾートホテルなら、40万円ぐらいの予算を見ておきましょう。

1都市ならヨーロッパにも行けます。

例:モルディブ/ハワイ/オーストラリア/ニュージーランド/カンクン/ヨーロッパ1か国など

1人当たりの予算30万円~40万円

タヒチ・モーレア島
タヒチ・モーレア島

予算に余裕が生まれるので、モルディブやタヒチで6日程度の水上コテージ滞在が可能(タヒチ・ボラボラ島滞在希望なら50万~60万ぐらい必要)。

40万円近くあれば、ヨーロッパ2か国、カナダのオーロラ観測も。

モルディブ/カナダ/ヨーロッパ2か国

1人当たりの予算40万円~50万円

ギリシャ・サントリーニ島
ギリシャ・サントリーニ島

ヨーロッパ周遊がかなう40万円台

50万円以上あればアフリカ、マチュピチュウユニ塩湖も可能に。

例:ヨーロッパ周遊/アフリカ/マチュピチュ(ペルー)/ウユニ塩湖(ボリビア)

▼アフリカ関連記事
ケニア新婚旅行プラン
タンザニア新婚旅行プラン
モロッコ新婚旅行プラン

1人当たりの予算50万円~

チリ・イースター島
チリ・イースター島

このくらいの潤沢な予算があれば、アフリカやイースター島にも行けちゃいます。

最近では、タヒチからイースター島へのチャーター便も就航!ビーチリゾートと世界遺産、ユニークな周遊プランが楽しめますよ。

ヨーロッパ周遊&エーゲ海クルーズという贅沢なプランも夢ではありません。

例:アフリカ/ヨーロッパ周遊&クルーズ

ハネムーンで人気エリア別予算

人気ランキング上位のエリア平均予算は、次のとおりです(1人あたり)。

  • ハワイ:20万~30万円
  • モルディブ:30万~50万円
  • イタリア:30万~50万円
  • オーストラリア:25万~40万円
  • アメリカ:30万~50万円

≫新婚旅行の行き先を予算で選ぶ

【日数で選ぶ】限られた新婚旅行の日程をめいっぱい楽しむならこのエリア

アジアンリゾート

新婚旅行にいくためには、休暇が必要。

二人とも仕事をもっていると、休暇を合わせるのがとても大変なことも。

限られた日数に注目して、めいっぱい楽しめるおすすめエリアを探してみましょう。

海外に行くなら、移動込みで4日は最低は必要になります。

短い日数ならアジアリゾートやハワイ、たっぷり休みがとれるならヨーロッパやアフリカまで足が伸ばせます。

  • 4日間:グアムなど
  • 5日間:ハワイ/インドネシア(バリ)/タイ(プーケット)/オーストラリア(ケアンズ)/サンフランシスコなど
  • 6日間:タヒチ/オーストラリア/ロスアンゼルス/ラスベガス/モルディブ/フィンランドなど
  • 7日間:ヨーロッパ各国/ニューヨークなど
  • 8日間:メキシコ/モロッコ/ケニアなど

≫新婚旅行の行き先を日数で選ぶ

【季節で選ぶ】ハネムーン出発時期におすすめのエリアはここ!

イタリア・アマルフィ
イタリア・アマルフィ

行き先が絞り込めてきたら、休暇を取れた時期がベストシーズンのエリアで決定してみては?

ざっくりとした季節別オススメエリアは、春秋ならヨーロッパやオーストラリア、ほぼ通年OKなのがハワイやグアム、タヒチ。

もう少し詳しく説明しますね。

ハネムーン出発時期:12月~正月

オーストラリア

この時期に気候が穏やかになる南半球がオススメ。ただし、どの行き先のクリスマス休暇に入るため、値段が高い&ホテルが取りにくいなど、条件が厳しくなります。

最低でも1年前ぐらいから準備を始めましょう。

オーストラリア/ニュージーランド/ハワイ/タヒチ/ニューカレドニア

ハネムーン出発時期:1月中旬~3月頃

メキシコ・カンクン
メキシコ・カンクン

気候が暖かい南半球の国々がオススメ。

3月中旬からは卒業旅行のシーズンに入るので、タイやグアムなど近場の海外でも少し値段が高めに。

タイ/カリブ海周辺/メキシコ/オーストラリア/ニュージーランド/ハワイ/グアム

ハネムーン出発時期:4月~5月頃

フランス・モンサンミシェル
フランス・モンサンミシェル

なんといってもヨーロッパがオススメ。

とくにイタリアやスペインなど、ヨーロッパの中でも南側の国はよい季節です。

ただし、ゴールデンウィーク中は、料金がとても高くなるので要注意

イタリア/スペイン/ギリシャ/ハワイ/グアム/モルディブ

ハネムーン出発時期:6月~7月はじめ

デンマーク・コペンハーゲン
デンマーク・コペンハーゲン

引き続きヨーロッパがベストシーズン。

この時期は、イギリスやスイスなどの北側の地域がオススメ。

北欧に行きたいなら、この時期を狙って

インドネシア/イタリア/スペイン/ギリシャ/イギリス/アイルランド/スイス/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー/ハワイ/グアム

ハネムーン出発時期:7月中旬~8月

夏のローマ
夏のローマ

いわゆる夏休みの時期なので、休暇が取りやすい分料金高めになります。特にお盆は要注意です。

行き先はヨーロッパやアメリカがオススメ。

インドネシア/イタリア/スペイン/ギリシャ/イギリス/アイルランド/スイス/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー/アメリカ/カナダ/ ハワイ/グアム

ハネムーン出発時期:9月中旬~11月頃

モルディブ
モルディブ

この時期は北半球の気候が穏やかになります。

10月以降はモルディブもベストシーズンに。

タイ/イタリア/スペイン/フランス/ドイツ/アメリカ/カナダ/ハワイ/グアム

≫新婚旅行の行き先を時期(季節)で選ぶもっと詳しく

【海外初だから選ぶ】移動や英語の心配がないエリアはどこ?

パラオのロックアイランド群
パラオ・ロックアイランド群

海外に飛び出すのが初めての二人。

初めて取得したパスポートを持って空港に行くこと自体がドキドキなのに、飛行機を乗り継いでいくなんてとんでもない!

無事についても英語ができないから、迷子になったらどうしよう、そんな心配を吹き飛ばしてくれるエリアはこちら。

直行便で行けて、言葉の心配があまりないのでオススメです。

パラオハネムーン

パラオ
パラオの水上コテージ

太平洋上に浮かぶ島国パラオは、海外初心者にぜひいってほしいところ。

美しい海だけでなく、親日国としても知られているので、言葉や食事の心配がいりません。

直行便なら成田から5時間のフライトで、時差がないのもオススメポイント

東急不動産が手掛ける「パラオ パシフィック リゾート」を選べば、憧れの水上コテージ宿泊もかないます。

日本語スタッフも駐在しているから、リラックスしてハネムーンを楽しめますよ。

≫パラオ新婚旅行のホテル・レストラン・観光情報

ハワイハネムーン

ハワイ・この木なんの木
ハワイ・この木なんの木

人気ナンバーワンのハワイは、海外初心者にもやさしいエリア。

日系移民が多いだけでなく、日本語が通じる人も多いので、言葉の心配はほぼ必要ないでしょう。

≫ハワイ新婚旅行の予算・日数・モデルプランもっと詳しく

ヨーロッパ(イタリア・スぺイン)ハネムーン

スペイン・サグラダファミリア教会
スペイン・サグラダファミリア教会

イタリアやスペインは、ヨーロッパの中でも人気のエリア。

英語圏じゃないから、さらに心配になるのも無理はありませんよね。

でも、いずれも現地日本語ツアーや日本語ガイド付き定期観光バスが充実しているので、さほど心配がないようです。

言葉が心配なだけで、美しい町並みや美味しい料理、ロマンティックな雰囲気をあきらめてしまうのはもったいない!

≫イタリア新婚旅行の予算・日数・モデルプランもっと詳しく
≫スペイン新婚旅行の予算・日数・モデルプランもっと詳しく

オーストラリアハネムーン

エアーズロックリゾート全景
エアーズロックリゾート(C)VOYAGES

オーストラリアで人気の観光地「エアーズロック」

ここを訪れる観光客で、二番目に多いのが日本人。

だから、日本語のサービスがとても充実しています。

実はオーストラリア国内で一度乗換があるのですが、あまり不便には感じないほど。

乗換にもチャレンジしてみたいなら、もってこいですね。

他の人気観光地であるハミルトン島も日本語対応が充実しています。

≫オーストラリア新婚旅行の予算・日数・モデルプランもっと詳しく

新婚旅行が初めての海外!後悔しない行き先の決め方まとめ

ハネムーンの行き先決め方まとめ

新婚旅行が初めての海外なら緊張するのは当たり前。

ある程度旅行全体のイメージが固まったら、ハネムーンのプロに相談してみましょう。

不安や要望は、どんどん伝えて大丈夫。

海外初心者の二人でも安心して楽しめるプランを作り上げてくれますよ。

▼初めての海外新婚旅行におすすめの記事
英語が苦手な場合の行き先選びヒント【ビーチリゾート・前編】
英語が苦手な場合の行き先選びヒント【ヨーロッパ・後編】
海外初心者さんやハネムーンに「クルーズ」をおすすめする理由