エクアドル・ガラパゴス諸島へハネムーンはいかが?

南米エクアドルの太平洋上に浮かぶ島々の中でも、ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島は、独自の進化を遂げた生物が生息する場所として有名です。すぐに思い浮かべる動物はというと、ガラパゴスゾウウミガメやウミイグアナ、ガラパゴスペンギンでしょうか?

ガラパゴス諸島といえばイグアナ

通常はクルーズ船か、ホテルのある島から小型ボートで日帰り観光するアイランドホッピングツアーに参加するのが一般的。海からでないと上陸できないポイントや入場者制限しているポイントを訪れることができます。

日本からガラパゴス諸島へ行くパッケージツアーだと、大変費用が掛かってしまいますが、現地でこういったオプショナルツアーに参加すると、多少抑えることができるので、検討してみましょう。

今回は、秘境ツアーに強い旅行会社「トランスワールドサービス」のコンシェルジュ、奥村政義さんに「ガラパゴス諸島」への新婚旅行、おススメプランをご紹介いただきました。

ガラパゴス・レジェンド号7日間プラン(クルーズ3泊4日)

「お客様からのご要望は『ふたりとも好奇心旺盛でわくわくするような体験がしてみたい。入島制限があるので、気軽には行けないガラパゴス諸島へイグアナやゾウガメを見に行ってみたい。』というものでした。」

ガラパゴスへはクルーズで

「行き方が限られているガラパゴス諸島へは(1)ガラパゴス・レジェンド号、コーラル1世・2世号(2)ガラパゴス・エクスプローラーⅡのガラパゴス・クルーズをご提案します。また、その他にも費用も安く、日程も自由なガラパゴス島のホテル滞在プランも合わせてご提案しました。」

「気軽にはいけない場所なので、特別な新婚旅行を希望される方にはおススメ。リーズナブルな料金で行けるその秘密は…!?現地クルーズ会社と直接契約をしているので、現地価格を適用。パートナーにナイショで準備して、現地でびっくりさせるというのもドラマティックでいいですね。」

ガラパゴス固有の自然と動物たちとの触れ合いが一生の思い出に!

誰でも行けるわけではない場所のひとつ、ガラパゴス諸島。クルーズでいくことで、より多くの動物たちと接することができ、しかも、近距離から観察できるのが大きなメリットです。食事やアクティビティが含まれた料金設定なので、意外とリーズナブルですよ。

エクアドルはあまりなじみのある国ではありませんが、アマゾン川やジャングルがあり、動物やたくさんの取りなどが生息しています。ジャングルといっても比較的過ごしやすく、クォリティの高いロッジがあるので、安心してゆったりと過ごせます。

エクアドルのジャングルは過ごしやすい

エクアドル最高峰のチンボラソ、エクアドルの富士山と呼ばれるコトパクシ、その裾のに広がる草原など、豊かな南米の自然を満喫できます。

エクアドルの富士山と呼ばれるコトパクシ

首都、キトの郊外には赤道博物館があり、「赤道」がひいてあるので、これをまたいで記念撮影するのもいいですね!南半球と北半休では、水を流した時にできる渦の方向が変わるという実験を、見せてくれるそうですよ。

エクアドルにある赤道博物館のモニュメント
(写真はエクアドルにある赤道博物館のモニュメント)

ガラパゴス諸島もキト州市街も、世界で初めて登録された12の世界遺産の一つです。普段はなかなか訪れる機会のないところへ、新婚旅行だからこを訪れてみてはいかがでしょうか?

エクアドル・ガラパゴス諸島新婚旅行プランを相談したい方はこちらからどうぞ

プランまとめて取り寄せ

 


【ガラパゴス諸島新婚旅行プラン】

ダーウインの進化論で有名なガラパゴス諸島でイグアナを見る

※写真はイメージです。

■エリア名: エクアドル(ガラパゴス諸島)

■テーマ:  ダーウインの進化論で有名なガラパゴス諸島でイグアナを見る

■旅行時期: 秋~冬

■費用概算: 現地発着で200,000円(おふたり参加のおひとり様料金)目安

★ガラパゴス・レジェンド号7日間プラン(うち、クルーズは3泊4日)
・キトまたはグアヤキルのファーストクラスのホテル3泊(現地での観光含む)
・ガラパゴスまで飛行機で移動(往復)


 

■取材協力

トランスワールドサービス
東京都千代田区二番町1-2番町ハイム
Tel: 03-3264-1151

担当コンシェルジュ: 奥村 政義